【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 赤カビはなぜお風呂場にすぐ発生するの?その原因と撃退法を紹介

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

赤カビはなぜお風呂場にすぐ発生するの?その原因と撃退法を紹介

2021年06月11日 浴室の直し方・メンテナンス


ボディーソープやシャンプーのボトル裏や洗い場の隅などに発生する、赤いヌルヌルとした赤カビは、繫殖力が非常に強く取り除いてもすぐにまたできてしまいます。赤カビについて詳しく知ることで、手間なく効率的に退治することができます。そこで今回は、赤カビが発生する原因や黒カビとの違い、効果的な撃退法などを紹介します。

赤カビと黒カビの違い

カビにはさまざまな種類がありますが、お風呂場で見られるカビには「赤カビ」と「黒カビ」があります。この2種類のカビの違いとそれぞれの特徴を把握することによって、適切な対処法がわかってきます。

・赤カビの特徴
お風呂場で発生する赤カビは“カビ”と付いていますが、実はカビではなく「ロドトルラ」という酵母菌です。ピンク色をしたヌメリということで「ピンクヌメリ」と呼ばれることもあります。毒性はないと考えられていますが、放っておくと黒カビの発生に繋がってしまいます。

赤カビは、洗い場の床やボトル類の底などによく見られますが、これはロドトルラが「水分だけで繁殖できる」という特性があるからです。繫殖力がとても強く、こまめに掃除していないと、あっという間に広がってしまうので注意しましょう。

・黒カビの特徴
黒カビの正式名称は「クラドスポリウム」と言い、湿気を好むカビの一種です。お風呂場だけでなく、洗面所やキッチン、壁、エアコンの内部など、発生条件が整えばどこでも発生してしまいます。黒カビ自体に毒性は少ないですが、アレルギーや気管支疾患の原因にもなるので、放置してはいけません。

お風呂場に赤カビが発生しやすい原因

赤カビは簡単に取り除くことができますが、すぐに再発してしまいます。黒カビと比べても増殖しやすく厄介です。しかし、赤カビが発生する原因を把握することで、効果的な予防法が見えてきます。

・高温多湿を好む
ロドトルラは空気中に浮遊している酵母菌で水分があれば繁殖できるので、キッチンや洗面所といった水回りでよく見られます。ロドトルラは25~30度の温度で増殖しやすく、水分の多くなる湿度の高い場所を好みます。そのため、温度と湿度の2つの条件がそろうお風呂場は、ロドトルラが増殖するのに絶好の場所なのです。

・汚れを除去しても菌は残る
赤カビはブラシでこすると簡単に落とすことができます。しかし、それは繁殖が進み目に見えるようになった汚れを落としただけです。ロドトルラは目に見えない酵母菌で洗剤にも強いので、まだ菌は残っており、いつでも繁殖できる状態です。また、お風呂場には赤カビの栄養源となる石鹸カスや皮脂汚れなどが豊富なので、完全に根絶させないとすぐに増えてしまいます。

赤カビには重曹が効く!

掃除してもすぐに再発する赤カビは、重曹を使って掃除すると撃退できます。重曹がなぜ赤カビに効くのか、効果的な掃除方法や予防法を行うことで、いつも清潔な状態を保つことができます。

・なぜ重曹が効果的なのか?
赤カビは酸性の性質があるので、アルカリ性の環境では生きられません。アルカリ性の重曹で中和させることで繁殖を防ぐことができます。また、顆粒の状態でしっかりと絡みつくので、肉眼では見えない原因菌まで落とすことができます。

・重曹を使用した掃除方法
赤カビの掃除方法は、水に溶かす必要はなく、粉末のまま使えるので、気づいた時にすぐに取り掛かることができます。方法は、赤カビの気になる部分に軽くシャワーをかけて濡らし、その上に重曹をふりかけます。

数分間放置したら浴槽用ブラシで重曹ごとこすり、シャワーをかけて洗い流します。手間なく簡単にきれいになるので、お風呂場の近くに重曹を置いておき、見つけたらすぐに掃除をする習慣をつけましょう。また、壁や天井の赤カビを除去したい場合は、粉末の状態だと重曹が落ちてしまうので、重曹に少し水を加えてペースト状にして塗りこむと効果的です

再発させない予防法

重曹を使うことで赤カビの原因菌までかき出せる効果があります。しかし、少しでも菌が残っていると再発し、繁殖スピードも速いので一気に増えてしまいます。いつもきれいに保つために、「重曹沸騰水」で日頃から除菌を心がけましょう。

重曹沸騰水は、鍋に水500mlと重曹大さじ3杯を入れて沸かし、沸騰したら火を止めて冷まします。十分に冷めたらスプレーボトルに入れて、赤カビができやすい部分を中心に吹きかけます。しばらくすると汚れが浮き上がってくるので取り除き、最後に軽くシャワーをかけて洗い流します。

重曹に熱を加えると成分が変化してアルカリ度が強まります。重曹沸騰水を用意しておけば、いつでも気づいた時に除菌できるので、少し多めに作っておくと良いでしょう。目安としては約1か月程度で使い切れる量にしましょう。

水回りのトラブルは専門業者へ相談

お風呂場に発生しやすい赤カビについて取り上げました。何度取り除いてもすぐに発生する厄介な赤カビですが、重曹を使って掃除や除菌することで発生しにくい環境を作ることができます。また、ホームセンターやドラッグストアには、簡単にカビを除去できる防カビ剤が販売されているので、毎日忙しい方は利用してみると良いでしょう。

それでも赤カビが再発したり、頑固な汚れが取り除けなかったりする場合は、一度、水道修理業者に連絡してみてください。気づかないところにトラブルが起きている可能性もあります。

みえ水道職人は津市や鈴鹿市、伊勢市、熊野市、いなべ市など三重県内で水回りのトラブルにお困りの方をサポートする水道修理業者です。24時間365日電話受付しておりますので、お困りのことや気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315