【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレのつまりは排水管で起きている!?主な原因と解決策を紹介!

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのつまりは排水管で起きている!?主な原因と解決策を紹介!

2021年08月05日 トイレのトラブル


トイレがつまると使用できなくなる

トイレは毎日の生活に欠かせない大切な設備です。しかし、トイレはつまりが生じることがあるのです。つまってしまうと、つまりを解消しない限り使用できません。トイレはつまってしまったからといって使用しないわけにはいかないため、つまりには最大限警戒する必要があります。

トイレのつまりは要注意

トイレのつまりは軽視してはいけません。つまりが生じているのにさらに水を流してしまい、そのまま放置してしまうと二次災害のリスクもあるのです。不要な出費や労力を避けるためにも、つまりが発生した際は早急に対処しましょう。

・床上浸水に発展する
トイレにつまりが生じると便器内の水は行き場をなくします。行き場をなくした水は便器から溢れ出し床へ流れ出てしまいます。その結果床上浸水となり、床材を傷める原因になるのです。床上浸水は掃除に労力を要するとともに、床材が傷んでしまうと床の張り替えに大きな費用が必要になります。

・設備故障につながる
トイレは水回りの設備であるとともに、電化製品でもあります。そのため、溢れた水がトイレの故障の原因にもなるのです。また、コンセントなどに水が触れることによって漏電の危険もあります。漏電は命に関わるリスクであるため絶対に避けなくてはなりません。万が一に備えて、コードは床に触れないように設置するなどの工夫も必要です。

・下の階に浸透する
便器から溢れた水が床に浸透すると、下の階の天井に漏れ出すことがあります。集合住宅の場合下の階にも住人がいることが予想されるため、水の浸透には注意が必要です。漏れ出した水が家具や家電を傷めてしまうと、賠償問題になりかねません。万が一水が溢れてしまった際は、すぐに乾いたタオルなどで拭き取りましょう。

トイレのつまりは排水管で起きる

トイレのつまりの多くは排水管が発生源となります。排水管に何らかのトラブルが生じつまりを発生させるのです。

・原因を取り除かない限り解決されない
つまりを解消するためには、つまりの原因を取り除く必要があります。専用の器具などを使用し、つまりを解消させましょう。つまってしまったからといって再度流しては絶対にいけません。つまっているにもかかわらず流してしまうと、タンクから供給された水が行き場をなくし、溢れ出てしまいます。

・修理が必要な場合もある
場合によっては部品の修理や交換が必要になります。排水管に損傷がある場合、放置してしまうとさらに大きなトラブルに発展するリスクがあるため部品を修繕しなくてはなりません。費用が気になる方も多いと思いますが、当社であれば大まかな費用をホームページに記載してあるため参考にしてください。

トイレのつまりの原因を紹介

トイレは排水管にトラブルが生じるとつまりが生じることがありますが、つまりの原因の多くはトイレットペーパーや異物によるものです。一度に大量のトイレットペーパーを流して、小さなお子様が誤っておもちゃなどを流してしまうと排水管内でつまりが生じてしまいます。

水洗する際はなるべく小まめに流し、異物を落としてしまった際はそのまま流すのではなくトングなどで取り除く必要があるのです。排水管は細い上に水を一定量溜めておくために折れ曲がった構造になっています。一見流れそうに思えるものであっても異物は決して流してはいけません。

トイレのつまりの解決策を紹介

万が一つまりが生じてしまった場合でも自力で解決できる可能性があります。以下に紹介する方法を試してみてください。ただ、試した結果状況が好転しない場合はすぐに専門業者に依頼しましょう。二次災害を引き起こしてからでは手遅れになることもあるため、できるだけ早急な解決が必要です。大きなリスクを回避するためにも専門業者の力を借りることをおすすめします。

・ラバーカップを使用する
ラバーカップを使用しつまりを解消しましょう。ラバーカップはつまった異物を押し出すことでつまりを解消させる働きがあります。トイレットペーパーによるつまりのように軽度なものであれば解決可能です。しかし、異物がつまってしまい排水管内で動きが取れない場合などでは力を発揮できません。

・真空式パイプクリーナーを使用する
真空式パイプクリーナーもラバーカップと同様の働きをします。どちらも手軽に入手でき、簡単に使用可能なためつまりが生じた際は試してみる価値があります。万が一の場合に備えて常備しておくのもおすすめです。それほどスペースを必要とするものでもないため緊急用に準備しておきましょう。

トイレのつまりなど水回りでお悩みの際はみえ水道職人にお電話ください

みえ水道職人では、四日市市の他、津市、鈴鹿市、松坂市、桑名市、北牟婁郡、多気郡など三重県全域で水回りのトラブルの解消をお手伝いしています。原因に応じて専門のスタッフが適切に対応しておりますので、水回りでお困りであれば、お気軽にお電話ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315