【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 台所のシンクの破損はなぜ起きる?3つの原因と対処法

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所のシンクの破損はなぜ起きる?3つの原因と対処法

2021年03月27日 キッチンのトラブル
キッチンのトラブル
キッチンで起こった水漏れトラブルの原因として、意外と多いのが「シンクの破損」です。日々何気なく使っているキッチンシンク。
「破損するイメージがない」と思っている方も多いのではないでしょうか? 
キッチンシンクが破損する理由について解説します。破損させないための予備知識として役立ててみてください。

経年劣化

キッチンシンクの素材と言えばステンレス。
強度がありサビに強いというイメージもある素材ですが、経年劣化により破損するケースも少なくありません。
ステンレスがサビに強いと言われるのは、含まれているクロムによって、ステンレス表面に強い酸化皮膜(不動態皮膜)が作られるためです。腐食に強く、微小な傷がついたときでも、自動で皮膜が再形成されるという特徴があります。
しかしステンレスの経年劣化と共に、この皮膜が再形成されるまでの時間が長くなってしまいます。
皮膜がうまく作られないうちに新たなダメージが加えられれば、素材内部への影響は避けられません。

ステンレスにサビが発生すると、徐々にその範囲は広がっていってしまいます。サビ部分から穴が開いて、水漏れの原因になるケースも少なくありません。
ステンレスの経年劣化具合については、ステンレス独自の光沢が保たれているかどうかが、判断基準の一つとなります。ステンレスの輝きは、皮膜が形成されている証拠でもありますから、輝きを守るためのケアを実践してみてください。

汚れの放置

キッチンシンクと言えば、キッチンや食卓で出た汚れものの一時置きとして活用している方も多いのではないでしょうか?
油汚れに水垢汚れなど、さまざまなタイプの汚れにさらされやすい場所ですが、この汚れを長時間放置することも、シンク破損の原因となります。

特に注意したいのが、塩分が含まれる汚れの放置です。カップラーメンを食べたあと、残ったスープをシンクに流して処理しますが、汚れをそのまま放置するのは危険です。
スープには多くの塩分が含まれており、ステンレスシンクに悪影響を及ぼしてしまいます。
シンクを使ったあとは優しくこすり洗いをしたあとに十分に流し、水気をふき取っておきましょう。

また汚れと聞くと「きたないもの」を思い浮かべがちですが、シンク表面に飛び散った洗剤も立派な汚れの一種です。
漂白剤や塩素系洗剤は高い効果が期待できる洗剤ですが、その分強い成分が含まれています。シンクに付着したまま放置すれば、やはり素材にダメージを与えてしまいます。清掃のために各種洗剤を使ったら、成分がシンク内に留まらないように細心の注意を払ってください。

鋭利なものや重いものを落とした

キッチンを設置してすぐの時期から注意したいのは、シンクへの落下事故です。包丁やハサミといった先端がとがった調理道具や、ある程度の重量がある食器類をシンクに落とせば、シンクにヒビが入ったり穴が開いたりするリスクがあります。
中には「子どもがフォークを落としたら小さな穴が開いてしまった」というケースもありますから、十分に注意しましょう。
「自分が使った食器をシンクまで運ぶ」というのは、子どもに人気のお手伝いメニューですが、食器類だけではなくシンクの取り扱いについても、事前に情報を共有しておきましょう。
家族みんなが意識することで、シンクの破損リスクを低減できます。

シンクの破損によって起きる問題と対処法は?

キッチンシンクが破損した場合に起きるトラブルは、ずばり水漏れです。
通常であれば、シンク内に溜まった水は排水口を通じて家の外へと運ばれていきます。
シンクが破損していると、汚れた水がそこから漏れだし、主にシンク下の収納内部を水浸しにしてしまうでしょう。
収納内部に水が漏れれば、腐食やカビといった被害の原因になります。
トラブル発覚が遅れれば、建物の土台にまで影響を及ぼしてしまう可能性があります。
シンクの破損に気付いたら、できるだけ早めに適切に対処しましょう。

シンクが破損した場合、新品のシンクへと交換するのがベストですが、シンクのみの交換が可能なキッチンタイプは、ごく限られているというのが現状です。
キッチンメーカーに相談しても、天板を含めての交換やキッチン全体のリフォームをおすすめされるケースも多いでしょう。

「すぐに大規模工事をする余裕はない…」という場合には、あくまで応急処置とはなりますが、補修キットを使って穴をふさぐ方法があります。
あまり大きな穴には対応できませんが、小さな穴であれば対応が可能です。
穴周辺のサビや汚れを綺麗に取り除いたのちに、専用パテを使って穴を埋めていきましょう。
パテを硬化させたら修理は完了です。万全の対策というわけではありませんから、水漏れしていないかどうか、こまめに確認しながら使用してみてください。

キッチンシンクからの水漏れで困ったら?

キッチンシンクから水漏れが発生したときに、原因となるのは「シンクの破損」だけではありません。排水トラップや排水パイプ、またそれぞれの接続部分に問題が発生しているケースもあります。「何がどうなっているのかよくわからない」という場合は、水道修理業者にご相談ください。

名張市、伊賀市、津市、鈴鹿市、松阪市など、三重県内の水漏れ修理はみえ水道職人にお任せください。多数の修理実績を持つ専門スタッフが自宅にうかがい、トラブルの原因をしっかり調査いたします。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315