【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 洗面所が臭う場合に自力でパッキンの修理や交換をおこなうことについて

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所が臭う場合に自力でパッキンの修理や交換をおこなうことについて

2021年10月12日 洗面所の直し方・メンテナンス


家のなかでも水回りは、とくに臭いが気になりやすい部分です。できるならば、自力で修理を済ませたいと考えている方も多いでしょう。この記事では、洗面所が臭い場合に、自力でパッキン部分の修理や交換をおこなうことについて解説します。洗面所の臭いが気になるという方は、ぜひ参考にしてください。

洗面所が臭い場合にチェックすべきポイント

洗面所が臭いと感じるのであれば、考えられる原因は主に3つあります。ある程度原因を絞って調べることで、よりスムーズな対処が可能です。

・ヘアキャッチャーと排水口
ヘアキャッチャーはゴミ受けの役割を担っており、毎日使用している歯磨き粉のカスや、せっけんカス、人の唾液といった汚れや雑菌が付着しやすい部分です。そこには髪の毛もたまるので、髪の毛とヌメリが固まり、そこから雑菌が繁殖して悪臭が生じることがあります。

ヘアキャッチャーはまめに掃除して、ゴミや汚れがたまらないように気をつけましょう。市販のパイプウォッシュを使用するのも、効果的です。

・排水トラップ
排水トラップとは、排水口から下に延びる管の、S字に曲がっている部分を指します。ここには常に水が溜まっており、排水の臭いや害虫が上へ出てこないような仕組みになっています。しかしながら、賃貸住宅などで前の住人が引っ越してからしばらく期間が空いていると、排水トラップの水が蒸発していることも少なくありません。

臭いをシャットアウトしてくれる水がなくなるために、洗面所が臭くなってしまうことがあります。洗面所を長い間使用していなかった場合には、水をしばらく流して、排水トラップに水をためましょう。

・パッキン
洗面台の排水管とパイプをつないでいるパッキンが原因となるケースもあります。パッキンには防臭機能がありますが、経年劣化などでズレたり、破損したりすると、悪臭が漏れ出ます。

洗面所のパッキンが原因で臭い場合の対処法

ヘアキャッチャーが原因であればゴミや汚れを取り除くことで対処できますし、排水トラップは水をためれば対処できます。ただ、パッキンの劣化が原因となっている場合は、交換・修理が必要です。古いパッキンを取り外して、新しいパッキンを取り付けます。

パイプを元通りに設置して、パッキンを床の排水管にしっかりとはめ込みます。取り付けた部分に少しでも隙間が空いていると臭いが漏れ出てしまうので、きちんと隙間なくはめるのが大切です。

洗面所のパッキンを自力で修理・交換するのは可能なのか

パッキンは、ホームセンターなどで簡単に手に入れられます。取り付けに工具もいらないので、自力で交換することも可能です。

まずは、最適なサイズのパッキンを用意する必要があります。サイズが違うとうまくはまらず隙間ができてしまうので、悪臭の改善にはなりません。サイズ計測のポイントは、排水口と排水管の直径を確認することです。

一般的に、排水口は32mmで排水管は50mmと言われますが、物件によって異なる場合もあるので事前に諮っておきましょう。最近ではどんなサイズでも対応できる万能タイプのものも販売されているため、利用を検討してみてください。

洗面所のパッキンを自力で修理・交換する手順

自力でパッキンを交換する手順は、まず洗面台の下の排水管を確認します。この際に水漏れの恐れがあるので、タオルを用意し、周囲に物を置かないように注意してください。排水管が床につながっているので、その部分を開けて排水パイプとつながっている排水管を外し、パッキンを取り付けましょう。そして、再び排水パイプにつなげれば、交換完了です。

洗面所のパッキンを自力で修理・交換するリスク

自分での修理・交換には、リスクもあるので注意しましょう。パッキンは、適切に取り付けられなければ外れてしまうことがあります。また、排水管の取り外しや取り付けがうまくいかないと、洗面台を使用しているうちに水漏れして、周囲が水浸しになってしまう恐れがあります。

失敗する心配なく作業を終えたい方は、最初から業者への依頼を検討するのがよいでしょう。プロの手を借りれば、自分で計測したり材料をそろえたりする手間も省けるうえに、失敗するリスクもないので安心できます。

日頃からできる洗面所の臭い対策

洗面所の臭いに悩まされないためには、日頃からの対策が重要です。髪の毛などのゴミをできる限り排水口に流さないこと、ヘアキャッチャーにたまったゴミは定期的に取り除くことを心がけましょう。

それでも、排水管の奥のように手が届かない場所にゴミや汚れが蓄積され、臭いの原因となることもあります。自分での掃除が難しい部分に関しては、業者へ高圧洗浄を依頼するのがおすすめです。掃除ができないからといって放置していると、臭いが悪化したり、つまりが生じて水漏れしたりする可能性があるので気をつけてください。

みえ水道職人は伊賀市、津市、鈴鹿市、松阪市、伊勢市、伊賀市、名張市、志摩市など、三重県全般で水回りのトラブル解決に定評のある、水回りのプロです。洗面所やトイレなど、水回りのトラブルにお困りの方は、ぜひみえ水道職人までご相談ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315