【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 水道管が凍結したときの正しい対処法は?水道管の破裂にも要注意!

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管が凍結したときの正しい対処法は?水道管の破裂にも要注意!

2021年10月12日 水道管の凍結


蛇口をひねっても水が出ないとき、寒い日だと水道管の凍結が疑われます。場合によっては水道管が破裂してしまうこともあるため、気温が下がる日は事前にしっかり対策をしておきましょう。今回は、水道管が凍結しやすい環境や凍結を防ぐためにできること、凍結してしまったときの対処法などを詳しくご紹介します。

水道管が凍結しやすい条件とは?

どんなときに水道管が凍結しやすいのかが分かっていれば、事前に対策ができるはずです。冬に氷点下になることが多い地域では、ニュースなどで凍結の可能性があるという情報が入ってくるので比較的準備しやすいでしょう。

しかし、単に気温だけで判断するのは危険です。確かに気温が低い日は水道管が凍結しやすいですが、気温がそこまで低くない日でも、風が強い日や雪が積もっている日は凍結の危険性が高まります。

また、水道管が設置されている環境にも関係してくるので注意が必要です。水道管が屋外にある場合や北風が当たりやすい場所にある場合は比較的簡単に凍結してしまうので、念入りに対策をしておきましょう。水道管は使わないでいる時間が長いと凍結しやすいため、旅行などで数日間家を空けるときも、水道管の凍結を予測しておくようにしましょう。

水道管の凍結を防ぐポイント

水道管の凍結を防ぐための対策は、比較的簡単なものばかりです。最も手軽で効果的なのが、水道から水を少しだけ出しっぱなしの状態にしておくことでしょう。ポタポタと水滴が落ちる程度ではなく、鉛筆の太さくらいの量を出すようにしてください。

また、少し手間ではありますが、凍結しそうな日の前日は寝る前に水道管の水抜きをするかタオルや発泡スチロールなどで保護しておくのもおすすめです。寒冷地では電熱式のヒーターを設置して凍結を防いでいる家庭も多いため、検討してみるのもよいでしょう。長期間家を留守にするときは、トイレやお風呂の凍結防止対策も忘れてはいけません。

水道管が凍結してしまったときの対処法

もし水道管が凍結してしまった場合、軽度な凍結であれば自分で対処できる場合もあるため、まずは試してみるとよいでしょう。凍結した水道管に熱いお湯をかければ氷が溶けるイメージがあると思いますが、熱湯をかけると水道管に急激な温度変化が起こり、破損や変形などが生じる恐れがあります。

そのため、50℃程度のぬるま湯を用意しましょう。タオルなどを水道管に巻いた状態でお湯をかけると全体に行き渡りやすくなるのでおすすめです。室内でお湯をかけるのが難しい場合は、ドライヤーの熱を当てて少しずつ溶かしていく方法もあります。

水道管が破裂してしまったら

老朽化が進んでいる水道管に特に多いのが、凍結によって破裂してしまうケースです。水道管の内部で凍結が起き水道管内が膨張すると、その圧力に耐えきれなくなって破裂してしまうことがあります。水道管が破裂すると、氷が溶けたときに当然水漏れが起こります。

床が水浸しになるだけでなく、床下にまで水が入り込んで木材が腐食する可能性があるでしょう。マンションやアパートのような集合住宅では下の階にまで水漏れの影響が及んでトラブルになることも考えられます。被害が大きくなると高額な補修費用を請求されることもあるので十分注意しなければなりません。

・水道管の破裂を確認するには?
水道管の破裂は目に見えない場所で起こることが多いため、破裂しているかどうかを確認するには水道メーターをチェックするとよいでしょう。家中の蛇口をすべて閉めた状態で水道メーターのパイロットが回っているか確認してみてください。

回っていればどこかで水漏れが起こっている可能性が高いので、すべての水道管をチェックしましょう。水漏れが起きている箇所が特定できない場合は、水道修理業者などに依頼して漏水調査をしてもらうことをおすすめします。

・水道管が破裂したときの対処法
水道管が破裂したときは水漏れの被害を最小限に抑えるために、まずは止水栓を閉めて水の流れを止めてください。できるだけ早く対処できるように、普段から止水栓の場所を確認しておくことをおすすめします。止水栓にはハンドル式のほか、内ネジ式やドライバー式のものがあり、閉めるのにマイナスドライバーが必要な場合もあるので注意してください。

止水栓を閉めたら、すぐに水道業者か水道局に連絡しましょう。マンションの場合は管理人や管理会社に連絡すべきです。修理費用は業者によって異なるため、できれば複数の業者に無料見積もりを依頼して比較しておくとよいでしょう。ある程度の相場を確認できれば安心して依頼できるはずです。

水道管の凍結はみえ水道職人までご連絡を

みえ水道職人では、四日市市のほか、津市、鈴鹿市、松阪市、多気郡明和町、多気町、大台町、桑名郡など福岡全域で水回りのトラブルの解消に尽力しています。水道管の凍結や水漏れ、排水口の詰まりなど、さまざまなトラブルを適切な方法で迅速に解決いたします。お困りの際にはぜひお電話ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315