【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 洗面所での水漏れが発生したときの対処方法

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所での水漏れが発生したときの対処方法

2021年09月15日 洗面所のトラブル


洗面所の水漏れ、考えられる原因は?

水漏れが発生する多くの原因は部品の劣化によるものです。
蛇口やハンドシャワータイプの蛇口であればシャワーヘッドからも水漏れが発生します。

洗面台の水漏れは蛇口やシャワーヘッドが原因であればわかりやすいですが、配管などからの水漏れは目視だと確認しづらいです。
特に床の方に水漏れが及んでいる場合は、原因が分かりづらいです。

まずシャワーヘッドとホースの付け根から水漏れしている場合はホースの接続部分に取り付けられているパッキンの劣化が原因だと考えられます。

ホースからの水漏れの場合は、ホースが破損している可能性があります。
頻繁に利用するご家庭では何かに引っかかるなどが原因で切れてしまうこともあるでしょう。
またホース内側のゴム部分が劣化して水漏れが生じることもあります。
これらは部品の交換で修理が可能です。

配管からの水漏れはさまざまな原因が考えられるので、まずはどこから水漏れしているか探しましょう。
まず給水管や排水管からの水漏れは、腐食によって穴が開いたり、亀裂が入ったりして生じることがあります。

または接続部分のナットの緩み、先ほどと同様にパッキンの劣化なども原因となり得ます。
排水溝から逆流して水漏れが生じている場合は、配管に髪の毛などのゴミやおもちゃなどの異物が入って詰まっている可能性が大きいです。

定期的にパイプクリーナーなどで配管内のゴミを掃除しましょう。
おもちゃなどが入って詰まってしまった場合は自力で取るのは難しいと思います。
管理会社や水道業者に連絡して早めに相談しましょう。


自分でできる部品交換について

水漏れが発生したら、まずは止水栓を閉めてください。
無駄な水漏れが生じないように対応しましょう。
被害の悪化も防ぐのでひとまずの優先事項です。

原因が部品の劣化だった場合、自分で部品を購入して交換することで修理できるかもしれません。
部品を購入する際は違うものを購入してしまわないように気を付けましょう。
お店に部品を持って行って店員さんに聞くか、蛇口の型番を調べて、メーカーに問い合わせるなどの対応をおすすめします。

購入は通販でも可能です。
通販の場合、安く購入できる可能性がありますが、実物を見られるわけではないため、不安であればお店で店員さんに聞きながら購入しましょう。

部品の交換方法は取り扱い説明書をご覧いただくか、インターネットで検索してみてください。
交換方法は場所によってさまざまですが、基本的には大掛かりな道具や専門的な道具を用いなくても取り外しができます。
ただしドライバーやレンチなどが必要な場合は、お持ちでなければそれらの購入費用が余分に掛かりますので気を付けましょう。


排水管の詰まり予防

床下の排水管トラブルは自分で修理することが難しく、業者にお願いしなければいけません。
そうなる前に、日々のメンテナンスや掃除を大切にしましょう。
排水溝は日々利用するもので、さまざまなものが水に乗って流れていきます。

特に石鹸カスや髪の毛、埃、泥などが排水管を流れていくものの中で、特に溜まりやすいものです。
これらの汚れが蓄積することで、ぬめりや異臭、詰まりが発生しやすくなります。
また、洗面台の下にあるS字のトラップはゴミがたまりやすいです。

たまったゴミはパイプクリーナーを用いて掃除する方法もありますし、塩素系漂白剤でも問題ありません。
重曹とクエン酸を用いて掃除することも可能です。
これのメリットは作業が安全に行える点です。
パイプクリーナーや塩素系漂白剤は洗浄力が強いため、皮膚に触れた場合に荒れてしまうことがあります。

重曹とクエン酸を用いた清掃の手順としては、まず排水溝の壁にまんべんなく重曹をかけましょう。
次にクエン酸を水に溶かして、振りかけた重曹の上にかけていきます。
これによって泡が発生し、汚れを浮かせます。
30分ほど放置して汚れを完全に浮かせたら、水で流して作業完了です。

汚れがひどそうな場合は歯ブラシに研磨作用のある重曹の粉を付けてこすっても良いです。
重曹とクエン酸は100円均一ショップでよく販売されています。
パイプクリーナーを使用する場合は薬局で販売されているもので問題ありません。
自分に合った掃除方法で排水管のトラブルを予防しましょう。


修理が困難な箇所でトラブルが生じてしまったらみえ水道職人へ

日々のメンテナンスを行っていても、うっかり異物を流してしまい、突然トラブルが生じることがあります。
床下の排水管のトラブルや、手の届かないところに異物が詰まってしまった場合は業者に相談しましょう。

みえ水道職人は四日市、鈴鹿市、伊勢市、熊野市、松阪市、桑名市などの三重県全域で、水のトラブルに対応しております。

料金が不安な方は、料金のお問い合わせからでも構いません。
水回りは毎日利用するものなので、できるだけ早く安心して過ごせるようにトラブルを解決します。
水のトラブルで困ったら、みえ水道職人までお気軽にお問い合わせください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315