【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 逆流する前に!お風呂の排水溝の詰まり対処法

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

逆流する前に!お風呂の排水溝の詰まり対処法

2020年12月31日 つまりのトラブル
三重_11

お風呂の水の流れが悪いと思った瞬間はありませんか?
もしそのまま排水溝を放っておくと、いつか水が逆流してくるかもしれません。
突然の逆流を防ぐためにも、排水溝の詰まり対策をしておきましょう。
この記事では、お風呂の排水口の詰まり対処法をご紹介します。

逆流が起きる原因

お風呂を使っていて最悪なのが、捨てた水が排水口から逆流してくるケースです。
この状態では浴室全体が水たまりのようになってしまいます。賃貸住宅だと特に不安になりますよね。
ところで、なぜ逆流が起きるのでしょうか?
逆流の主な原因は次の2つです。

・排水口の詰まり
・逆流防止弁のトラブル

順番に解説します。
まず、お風呂の排水口が詰まってしまっていると逆流の可能性が高まります。
髪の毛、皮脂、垢、シャンプーや石鹸カス、不意に落とした固形物など、お風呂を詰まらせる原因物質はさまざまです。そうした原因物質が排水口の入り口付近にたまっていると、詰まりの原因になります。

さらに気をつけたいのが、排水管の詰まりです。排水口の奥にある排水管は、皮脂などの油汚れが付着しやすい部分です。毎日流される汚れは少しずつでも、何日も放置すれば排水管を塞いでしまうほどの詰まりになります。
逆流するほど詰まってしまっている場合は対処が困難になりますので、逆流予防のために排水口や排水管の詰まりを除去しておきましょう。

逆流防止弁は、その名のとおり、お風呂の逆流を防ぐ部品です。浴室のエプロンを開けると逆流防止弁が見つかります。逆流防止弁が外れていると逆流が起きますから、正しく装着しましょう。

もし逆流防止弁が故障しているようであれば、交換が必要です。型番を控えておけばメーカーのホームページやインターネット通販で新品が手に入ります。わからないことがあれば浴槽のメーカーに問い合わせましょう。


排水口の掃除方法

逆流を防ぐには、お風呂の排水口と排水管が詰まらないようにキレイに保っておく必要があります。
また、掃除をしておけばカビ予防にもなりますよ。排水口には2つのタイプがあります。
少し構造が違うので、分解して掃除する前に確認しましょう。

1.排水トラップタイプ
フタ、目皿、受け皿、排水トラップで構成されているタイプの排水口です。
古いタイプの浴室でよく見られます。網状の目皿が髪の毛などの大きなゴミを絡め取り、その下の受け皿がより細かいゴミを受け止めます。
最下部には排水トラップという釣鐘状のパーツがあり、ゴミから排水管を守っています。

2.排水筒があるタイプ
フタ、ヘアキャッチャー、排水筒、ゴムパッキンで構成されています。
受け皿のような役割を果たすヘアキャッチャーのすぐ下に排水筒があります。排水筒は太い筒状のパーツなので、ヘアキャッチャーを外したすぐ下に空洞が見えるようなら排水筒タイプです。最近のお風呂やユニットバスでよく見られるパイプの排水口です。

どちらのタイプの排水口も、まず分解してゴム手袋をはめた手で大きなゴミを取り除きます。手で取りにくいゴミは、歯ブラシでこすると取れやすいです。
次に個々の部品を、中性洗剤をつけたスポンジで洗っていきます。排水口の中を見て、気になる汚れがあれば、そこも歯ブラシなどでこすり洗いしましょう。最後に、水ですすいで部品を元の場所に戻したら終了です。

ここまでしっかり掃除しておけば、排水口の入り口が原因で詰まる場面はほとんどなくなります。
排水口のタイプを厳密に知っておく必要はありませんが、なんとなく構造がわかっていると、分解して元に戻す際に役立つので覚えておきましょう。


排水管の掃除方法

排水口にゴミがたまっていると、目に見えてわかりやすいです。
排水管の中が汚れているかどうかはわかりにくいので、定期的に掃除しておきましょう。排水管はホームセンターやドラッグストアで簡単に手に入る、次の2つの道具で掃除できます。

1.液体パイプクリーナー
パイプユニッシュなどの商品名で売られている洗剤です。基本的には、商品に記載されている使用法を守れば問題ありません。
手順としては、最初に排水口のパーツをすべて外します。次にむき出しの排水管に指定の量の洗剤を流し入れ、30分程度放置します。すると汚れが浮き出てきます。これを大量の水で洗い流して完了です。

2.重曹とクエン酸
洗剤よりもエコな方法に、重曹とクエン酸を使ったものがあります。掃除用のクエン酸も販売されているので活用しましょう。
まず、フタつきの容器に小さじ1/2のクエン酸と100mlの水を入れてクエン酸水を作ります。排水口に100gの重曹を直接撒いて、上からクエン酸水をかけます。化学反応で発泡しますので、30分ほど放置して泡の力で汚れを落としてもらいましょう。仕上げに水で洗い流して終わりです。


お風呂の水のトラブルでお困りの際は

ご紹介した方法でお風呂の排水口と排水管の掃除をしていれば、逆流は予防できます。もし自力で対処できないときは、に専門業者にご連絡ください。

水道局指定店のみえ水道職人は亀山市、名張市、津市、四日市市など三重県全般で水回りのトラブルを解決しています。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315