【水道局指定工事店】三重のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » フローリング床の水漏れを放置するとどうなるの?すぐに対処しないと大変なことに!

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

フローリング床の水漏れを放置するとどうなるの?すぐに対処しないと大変なことに!

2021年10月30日 水漏れトラブル


キッチンの水漏れによりフローリングの床が水浸しになっていたら、すぐに対処しなければいけません。
フローリングは水に弱い木材で作られているので、水分を吸収すると二次被害を引き起こす可能性があります。

そこで今回は、フローリングの床が水浸しになった場合の対処法を紹介します。

水浸しになった床を放っておくとどうなるの?

まず、水漏れによってフローリングが水浸しなり、それを放置した場合に引き起こされる二次被害を確認しておきましょう。

・床が腐り家の強度にも影響する
フローリングが水を吸収し放置すると、約1~3年で木材は腐敗してしまう恐れがあります。
家を支えている基礎の部分が腐敗した場合は、家の強度にも影響を与えてしまいます。

・カビの温床になる
フローリングが濡れて湿ったまま少しでも放っておくと、カビが発生してしまいます。
そして、フローリングに黒ずみができたりカビ臭くなったりすることもあります。
また、カビの胞子が空気中を漂い、胞子の量が多いと感染症やアレルギー、中毒などの健康被害を引き起こす恐れもあります。

・シロアリ被害を受ける
水を吸った木材は湿気を帯びシロアリのエサとなるので、シロアリをどんどん寄せ付けます。
シロアリは一度発生すると家の基礎となる木材まで食害し、家の至るところでシロアリ被害を受けるようになってしまいます。

・下の階へ水漏れ被害を及ぼす
マンションやアパートなどの集合住宅の場合、下の階に住む人の部屋にまで浸水被害をもたらす恐れもあります。
床に染み込んだ水が下の階まで伝わると、天井から漏れ出してシミができたり家具や家電を濡らしたりして、損害賠償を請求されることもあります。
近所に迷惑をかけるだけでなく、今後の近所づきあいにも影響し住みにくくなってしまうので注意しましょう。


床の水漏れを見つけたらすぐ対処

前述のとおり、水漏れによってフローリングが水浸しになり放置すると、さまざまな恐ろしい二次被害を引き起こしてしまいます。
そのため、水漏れを発見したら被害を広げないために、すぐに対処する必要があります。
次の手順を参考にして水浸しになった床を対処しましょう。

1.雑巾やタオルを多めに用意して、フローリングの表面の水をしっかりと拭き取りましょう。
手の届くところにバケツを置いておくと、吸い取った水をすぐに捨てられて便利です。

2.ある程度水を吸い取ったら、新聞紙を敷いて水気を十分に吸収させます。
水分が残っているとカビやダニが発生してしまいます。
また、水で濡れていることに家族が気づかないで、滑ったり転んだりしてケガに繋がることもあります。

3.消毒用エタノールを全体に吹きかけて、細菌の発生を防ぎましょう。
消毒用エタノールはフローリングに残っていると白く変色することがあるので、乾いた雑巾やタオルで拭き取りましょう。
消毒用エタノールはドラッグストアやネットショップなどで購入できるので、用意しておくと良いでしょう。


マンションの場合はすぐに管理会社に連絡

マンションで水浸しになった場合、下の階にも被害を及ぼしトラブルに発展することもあるので、すぐに管理会社や大家さんに連絡しましょう。
当人同士でなんとかしようとすると、口論になり対人トラブルにもなるので、管理者に立ち入ってもらいましょう。

水漏れを修理するのにかかる費用は、原因によって管理会社側が負担する場合と、入居者が支払わなければならないことがあります。
また、物件を契約した時に加入した火災保険の内容によっては修理費用が補償されることもあるので、事前に確認しておくと万が一の時に慌てずに対応できます。


床の水漏れの放置はさまざまな問題を引き起こす

床の水漏れで濡れた部分を拭き取ってしっかりと乾燥させても、フローリングが浮き上がったり変形したりしている場合は、床材が湿気を含んでいると考えられます。
そして、水分を含んだ状態で放っておくと、二次被害のトラブルに発展してしまいます。

また、下の階にまで水漏れ被害が及んでいる場合は、二次被害の発生に加えて、人間関係がこじれるなどの問題も起きます。

修理にかかる費用も高額になることがあります。
水漏れの修理だけでも基本料金5,000~10,000円に加えて出張費や作業費、部品代などが加算されます。

さらに、フローリングが水分を含んでいる場合は、張り替えリフォームが必要になり、高額は費用がかかることもあります。
大変な問題が起きる前に、水漏れを発見したり水回りでもないのにジメジメと感じたり、少しでも異変を感じたらすぐに水道修理業者に連絡しましょう。


三重県でお困りの方はみえ水道職人にご相談ください

キチンの水漏れでフローリング床が水浸しになった場合は、水が床に染み込まないように、自分でできる処置をすぐに行いましょう。
そして、水道修理業者に修理を依頼し、マンションの場合は管理会社に連絡しましょう。

三重県で水漏れにお困りの方は、津市や名張市、松阪市、伊勢市、桑名市、志摩市など三重県内全域の水回りのトラブルに対応している「みえ水道職人」にお任せください。

修理ご依頼は年中無休24時間体制で受け付けておりますので、深夜でも早朝でもいつでも安心してご連絡ください。
お客様にお伺いするのは、専門的な知識と技術を備えたプロのスタッフです。
わからないことがございましたら、遠慮なくお申し付けください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315