【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 給湯器の水漏れの対処法について

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器の水漏れの対処法について

2021年05月05日 給湯器の水漏れ


ガス給湯器の水漏れはよくあるトラブルの一つです。しかし、これを放置してしまうといくつもの危険があるため正しく対処しましょう。

水漏れの放置は何が危険?

ガス給湯器の水漏れを放置すると一酸化炭素が発生し、一酸化炭素中毒になる危険性があります。これは屋外に設置してある給湯器でも同様です。排気ガスが屋内に入って中毒の原因になってしまうため、同じく注意を払いましょう。

・ガス給湯器で一酸化炭素が発生するのはなぜ?
ガス給湯器で使用しているガスに本来毒性はありません。しかし、水漏れなどで内部バーナーに水がかかっている場合や換気を怠って酸素が足りない場合、不完全燃焼を起こして一酸化炭素が発生します。

・一酸化炭素はなぜ危険?
一酸化炭素は無色無臭で気付きにくいですが、強力な毒性を持つガスです。軽度の中毒症状は風邪に似ているため、体調の変化を見逃しがちです。そのまま気付かないでいると手足のしびれを感じ身体が動かなくなり、最悪死に至るリスクがあるため、水漏れの放置や換気を怠らないようにしましょう。

給湯器が水漏れする原因は?

給湯器から水が出ている状態は主に3つです。

・水抜き栓から水が出ている状態
こちらであれば問題がない場合がほとんどです。給湯器内部の圧力を調整するため、一時的に水が出ているのであれば故障ではありません。しかし、水の量が多かったり、常に水が出ていたりするときには点検を依頼しましょう。

・ゴムパッキンの経年劣化によるもの
給湯器を長期間使用しているなどで部品が劣化し、水漏れに至る場合があります。蛇口などで使われるゴムは10年ほどで硬くなり、パッキンとしての働きを失ってしまうのです。長期使用していれば、今後も他のパーツや給湯器自体の不具合が増える可能性があります。給湯器の寿命は10年前後と言われているため、長年使っているようであれば交換を検討しましょう。

・配管の凍結によるもの
冬季によくある原因として、配管の凍結による水漏れが挙げられます。これは関東や関西などの寒冷地でない地域で起こりやすいトラブルです。配管内の水が凍結して膨張し、配管が破裂することで水漏れします。使用しないで配管内の水の流れが止まると凍結する可能性が高くなるため、不安な時はお湯がでる蛇口から少量の水を出しておいたり水抜きをしたりしておくなどの対応をしましょう。

給湯器が水漏れしたときの修理方法

給湯器からの水が漏れに気付いたら、まず給湯器を止めてコンセントを抜きましょう。どこから水漏れしているのかを探し、水滴をたどって水の量や色を確認します。水抜き栓ポタポタと水が垂れている場合は、お湯が正常に出ていれば問題ありません。配管の接続部分や給湯器の本体から水が出ているようであれば部品の劣化や故障が考えられます。

設置して期間が間もない場合、接続が甘かったなどの取り付けミスの可能性があるため、無償で対応してもらえる場合が多いです。コンセントは抜いたまま給水元栓も閉め、業者に修理依頼をしましょう。修理代の目安は10,000~60,000円程度です。取り付けて8年くらいまでであれば修理、それ以上使用している場合は交換を考えましょう。連絡するときにはメーカー、型番、製造年月日が必要です。また、マンションなど賃貸物件にお住まいの方は業者ではなく大家さんや管理会社に連絡してください。

給湯器の交換について

現在使っている給湯器が10年以上たっている場合は、不具合が起きていなくても交換をおすすめします。経年で熱効率が落ち、ガス代が割高になってしまっている可能性があるためです。最近の省エネタイプの給湯器は、熱を効率よく水に伝えてガス代を抑えられます。

・省エネタイプの給湯器を使用する注意点
省エネタイプの給湯器を使用する場合には水道代が高くなる可能性を考えましょう。高効率で加熱をするこのシステムは加熱時に排気ガスが発生します。排気ガスの水蒸気が結露した水は酸性で、給湯器内で中和してから排水する仕組みです。この中和のために普段よりも多めの水を使うため水道代が上がることが考えられます。排水量自体はポタポタ垂れる程度ですが、暖房にもこのシステムを使用する場合は注意が必要です。

・交換するための費用相場
追い焚き機能や省エネの性能にもよりますが、おおよそ13~23万円くらいです。給湯器交換のための費用には、給湯器本体の値段に加えてそれを設置する工賃が含まれます。追い焚きの機能がないものは12~17万円くらい、追い焚きの機能に加え足し湯や配管洗浄機能がついている高性能のものは19~23万円ほどになっています。

省エネタイプは初期費用こそかかりますが、ガス料金は割安です。10年使用すると考えると10万円ほどの差が出ることもあるので、省エネタイプの検討をおすすめします。

水道修理はみえ水道職人へお電話ください

水道修理でお困りの際には、みえ水道職人までお電話ください。みえ水道職人は津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、名張市など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみえ水道職人にお問い合わせください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315