【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » キッチンから水が漏れている?こんなときの対処法をご紹介!

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンから水が漏れている?こんなときの対処法をご紹介!

2021年06月18日 キッチンのトラブル


キッチンを使うときにキッチン床などが水に漏れていた場合、どういう対応をすべきかご紹介します。
水漏れ量が少量だからと放置してはいけません。
四六時中漏れている状態だと水道代を見て驚くことになる可能性があります。

水漏れに気づいたらまずすべきこと

まずは近くの止水栓を閉めて、乾いた布でしっかりと水を拭き取りましょう。
シンク下の部分が濡れている場合はとくに、風通しが悪く黒カビが繁殖してしまう可能性があります。
エタノールを吹きかけ、乾拭きして消毒をしてください。

その後、下記を参考にどこから水漏れしているかを確かめてそれに合った修理や交換の対応をしてください。
自力でできるものもありますが、不安があれば無理をせず業者へ依頼しましょう。


蛇口や排水口部分からの水漏れ

・蛇口をチェック
蛇口のスパウト、レバー、ハンドルなどが折れている場合、それらを交換できます。
新しい蛇口部分とモンキーレンチを用意しましょう。
給水管や給湯管の止水栓を止めて、古い蛇口のナットを外し、本体を取り外し交換してあげます。
錆び付いていてナットが取り外せない場合は錆取りスプレーを使いましょう。
なかなか回らないからと無理やり回してしまうと給水管などが折れてしまうことがあるため、そういった場合は業者へ依頼してください。

また、蛇口に目立った傷などがないのに水が漏れている場合、蛇口のパッキンやケレップが原因であることが多いです。
蛇口のハンドル部分のナット下から水が漏れているときにはゴムパッキンの劣化が考えられます。
吐水口と呼ばれる、水が出る部分から水が漏れている場合はケレップの劣化や破損が原因です。
それぞれのパーツを交換することで対処ができます。

同サイズのパッキンやケレップ、ドライバー、ウォーターポンププライヤーを用意してください。
プライヤーは水道管やガス管などの工事に使う、ものをつかんだり回したりするための道具です。
部品などが用意できたらハンドル部分をドライバーで分解し、カバーとハンドルを取り外しましょう。
プライヤーを使って蛇口根元のカバーナットを外したら、交換したい部品を交換して逆の手順で組み立てたら終了です。

部品が取り付けられたら止水栓を開き、お湯や水が問題なく出るか、水漏れ箇所が解消しているかを確認してください。
業者へ依頼することもできますが、パーツの費用に加えて作業代が1万~2万円ほどかかってきます。

・排水口のパッキンをチェック
流し台に備えられている排水口のゴムパッキンが劣化し、それが水漏れにつながっている場合があります。
シンクの下からポタポタと垂れているようなことがあったら、パッキンを交換しましょう。
大きさを測り、ホームセンターなどで購入します。


排水管や給水管部分からの水漏れ

排水管部分はパーツがいくつかあるため、それぞれチェックが必要です。

・ナットを締めなおす
排水管の上の辺りには排水トラップという常に水が溜まっている部分があります。
そこのつなぎ目にはナットがあり、それが緩んでいることが水漏れの原因かもしれません。
ナットを締めて水漏れが直るか確認しましょう。

・ホースなどがずれている
床下につながる排水ホースは、ただ下の排水管に差し込まれるように取り付けられていることが多いです。
排水ホースが抜けていた場合は入れなおすだけで問題ありません。
しかし、ホースが破損しないように丁寧に入れなおしましょう。

・ホース本体をチェック
水漏れは排水ホース自体の破損も原因として考えられます。
ビニール製の排水ホースは経年劣化によって破れるトラブルが起こることもあります。
ホースが破れてしまうと水を使うときに毎回水漏れを起こしますので対処が必要です。
応急処置として防水テープを貼ることも可能ですが、排水ホース自体もパッキンと同じくホームセンターで購入できるため早めに交換しましょう。

・給水管や止水栓、給湯管をチェック
給水管や給湯管、止水栓が破損していることで水漏れする場合もあります。
ここから水が漏れているときはすぐ業者に修理を依頼しましょう。
近くの止水栓を止めても水が漏れ続ける場合は家全体の止水栓を止めます。
家全体の止水栓は家の外にある場合が多いです。
しかし、家全体の止水栓を止めてしまうと水漏れ箇所以外の部分も水が止まってしまうため注意してください。


管理会社や業者へ連絡する

マンションや賃貸住宅の場合、水を拭いて原因が突き止められたら管理会社や借り主へ連絡しましょう。
自力で対処できる場合もありますが、それで余計に状況が悪化してしまうことも考えられます。
水道業者に直接連絡してしまうとトラブルにつながる可能性があります。

戸建て物件の場合や、夜間で管理会社などに連絡がつかない場合は自力で水道業者へ連絡しましょう。
水道設備付近に担当業者の連絡先が書いてあるシールが貼ってあったり、契約時の書類に記載されている業者に依頼します。


水道修理はみえ水道職人へお電話ください

水道修理でお困りの際には、みえ水道職人までお電話ください。
みえ水道職人は津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、名張市など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみえ水道職人にお問い合わせください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315