【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレで水漏れが起こる原因は?すぐにできる対処法も紹介

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレで水漏れが起こる原因は?すぐにできる対処法も紹介

2021年05月05日 トイレのトラブル


トイレの水漏れを発見したらまずやるべきこと

トイレの床が濡れているときは、どこかから水漏れが起きている可能性を考えなければなりません。水漏れを放置すると床下に水が染み込んでカビや腐食が発生したり、集合住宅だと階下にまで水漏れの影響が及んだりと、大変なことになってしまいます。賠償責任などの問題が生じる可能性もあるため、一刻も早く対処することが必要です。

水漏れを発見したときは、まずトイレの奥のほうにある止水栓を閉めましょう。止水栓を閉めることで水の流れがいったん止まるため、被害の拡大を食い止められます。

そして、水漏れが起きている場所を特定しましょう。給水管の接続部分やタンクの底面、便器と床の間などが特に水漏れしやすいため、確認してみてください。 水が止まっていると確認できないようなら、いったん止水栓を開いて水を流してみるとよいでしょう。水漏れ箇所が特定できたら、雑巾で床の水を拭き取り、アルコールで除菌してください。

トイレが水漏れする原因として考えられることは?

トイレの床が濡れていた場合、原因はいくつか考えられます。たとえば、便器のヒビも水漏れの原因になるため、便器の状態を確認してみるとよいでしょう。物をぶつけたり落としたりしたはずみで便器にヒビが入り、時間の経過とともにヒビが大きくなって水漏れを起こした可能性もあります。

また、タンク内の水温とトイレの室温に差があり過ぎてタンク周りに結露が発生し、その水滴が床に落ちて濡れていることも考えられます。乾いた布でタンク表面を拭いて様子を見てみてください。

そのほかに、給水管パイプの接続部分にあるナットが緩んでいたり、止水栓のゴムパッキンが劣化していたりすることも水漏れの原因になります。この場合は自分で直せる可能性が高いでしょう。

便器と床の間からの水漏れは特に注意

便器と床の間から水漏れしている場合は、複数の原因が考えられるので特に注意が必要です。床下の排水管が破損している可能性もあるため、床材を剥がして調査します。排水管が破損している場合、状況によっては排水管を新しく入れ替える必要があり、大がかりな工事になることも覚悟しておかなければなりません。

そのほかにも、トイレの設置不良が原因の場合や、温水便座との接続部分から水漏れが起きている場合などもあるため、自分で原因を特定するのは難しいでしょう。ただし、便器に結露が発生し、それが原因で便器と床の間が濡れている可能性もあるため、業者に連絡する前によく確認してみましょう。

トイレの水漏れを自分で修理できるケース

トイレの水漏れは、比較的簡単に自分で修理できるケースと、業者への連絡が必要になるケースがあります。たとえば、給水管パイプのナットが緩んでいる場合は、レンチなどで締め直すことで水漏れはおさまるはずです。ただし、ナットやパイプが破損していると締め直しても水漏れが直らないので注意してください。止水栓のゴムパッキンも自分で交換することが可能ですが、古いものだと手に入らないこともあるため、止水栓ごと交換しなければならない場合もあります。

また、タンクの底にあるフロートバルブが劣化して水漏れが起きている場合は、フロートバルブと鎖を新しいものに交換することで水漏れが改善される可能性が高いようです。いずれにしても、自分で修理できるのは原因箇所が特定できている場合のみになります。原因が分からないのに直そうとすると、問題のない部分まで壊してしまう可能性があるため、無理はしないようにしましょう。水漏れが悪化し、大がかりな修理・交換工事が必要になってしまうと大変です。

トイレの水漏れで業者に依頼すべき場合

水漏れの原因箇所が特定できないときや、自分で対処しても水漏れが改善されないとき、自分で修理する自信がないときは、できるだけ早く業者へ連絡してください。放置する時間が長いほど被害が拡大してしまいます。

便器にヒビが入っている場合は、ホームセンターに売っている防水パテやコーキングを使って自分で補修することもできますが、あくまでも応急処置にしかなりません。根本的な解決をするためには業者への依頼が必要になります。

また、便器を新しく設置してから短期間で水漏れが起きた場合は、設置時の不備が原因で間違いないでしょう。設置した業者に連絡をし、すぐに対処してもらってください。保証期間内であれば無料で直してもらえるはずです。

トイレの水漏れトラブルはみえ水道職人へご連絡ください

みえ水道職人では、四日市市の他、津市、鈴鹿市、松阪市など三重県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315