【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 早めの対応でキッチンの排水管の水漏れ被害拡大を防ぐ

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

早めの対応でキッチンの排水管の水漏れ被害拡大を防ぐ

2021年01月31日 キッチンのトラブル
三重_12

日々の生活に欠かせない、キッチン。このキッチンで水漏れが起こってしまったら、生活は一気に不便になってしまいます。
キッチンの水漏れは早めに対処して、常に快適な生活を送るため、水漏れの原因や修理方法についてご紹介しましょう。

キッチンの水漏れによる被害

キッチンの水漏れによってどんな被害が起こってしまうのでしょうか?
目に見えない床下などの排水管で水漏れが起こっている場合は、なかなか気が付かないことが多いものです。しかし、水漏れが起こっていると、水道代が以前に比べて高額になります。以前と比べて水道を多く使った覚えがないのに水道代が上がっている。という場合は、水漏れが起こっている可能性があります。

また、キッチンのシンクの下やキッチンの床などに水が溜まってしまうと、黒カビが生えてしまうこともあります。黒カビは、一度生えてしまうと根を張って素材の奥深くに入り込んでしまうという特徴があります。
そのため、取り除いたつもりでも根っこの部分が残ってしまって、気が付かないうちに再繁殖してしまうとても厄介なカビです。
黒カビは、黒い斑点のような汚れが付着するだけでなく、アレルギーなどを引き起こしてしまう可能性もありますので、健康面でも被害をおよぼしかねません。

戸建ての場合は、水漏れによる被害はその家だけになりますが、マンションなどの集合住宅の場合は下の階にある部屋の天井から、水漏れを起こしてしまうことがあります。マンションなどの集合住宅にお住まいの方は、水漏れ被害は他の住人への被害にも繋がることを理解して、早めの対処を心がけましょう。

キッチンの水漏れ個所を見つけ出す

キッチンの水漏れを早めに対応するためには、水漏れが起こっている個所を見つける必要があります。キッチンの水漏れ個所としては、蛇口、シンク下の排水パイプ、排水ホース、床下の排水管があります。

蛇口から水がポタポタと漏れている場合は、蛇口の中にあるコマパッキンが古くなってしまっているのが原因のケースが多いようですので、まずはコマパッキンを交換して水漏れが止まるかどうか確認しましょう。コマパッキンを新しいものに交換しても水漏れが直らない場合は、水栓に問題があることになります。

キッチンのシンクの下に水漏れが起きている場合は、水漏れ個所を見つけるために水を排水口に流して排水ホースや排水パイプのどこから水が漏れているか、注意深くチェックして下さい。排水パイプの場合は、パイプの破損だけでなくパイプ同士をつなぐためのつなぎ目から水漏れが起こってしまう場合もあります。

これらを目で確認できる範囲でチェックしてみても、水漏れ個所を見つけられない場合には、キッチンの床下などにある排水管で水漏れが起こっている可能性が高くなります。床下の排水管のように、自分の目で確認することが出来ない個所については、水回りのトラブル専門業者への相談をおススメします。

自分で出来る水漏れ修理・交換

水漏れ個所を見つけて特定出来たなら、DIYに慣れた方なら自分で修理や交換をおこなうことは可能でしょう。コマパッキンや水栓の交換をおこなう際には、現在お使いの蛇口のメーカー名、製品番号を確認して部品を用意します。

コマパッキンはメーカーや製品番号が違っても使えるケースが多いですが、中には現在使っているメーカーのものでなければ使えない場合もあります。交換部品を購入する前に添付されている仕様書や製品説明書で確認しておきましょう。

シンク下の排水ホースや排水パイプが原因の場合、水漏れ個所が大きくなければ、応急処置として水漏れ個所に補修用テープを巻いて一時的に水漏れを止めることもできます。
しかし、これはあくまでも一時的な対応ですので、なるべく早い時期に新しい排水ホースや排水パイプの交換が必要になります。排水ホースや排水パイプを購入する際には、事前に径と長さを計って合ったものをホームセンターやネットなどで購入して用意しましょう。

排水パイプのつなぎ目が緩んでしまっている場合も、応急処理としては補修用テープを巻き付けて対応することが可能です。つなぎ目が緩んでしまっていることが水漏れの原因の場合は、つなぎ目とパイプをつないでいるナットを締め直せば修理完了です。

ただ、このつなぎ目のナットを締めたり外したりするのには専用のツールが必要になります。排水パイプを交換する際にはつなぎ目のナットを取り外す必要がありますので、専用ツールを持っていない場合や、自分で修理交換するのはハードルが高いと思った場合は、専門業者に依頼することをおススメします。せっかく修理交換しても、つなぎ目がシッカリと絞められていなかったために、また水漏れが起こってしまっては何にもなりません。

賃貸住宅の場合は管理会社に依頼すれば管理会社の方で水漏れの修理交換をおこなってくれますので、水漏れを発見したら直ぐに管理会社に連絡するようにしましょう。

みえ水道職人は四日市市、伊勢市、亀山市、いなべ市など三重県全てで水回りのトラブル解決に年中無休で対応しています。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315