【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレの詰まりは自分で直す?それとも専門業者に依頼する?

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの詰まりは自分で直す?それとも専門業者に依頼する?

2021年01月31日 トイレのトラブル
三重_14
トイレが詰まってしまったら自分で直しますか?それとも専門業者に依頼しますか?
自分で修理にチャレンジした結果、かえって状況を悪化させてしまった。ということのないように、自分で修理するかどうかの判断基準について、考えてみましょう。

トイレの詰まりの原因

トイレの詰まりの原因は実にさまざまです。本来なら問題なく流れるはずのトイレットペーパーも、大量に使って一度に流してしまうと詰まりを起こしてしまうことがあります。旧式の水洗トイレは一度に大量の水を使って流していましたが、最近は節水タイプのトイレやタンクレスが主流になっているため少ない水量で流すように作られています。

水に溶けないものを便器に落としてしまったことが詰まりの原因となっているケースも多くあります。指輪などのアクセサリー、お子さんのおもちゃ、ペン、メガネなどの異物はトイレを使ったときに落としてしまいやすいもので詰まりの原因となってしまいます。トイレを使って手を洗った後に、使おうと思って用意していたタオルやハンカチを便器に落としてしまい、詰まりを起こしてしまうケースもあります。

また、ペットの糞やペットのトイレ砂なども、トイレの原因として増えています。
ペットの砂はトイレに流すことが出来るように作られているものもありますが、一度に流すことが出来る上限も決められています。この上限を超えて一度に流してしまうと、水に溶けることが出来ませんので注意が必要です。

ペットの糞についてはトイレに流しても問題がないという意見もあれば、トイレに流すのはNGという意見もあります。NGという意見の理由を聞いてみると「異物が混入していることがある」からとのことです。例えば猫の場合はグルーミングをして自分の毛を飲み込んでしまうことがあるからとのことですが、的外れな意見とも言えないかもしれません。

トイレの詰まりが起こっている場所を知るには

トイレの詰まりの原因を見て来ましたが、トイレの詰まりが起こっている場所を知るにはどうすれば良いでしょうか?トイレの水を流した後の水の変化によって、詰まりが起こっている場所を知ることが出来ます。便器には汚水の臭いが漏れないように、フタの役目をするために便器には封水と呼ばれる水たまりがあります。

トイレの水を流した後、この封水の位置が高くなってしまい、元の位置に戻るのに時間がかかってしまう場合は、便器の手前の部分に詰まりが起こっているでしょう。詰まりが排水管の奥の方で起こっている場合は、水の流れが悪くなってしまって流れるのに時間がかかるようになってしまいます。この場合、水の流れが悪いと言っても便器から排水が溢れてしまうような状態ではありません。

タンクに問題があって詰まりが起こっているケースは、水を流してもタンクから出てくる水量が少なくて排泄物やトイレットペーパーを排水管に流すことが出来なくなってしまい詰まりが発生してしまいます。

トイレの水が流れた後、便器からゴボゴボ音がしている場合は、排水管や排水桝で詰まりが起こっている場合が多いようです。トイレの水の流れ方や流した後の封水の水位や音で詰まりの場所が分かれば修理をしやすくなります。また、アクセサリーやペンなどの異物を便器に落としてしまった場合は、水に溶けることはありませんので、直接取り除く必要があります。

自分で修理出来る範囲

詰まりが起こっている場所と詰まりの原因が分かれば、自分で修理出来るかどうか判断することが出来るでしょう。異物を取り除く場合は、便器の手前部分に引っかかっている場合は自分でも問題なく取り除くことが出来るでしょう。

しかし、便器の奥の部分にある場合は、便器の排水経路はZ字のように曲がっているため、特殊なツールがないと取り除くことは難しいでしょう。詰まりが悪化してしまう前に、専門業者に依頼することをおススメします。

尚、水に溶けるものが詰まりの原因の場合は、自分でラバーカップを使って詰まりを直してみても良いでしょう。ラバーカップを使う場合は、床に古新聞や使わなくなったタオルなどを敷いて便器内の水が飛び散っても床が濡れないようにしておくようにしましょう。タンク内の水量が少ない場合は、タンクの修理や交換が必要になりますが、タンク自体かなりの重さがありますので、取り外しや交換を一人でおこなうのはかなり大変な作業になります。

DIYにかなり慣れていて、重いものの持ち運びにも自信がある方以外は、専門業者に依頼した方が良いでしょう。排水管の詰まりを取り除くのは高圧洗浄などの機器が必要になりますし、詰まりの個所を探すのにも専用のスコープなどが必要になりますので、専門業者に依頼しましょう。排水桝の詰まりはヘドロのような状態で詰まりを起こしているケースが多いため、自分で修理するのはかなり厳しいでしょう。

みえ水道職人は年中無休で松阪市、四日市市、伊勢市、熊野市をはじめとして三重県全ての地域で水回りのトラブル解決をおこなっています。地域密着型ですので、依頼を受けてから30分から1時間で現地にて無料で見積もり対応をおこなうことが出来ます。
水回りのトラブルを少しでも早く解決したい方は、24時間365日年中無休のみえ水道職人にお任せ下さい。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315