【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » お風呂の蛇口で水漏れ発生!「今すぐ水を止めたい」場合の基礎知識

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の蛇口で水漏れ発生!「今すぐ水を止めたい」場合の基礎知識

2021年03月27日 お風呂の水漏れ
お風呂の水漏れ
ある日突然、お風呂のカランやシャワーヘッドから水漏れしたら、焦ってしまう方も多いことでしょう。水道代高騰を防ぐためには、とりあえずいったん水を止める必要があります。そのために必要な止水栓に関する基礎知識や、止水栓が見当たらない場合・止水栓でも水を止められない場合の対処法を解説します。

水を止めるために「止水栓」を探そう

お風呂のカランやシャワーヘッドは、毎日の生活の中で使用する機会も多く、水漏れトラブルに悩まされやすい場所の一つです。修理方法や交換部品について落ち着いて検討するためにも、まずは漏れている水を止めましょう。そのために役立つのが、止水栓です。

止水栓とは、蛇口以外で水の流れを止めるための栓のこと。水栓内部に設置されていて、その水栓の水のみをストップできるという特徴があります。お風呂場の場合は止水栓が設置されているタイプとされていないタイプに分かれるので、まずは自宅の水栓タイプを見極めてみてください。壁付けタイプの水栓であれば、壁から出ている脚部分に止水栓がある可能性が高いです。円形の部品の中にマイナスドライバーを差し込むための線が加工してあれば、それが止水栓です。

止水栓を閉めるために必要なのは、マイナスドライバー1本です。止水栓周辺の水滴をきれいに拭いたあと、マイナスドライバーをはめて時計回りにゆっくりと回しましょう。力を入れすぎると止水栓に負荷がかかり、各種部品や水道管にダメージを与えてしまう可能性があります。特に水栓や水道管の経年劣化が進んでいる場合は、慎重に作業してください。蛇口をひねっても水が出ず、水漏れが止まっていることを確認できたら、止水栓がきちんと閉まった証拠となります。

止水栓を閉めれば、お風呂場の水漏れが発生している水栓のみを閉められます。
家の中でその他の場所では、問題なく水を使えますから、生活への影響は最小限に留められるでしょう。肝心の水漏れトラブルにどう対処するべきか、落ち着いて検討してみてください。

止水栓が見つからない場合は?

お風呂場の水栓周辺を探してみても、止水栓らしきものが見当たらないケースもあります。こんなときでも、どうか焦らないでください。使われている水栓のタイプによっては、最初から止水栓が設置されていない可能性があります。「探し方が悪いのでは…」と粘るよりも、別の方法で水を止めた方が効率的です。

止水栓が見つからない場合の水の止め方としては、屋外の水道元栓を閉めるという方法があります。残念ながらこちらの場合、家庭内に供給されている水のすべてを止めることになり、お風呂場以外でも水が使えなくなってしまいます。キッチンやトイレでも水が使えないとなると、家族の生活に与える影響は非常に大きくなるでしょう。できる限り早急に、水漏れの原因を元から解決する必要があります。

元栓を閉めていったん水漏れをストップできたら、もう一度落ち着いて止水栓をチェックしてみるのもおすすめです。止水栓が見つかれば、お風呂場の止水栓だけを閉めて、元栓を開けることも可能となります。

止水栓を閉めても水が止まらない場合の対処法

浴室で水漏れトラブルが発生した場合、「止水栓を見つけて回したけれど、水漏れが止まらない!」というケースもあります。止水栓を回しても水漏れが止まらない場合、栓が本来の機能を果たしていないと考えられます。止水栓そのものが水漏れの原因になっている可能性も高いので、まずは屋外の水道元栓を閉めて、水漏れをストップさせましょう。

止水栓からの水漏れの場合、自力で修理・交換に挑戦するのは困難です。作業そのものの難易度が高いだけではなく、部品の手配や交換している間、家の中の水道すべてが使えなくなってしまいます。プロの水道修理業者にお任せして、修理や交換について相談しましょう。水道修理業者のもとに修理用部品があれば良いのですが、部品取り寄せとなると、修理完了まで数日かかってしまう可能性も。その間、お風呂場以外の水道すべてが使えないことも考慮しながら、どうするのがベストかを検討してみてください。

止水栓の故障が経年劣化によるものなら、水栓本体ごと交換するのもおすすめです。破損した部品のみを交換する場合と比較して、修理料金(部品料金)は高くなってしまいますが、すでにある新品部品との交換作業だけであれば、当日その場で修理を完了できる可能性も高くなります。家族の生活と修理完了までの期間、どちらのメリットの方が大きくなりそうか、信頼できる水道修理業者とともに、相談しながら決定するのがベストです。

三重県内のご相談はみえ水道職人へどうぞ

お風呂場で水漏れトラブルが発生したら、まずは落ち着いて止水栓を探してみてください。水漏れを止めることさえできれば、その後は余裕をもって対処できるはずです。業者探しや状況説明で焦る必要もありません。止水栓が見つからない場合は、元栓にて対応しましょう。

「できるだけ早く水漏れをなんとかしたい…」と思ったときには、みえ水道職人にご相談ください。経験豊富な修理スタッフが、いち早く現場に急行いたします。四日市市や伊勢市、津市や鈴鹿市、松阪市などで、多くのお客様からご依頼いただいている水道修理業者です。お客様によりそった対応を心掛けておりますので、安心してお電話ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315