【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレタンクからの水漏れが止まらない!原因と自分で修理する方法を紹介

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレタンクからの水漏れが止まらない!原因と自分で修理する方法を紹介

2021年09月17日 トイレの直し方・メンテナンス


トイレタンクからの水が流れ続ける場合は、タンク内に異常が起きている可能性があります。トイレタンクの中には、水を溜めるための部品がいくつかあり、その中の1つでも不具合を起こすと水を溜めることができなくなります。

例えば、タンク内に水を溜められないと、便器の方へ水が漏れてしまうことがあります。また、タンクから水が滴って床が濡れてしまうこともあります。今回は、トイレタンクからの水漏れが止まらない原因と修理方法を紹介します。

水漏れの原因はトイレタンクの水位で判別

トイレタンクから水漏れが起き便器内の水が止まらない場合、ボールタップ、ゴムフロート(浮きゴム)、オーバーフロー管などに原因があると考えられます。そして、トイレタンクの水位を確認することで、原因を判別することができます。

水位を確認するには、止水栓を閉めてタンク内のオーバーフロー管を見ることで確認できます。オーバーフロー管には「WL(ウォーターライン)」という表示があり、これが水位の基準となります。水位が基準よりも高い場合は、ボールタップや浮き球が故障している、水位が調整できていないなどが原因です。

一方、基準よりも水位が低い場合は、ゴムフロートやオーバーフロー管に不具合が起きていると考えられます。今回は、ゴムフロートとオーバーフロー管の修理方法を紹介します。

ゴムフロートが原因の場合の対処法

ゴムフロートはトイレタンクの排水口を塞ぐフタの役割をしていますが、ゴムフロートが経年劣化によって変形すると、タンクからの水が止まらなくなってしまいます。この場合、古くなったゴムフロートを新しいものに交換することで水漏れは解消します。

1.止水栓を閉めて水が出ない状態にし、洗浄レバーをひねりタンク内の水を抜きます。
2.レバーに引っかかっているチェーンのフックを外します。
ゴムフロートはオーバーフロー管に取り付けられているので取り外します。

3.オーバーフロー管に用意した新しいゴムフロートを取り付けて、レバーにフックを引っかけます。
4.チェーンの長さを調整して、レバーを回した時に問題なくフタが開くようにしましょう。

5.止水栓を開けてタンクから水漏れしないか確認し、問題なければ完了です。

オーバーフロー管が原因の場合の対処法

オーバーフロー管がヒビ割れしていると、水が漏れ出して止まらなくなります。オーバーフロー管を交換して対処することになります。

1.止水栓を閉めて、トイレタンクの中の水を全て流します。
2.オーバーフロー管の交換作業には、トイレタンクを一時的に取り外すので、給水管を外す必要があります。
接続部分のナットを、モンキーレンチを使って取り外しましょう。

3.タンクの裏側にはトイレ本体を固定しているナットがあるので、トイレの下からナットを外します。
固定ナットは2つ取り付けられているので、どちらも外してください。

4.トイレタンクを取り外しますが、その前にタンクを置くスペースを確保しタオルを敷いておきましょう。
タンクは陶器製でかなり重さがあるので、落としたりぶつけたりしないように、両手でしっかりと抱えて慎重に真上に持ち上げて移動させましょう。

5.トイレタンクの裏底にオーバーフロー管を固定するナットがあるので取り外します。
この時、モンキーレンチだとサイズが合わないことがあるので、水道修理専用の工具「ウォーターポンププライヤー」を使うとスムーズに取り外すことができます。

6.固定ナットを外すとオーバーフロー管が取り外せるようになるので、新しいものと交換しましょう。
7.交換できたらトイレタンクを元の状態に戻します。戻す際も便器やタンクを割らないように慎重に作業してください。

8.最後に止水栓を開けてタンクからの水漏れが止まれば完了です。

「原因がわからない」「1人で修理する自信がない」という場合は…

今回は、トイレタンクから水が流れっぱなしになる原因と対処法について紹介しました。原因を把握し正しい対処方法の知識があれば、自分でも修理することができます。

しかし、水漏れの原因はゴムフロートやオーバーフロー管以外にもいくつか考えられるので、原因がわからない場合は水道修理業者に連絡しましょう。また、トイレタンクを取り外す作業が必要な場合、1人では難しいこともあります。

修理や作業に自信のない人は、最初から専門業者に任せた方が安心です。専門業者に依頼すると修理費用がかかりますが、原因を追及し問題を迅速に解決してくれます。自分で修理しようとして失敗し、結局業者に修理を依頼した場合に高額な費用がかかってしまうこともあります。

三重県の方は経験と実績豊富なみえ水道職人へご連絡ください

三重県で水回りのトラブルでお困りの場合は、24時間365日対応のみえ水道職人にお任せください。桑名市や名張市、津市、鳥羽市、尾鷲市、熊野市など三重県全域を対象としており、受付から1時間以内に現場へお伺いいたします。出張のお見積りも無料で実施しておりますので、「修理費用はいくらかかるの?」「どんな作業が行われるの?」と水道修理がご心配な方も安心してご連絡ください。

実際の作業はお客様にお見積りの内容を十分ご納得いただいてから行います。みえ水道職人では、経験豊富なプロのスタッフが水回りのことなら何でも対応いたしますので、少しでも不安なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315