【水道局指定工事店】三重のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 無駄な水を減らしてくれる節水型トイレは詰まりやすいの?

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

無駄な水を減らしてくれる節水型トイレは詰まりやすいの?

2021年10月30日 トイレのトラブル


水道代の節水のためにトイレを節水型トイレに買い替えるご家庭も多いでしょう。
節水型トイレは通常のトイレと比較して、使用する水量をかなり減らすことができることから注目されています。

しかし、「水の量が少ないということは詰まりやすいのでは?」という疑問をもつ人も多いでしょう。
実際に、節水型トイレに交換した人からは、「急に詰まりやすくなった」「水が流れにくいことがある」という意見もあります。

ここでは、節水型トイレに起きやすいトラブルの原因と、節水効果を十分得るための注意点を紹介します。

節水型トイレに交換するメリット

10年くらい前に普及したトイレは、洗浄レバーの「大」で流すと1回13L程度の水を使用していました。
それが節水型トイレでは4.8L、最新型では3.8L程度まで削減できるようになりました。

ただ、最新型のトイレに買い替えると高額な費用が必要になるので、すぐには取り入れられないご家庭も多いでしょう。
節水型トイレに交換しなくてもトイレを節約できるとして、さまざまなグッズが販売されているので、利用してみると良いでしょう。

例えば、トイレタンク内に取り付けることで排水量を減らせる「水洗トイレ節水器ロスカット」や、水量を調整できる「ウォーターセーバー」などです。

注意してほしいのが、間違った節水方法も紹介されていることです。
それは、「トイレタンクの中にペットボトルを入れる」という方法です。
これは、ペットボトルを入れることでタンク内に溜まる水が減るので、便器内に流れる水も減らせるという仕組みです。

しかし、タンク内に異物を入れると部品を破損して、節水どころかタンクを壊して修理に高額な費用が必要になることもあるのです。

節水型トイレは何度も実験や検査を積み重ねて、無駄な水を減らして少量の水でも十分流せるようになっています。
普通にトイレを使うだけで、従来のトイレより圧倒的に節水できるのです。


水量が少ないということは詰まりやすくなるのでは?

「節水型トイレにしたら詰まるようになった」という話しを聞いたことがあるかもしれません。
節水型トイレで流れる水量は、従来のトイレと比べるとかなり少なくなっているので、詰まりやすくなることを疑われるのもわかります。

しかし、各メーカーで知識と技術を集結させて、何度も試作を繰り返した上で製品化しています。
メーカーが推奨している使い方を守っていれば、基本的に、トイレのトラブルが発生することはないでしょう。

詰まりやすいと感じたら、節水機能が原因ではなく、別の部分に問題がある可能性があります。
例えば、「水に溶けないものを流した」「一度に多くの排泄物やトイレットペーパーを流した」「排水管に汚れが付着している」といったことが考えられるので確認してください。


節水型トイレを使う時に気をつけてほしいこと

節水型トイレを詰まらせないために、次のことを守りましょう。

・流して良いもの以外は流さないようにする
トイレに流して良いものは、排泄物とトイレットペーパー以外に「トイレに流せる」と表記されている商品です。
それ以外のものは流さないようにしましょう。
また、必要のないものをトイレに持ち込んだり、トイレに置いたりするのはやめましょう。

・流すものが多い時は一気に流さない
排泄物の量は生活習慣や体調によって人それぞれ異なります。
排泄量が多かったりトイレットペーパーを多く使ったりした場合は、一度に流さず複数回に分けて流しましょう。


詰まってしまった時は専門業者に連絡しましょう

節水型トイレは少ない水量で一般的なトイレと同じように流せるので、水道代を大幅に抑えることができます。
しかし、正しい使い方を守っていないと、詰まらせてしまうこともあります。
トイレの詰まりは生活に不便が生じるので、早めに対処することが大切です。

頻繁にトイレが詰まる場合は、水量を変更する方法もあります。
節水型トイレには水量を調整できる機能があるので、そこで水量を増やしてみると良いでしょう。
「水量を増やせば節水効果がなくなるのでは?」と心配になりますが、それでも従来のトイレで使われる水量よりも少ないので安心してください。

ただし、前述したように詰まりの原因が別にある場合、水量を増やしても根本的な解決にはなりません。
排水管の内部が汚れでいっぱいになっていることもあります。
トイレを正しく使っていても詰まるようなら、水道修理業者に点検してもらった方が良いでしょう。


トイレのトラブルはみえ水道職人にお任せください

トイレの詰まりが起こると、トイレが使えなくなり日常生活において大きな支障が出てしまいます。
そのため、自分で無理に直そうとせずにすぐに水道修理業者に連絡しましょう。

桑名市や名張市、四日市市、尾鷲市、熊野市、北牟婁郡、度会郡玉城町など三重県全域で節水型トイレの詰まりにお困りの場合は、「みえ水道職人」にお任せください。

豊富な経験と実績によって得た知識と技術で原因を特定し、確実に問題解決へ導きます。
修理やご相談は年中無休24時間体制で行っており、地域に密着した水道工事店ですので、いつでもすぐにお客様の元へ向います。

トイレのトラブル以外にも、水回りのことなら何でも対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。お客様の生活がより快適になるように尽力致します。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315