【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレの臭いの原因とは?臭いを消すためにすることは

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの臭いの原因とは?臭いを消すためにすることは

2021年10月12日 トイレの直し方・メンテナンス


トイレが臭いと、清潔感もなく、友人も気軽に呼べません。しかし、臭いを隠すために芳香剤を使ってしまうと、余計に臭くなってしまいます。臭いに臭いを重ねても、トイレは清潔感のある空間にはなりません。そこで今回は、トイレの嫌な臭いの原因と、予防方法をご紹介します。

トイレは座って使いましょう

まずトイレの嫌な臭いの一番の原因は、飛び散った尿です。トイレの臭いに悩んでいる方には、立ったまま用を足す男性が多いのではないでしょうか。立ったまま用を足すと、床や壁だけでなく、天井にまで飛び散ってしまいます。トイレを使用するたびに、床や壁、天井まで拭けばいいかもしれませんが、正直面倒です。

尿を飛び散らさないため、一番効果的なのは、座って用を足すことです。臭いの原因となる尿の飛散を防ぎます。座って用を足せば、尿で汚さずに済むかといえば、そうではありません。汚れる範囲こそ狭まりますが、便座の裏の汚れを落とすことを忘れないようにしましょう。

尿石はこびりつく前に落としましょう

尿石とは、書いて字のごとく尿が石化したものです。便器に黄色い汚れが溜まっていませんか?それは、こびりついた尿石で、そこから嫌な臭いが発生しているでしょう。石化した尿は、落ちにくい頑固な汚れになっています。

尿石の落とし方

尿はアルカリ性のため、落とすためには酸性の洗剤を使用する必要があります。軽い尿石汚れは、酸性の洗剤を使用すれば落とせます。

しかし、頑固なものになると、尿石専用の洗剤を使用しなくては落ちません。また頑固な汚れが広範囲の場合、尿石専用洗剤を塗布したのち、トイレットペーパーでパックしましょう。もしそれで落ちない場合は、サンドペーパーなどで削り落とす必要があります。

サンドペーパーを使用する際は、便器に傷をつけないように注意しましょう。そして、尿石専用の洗剤を使用する場合、カビ取り洗剤と併用はしないでください。人体に有害なガスが発生してしまいます。

埃やカビからも臭いは発生します

隅に溜まった埃や、便器内に発生したカビを放置してしまうと、嫌な臭いの原因となってしまいます。放置された埃は雑菌の温床となり、臭いを発生させます。またカビは便器のふち裏に発生しやすく、壁や床にも発生することがあります。

カビがひどい場合は、ふち裏の掃除ももちろんですが、タンク内にカビが生えていないか確認しましょう。ふち裏を掃除しても、タンク内にカビが発生していると、便器内洗浄の水がカビの菌を撒き散らす形になってしまいます。

下水臭い場合

もしトイレから下水のような臭いがする場合、悪臭や害虫が外から侵入させないための封水が蒸発している可能性があります。しかし、長時間使用していない場合に限るので、もし頻繁に使っているのに下水臭い場合は、排水管に何らかの異常が発生しているでしょう。

もし流れが悪く、詰まりを感じる場合は、ラバーカップ、いわゆるスッポンを使用し、詰まりを解消させてください。自力での解決が難しい場合は、水道業者に連絡しましょう。

臭い消しに一番効果的なのは定期的な掃除です

嫌な臭いをさせないための、一番の予防方法は定期的な掃除です。汚れが気になるものになる前に、生活のルーティンにトイレ掃除を組み込みましょう。

便器を掃除する際には、目に見える部分だけではなく、便器の溝や、便座の裏まできれいにする必要があります。便器ブラシの届かない場所には、使い古した歯ブラシなどを使用しましょう。またウォシュレットが搭載されている場合、ウォシュレットのノズルもきれいにしましょう。

ノズルの吐水部分にはカビが発生しやすく、また尿もかかってしまうことがあるため、臭いの原因の一つになってしまいます。カビが生えたまま、ウォシュレットを使用してしまうと、非常に不衛生です。忘れずに掃除しましょう。

換気扇は、カビと埃の温床になりやすい箇所です。トイレ内を換気するため、空気を吸い上げていると、埃は溜まっていってしまいます。埃が臭いを発生させるだけではなく、十分な換気を行うことが難しくなってしまうため、トイレの臭いが気になるときは、換気扇の掃除も必ず行いましょう。

臭いの原因はトイレ内の小物かもしれません

トイレマットやスリッパ、便座カバーや手洗い用タオルなど、トイレを快適に使用するためのグッズが臭いの原因になってしまう場合もあります。手入れを怠ると、雑菌が繁殖し、臭いを発生させてしまいます。

またトイレマットの裏に、カビが発生し、床材を傷める恐れがあります。定期的に手入れをしましょう。手入れが面倒だと感じる方は、いっそのことグッズを撤去してしまいましょう。

水回りのお困りごとはみえ水道職人へ!

みえ水道職人は四日市市、津市、鈴鹿市、松坂市、北牟婁郡、度会郡玉城町、南伊勢町、大紀町など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみえ水道職人にお問い合わせください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315