【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレの水漏れと対処方法

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れと対処方法

2021年09月15日 トイレのトラブル


トイレの水漏れの原因は?

トイレの水漏れは配管まわりのトラブルか、水を溜めるタンクのトラブルなどがあげられます。
配管まわりのトラブルは、部品の老朽化によってひび割れなどの欠損が生じて起きて、ナットなどの部品のゆるみが原因です。
配管からの水漏れの際はまずこれを疑いましょう。
床と便器の隙間から水漏れが生じることもありますが、これも床下の配管に原因があると考えられます。

次にタンクが原因の水漏れについてですが、タンク上部からの水漏れは水位調整機能が故障している可能性があります。
トイレの水が流れ続けてしまう場合はボールタップやオーバーフロー管、ゴムフロートといった箇所の故障が原因です。
ボールタップが機能していないと、トイレへの給水が止まりません。

便器を流れる水が止まらない場合は、ボールタップの浮き球が常に下に落ちてしまっている状態になっているかもしれません。
何かに引っかかっていたり、ゴミがついて重くなったりすると生じます。

タンクの中で水が流れている音がして止まらない場合があります。
トイレの使用自体には問題がないので、放置する方もいますが、これは水道をずっと出しっぱなしにしているのと同じことです。
水道料金が無駄にかかってしまいます。
これも先ほどのボールタップの故障が原因になり得ます。

試しにボールタップを持ち上げてみても水が止まらないのであれば、バルブの劣化などが原因として考えられるので交換を検討しましょう。
このように水漏れといっても、さまざまな場所からの水漏れがあげられるので、日々メンテナンスをして、できるだけ故障を防いでください。


自分でできる応急処置

応急処置をする際は、まず水漏れ箇所を確認してください。
その後、止水栓を閉めて、余分な水漏れを防ぎましょう。
止水栓は手洗いがある場所やタンクや便器とつながっている配管の壁側や床の接続部分に設置されていることが多いです。
ハンドルをひねるタイプか、マイナスドライバーで締めるタイプなどがありますので確認してみてください。

まず簡単な応急処置方法として、配管からの水漏れであれば破損部分に防水テープを巻き付けることで一時的に水漏れを防げます。
時間がたつとジワジワと水が漏れてくる可能性があるため、雑巾やバケツを設置して対処してください。

部品の交換で修理できそうな場合は、部品を購入しに行く際に必ず部品を持って行きましょう。
間違った部品と入れ替えてしまうと、水漏れが悪化してしまいます。
また違う部品を購入して費用が無駄にかかってしまう可能性もあるので、自信のない場合は店員さんや詳しい人に相談しましょう。

水漏れの原因としてよくあるボールタップに関しては、自分で交換することもできます。
必要なものは部品とモンキーレンチ、プラスとマイナスのドライバーです。
部品については、ホームセンターやネット、メーカーの公式サイトで購入が可能です。

業者にボールタップの交換を依頼する場合は、大体8,000円から11,000円程度かかるでしょう。
自分で交換した場合は2,000円から5,000円程度で済みます。
これはボールタップの部品代のみの場合です。
モンキーレンチやドライバーなどをお持ちでいない場合は数千円多く費用がかかります。

業者に依頼した場合は、作業代などで少し多く費用がかかりますが、水漏れの原因を確実に突き止めて修理できるメリットがあります。

ボールタップ以外の不具合もあるかもしれないので、そういった面もチェックしてもらえるでしょう。
作業に自信のない方や、工具の扱いに不慣れな女性の方、また築年数が経っていて古いトイレなどは業者に依頼するのがおすすめです。


タンクレストイレの場合

タンクレストイレは名前の通り、タンクが設置されないので省スペースでスッキリ見せられる人気のトイレです。
タンクがついていないので、水道自体の水圧で便器に水を流していて、タンク付きトイレとは少し違うスタイルです。

配管の中に給水バルブがついており、給水バルブを開閉することで流水を制御しています。
そのため、水圧不足で洗浄力が落ちるなどのタンク付きトイレとは少し違ったトラブルが生じます。

しかし、水漏れの原因はタンク付きトイレとそれほど変わらず、配管周りの部品劣化、欠損などです。
タンク付きトイレは目視確認しやすいので自分でトラブルの生じている場所を探しやすいですが、タンクレストイレの場合は配管が床下にあるため、目に見える範囲で原因を特定することが難しいです。


水回りのトラブルはみえ水道職人へご依頼ください!

自分では原因が特定できない場合は、できるだけ早く水回りのプロに依頼することをおすすめします。
トイレは日常的に利用するものなので、迅速に修理をした方が安心です。

みえ水道職人では、四日市市をはじめに津市や鈴鹿市、志摩市、亀山市、いなべ市などの三重県全域で水回りのトラブルに対応しています。
水回りでお困りの際にはお気軽にご連絡ください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315