【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレの水漏れは自分で直せるの?温水洗浄便座について詳しく解説します

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れは自分で直せるの?温水洗浄便座について詳しく解説します

2021年08月13日 トイレのトラブル


「トイレの水漏れが止まらない!」「トイレの水漏れは自分で修理できるの?」トイレから水漏れが起きると、困ってしまいますよね?床が水浸しになるほどの水漏れだと、「すぐに修理しないと!」と思いますが、ポタポタと垂れる程度だと放置してしまう人もいるでしょう。

しかし、トイレの水漏れを放置すると、床下に水が浸水して腐食したり水道代に影響が出たり、重大な被害に発展する恐れもあります。
そのため、トイレの水漏れに気づいたらすぐに対処することが大切です。

今回は、トイレの水漏れの原因と対処法を紹介します。
特に、温水洗浄便座から水漏れが起きる原因と対処法について詳しく解説します。

トイレの水漏れ原因をチェック

トイレで発生しやすい水漏れの主な原因を紹介します。

・止水栓や配管からの水漏れ原因
止水栓や配管から水漏れする場合は、内部の部品の劣化やナットの緩みなどが原因です。
対処法としては、劣化した部品の交換や緩んだナットの締め直しで解消します。
交換する部品はホームセンターで購入できますし、修理方法を確認しながら慎重に行えば、比較的簡単にできます。

・トイレタンクの上やレバーの付け根部分からの水漏れ原因
トイレタンクの上の部分やレバーの付け根部分から水漏れしている場合は、トイレタンク内の水位調整機能に不具合が発生していると考えられます。
水位調整を行っているのは、ボールタップ、オーバーフロー管、止水栓です。
これらの部品の調整や交換を行うことで、水位を正常に戻すことができます。

・トイレタンクと便器の隙間からの水漏れ原因
トイレタンクと便器の隙間から水漏れしている場合は、密結パッキンが劣化している可能性があります。
タンクと便器の隙間を埋めているのがゴム製の密結パッキンですが、劣化や破損によって硬くなると、隙間ができてそこから水が漏れてしまいます。
密結パッキンを交換すれば解消しますが、タンクを持ち上げて取り外す必要があるので、自信のない人は水道修理業者に相談しましょう。

・便器と床の設置部分からの水漏れ原因
便器を設置している床との隙間から水漏れが起き、漏れてくる水が濁っている、臭いがあるという場合は、床下にある排水管の劣化や破損が考えられます。
排水管が破損すると多量の水が出ることがあるので、床材が腐ってしまう可能性もあります。

また、床材の張り替えや便器の交換など大掛かりな作業が必要になることもあるので、すぐに専門業者に連絡しましょう。


温水洗浄便座から水漏れが発生する原因

温水洗浄便座は「ウォッシュレット」や「シャワートイレ」とも呼ばれており、導入するご家庭も増えています。
しかし、便利な機能が多く付いている温水洗浄便座は、それだけ細かい部品が多く使われているため水漏れもよく起こります。
しかも、水漏れ原因もさまざまなので、素人では見極めるのが難しく、専門的な知識がないと原因を特定できません。

例えば、ナットの緩みやパッキンの劣化、操作パネルやリモコンの故障、ノズルの故障、給水フィルターの目詰まりなどです。

ただ、温水洗浄便座の水漏れ原因で多いノズルの故障と給水フィルターの目詰まりについては、自分でも修理できる可能性があります。


自分でできる温水洗浄便座の修理方法

温水洗浄便座で水漏れが起きた場合、自分でも修理できる「ノズルの交換方法」と「給水フィルターの掃除方法」を紹介します。

・ノズルの交換方法
1.自動でノズルが出てくる「ノズル掃除モード」といったスイッチを押すか、手動でノズルを引き出します。
2.ノズルを反時計回りに回して取り外します。
3.新品のノズルと交換し、時計回りに回して取り付けます。
4.スイッチを再び押して、ノズルを収納します。


・給水フィルターの掃除方法
給水フィルターの目詰まりで水の出が悪い場合は、フィルターを掃除しましょう。
給水フィルターは給水ホースとトイレ本体の接続部分にあることが多いですが、機種によって違うので取扱説明書で確認してください。

1.止水栓を閉めて水が出ないようにしましょう。
2.フィルターのフタをマイナスドライバーで反時計回りに回して外します。
3.フィルターを取り出して、水を流しながら使い古しの歯ブラシで汚れを落とします。
4.フィルターを差し込んでフタを閉めます。

温水洗浄便座の水漏れ原因の中でも自分でできる修理方法を紹介しました。
しかし、基本的には、自分で修理するのはおすすめできません。
それは、温水洗浄便座は電化製品なので、感電や火災の恐れがあるからです。


温水洗浄便座の修理は素人には難しい

温水洗浄便座で水漏れが起こる原因と対処法を紹介しました。
温水洗浄便座にはたくさんの部品が使われており構造も複雑です。

水漏れが起きた時に、修理に慣れている人なら問題ありませんが、素人では難しい作業になります。
そのため、温水洗浄便座で水漏れが起きた場合は、すぐに水道修理業者に連絡しましょう。

みえ水道職人は水道修理の経験豊富で知識と技術力に優れた水道修理業者です。
津市や名張市、伊賀市、熊野市、北牟婁郡、玉城町など三重県内どこへでもお電話1本で駆けつけます。

修理の受付は24時間体制で水回りのトラブルに詳しい専門のスタッフが行っておりますので、早朝や深夜に関係なくいつでもお問い合わせください。
経験豊富なスタッフがすぐにお伺いし、迅速かつ丁寧に対応いたします。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315