【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » キッチンシンクの「ぬめり」は水トラブルの原因にもなる!ぬめりの対処法や予防法をご紹介

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンシンクの「ぬめり」は水トラブルの原因にもなる!ぬめりの対処法や予防法をご紹介

2021年06月29日 キッチンの直し方・メンテナンス


キッチンのシンクの内側、特にコーナー部分にヌルヌルとした「ぬめり」を見つけることがあります。このぬめりを放置すると、思わぬ水トラブルを引き起こす原因となることもありますので、見つけたらすぐに対処したいものです。

今回は、キッチンシンクのぬめりの原因、対処法や予防法について紹介していきます。

キッチンシンクにぬめりが発生する原因

キッチンのシンクは、水回りの中でも使用頻度が高い場所だと言えます。そのためシンクは、水に濡れている状態が続いたり、皿洗いのときに流したはずの食材のカスや油などが残ってしまっていたりすることも多いです。雑菌やカビは水分の多い環境を好みます。

また、そこにある食材のカスなどは雑菌やカビのエサとなり、増殖を促すのです。雑菌は、増えていく際に自分たちを守るためのバリアを作り出します。これがぬめりの正体となる「バイオフィルム」です。

特に油カスは、ぬめりがシンクに付着する力を増長させることがわかっています。また、ぬめりと油カスなどが混ざり放置されると、臭いが発生する原因にもなるので、いずれにせよ除去したいものです。

ぬめりが引き起こす可能性のあるトラブル

キッチンシンクのぬめりを掃除せずに放置すると、異臭の原因になるだけでなく、排水の流れが悪くなることもあります。シンクに発生したぬめりは、油カスによって吸着力を増し、これらは同時に排水溝や排水管の中にも少しずつ流れ出て蓄積されていくのです。

排水の流れが悪いと感じながらもそのまま使用し続けた場合、ある日突然、水道を使用中にシンク内に排水が溜まりはじめ、排水されなくなることもあります。このように、結果的に排水溝や排水管のつまりに繋がることも多いので、ちょっとしたぬめりであってもすぐに対処するようにしましょう。

シンクぬめりへの対処法

油分を含んだぬめりは酸性です。そのため、取り除くにはアルカリ性の性質を持つ物質を利用します。逆の性質を持つ物質同士が混ざると中和反応を起こし、シンクぬめりを浮き上がらせるので、簡単に落とせます。

掃除によく使われるアルカリ性のものと言えば「重曹」です。重曹は百円ショップでも手に入りますし、一袋持っているとさまざまな掃除に使えますので便利です。料理に使うことも可能なので、家にひとつ常備しておくのもよいでしょう。

・重曹を使ったシンクぬめりの掃除方法
臭いや泡立ちが発生するので、換気しながら行いましょう。まずは、使い古しの食器洗いスポンジや古歯ブラシなどを使って、シンクの内側や淵の汚れをおおよそきれいにします。ごみ受け、椀トラップ(排水管のフタ)も取り外して汚れを取り除き、シンク内に置きます。ごみ受けや排水口の汚れもこのときに落としておけばつまりの原因を除去できますのでおすすめです。

次に、シンクの内側、淵、ごみ受け、椀トラップに重曹をまんべんなく振りかけます。その上へお酢を、重曹の半量ほど振りかけましょう。酢の量が多すぎると中性に近づきすぎてしまい、酸性のぬめりが浮き上がりにくくなるので、分量には注意してください。なお、振りかけたお酢には除菌効果もあります。化学反応により泡立ちを確認した後、1時間ほど放置してください。

最後にお湯(40度~50度)で洗い流しましょう。殺菌効果を狙って熱湯を使いたいところですが、排水溝が破損するおそれがあるので熱湯の使用は避けてください。椀トラップ、ごみ受けを元通りに設置して作業完了です。

しかしぬめり汚れが相当量溜まっていると、重曹と酢を使った方法でも落ちない場合もあります。このようなときには、塩素系洗剤を使うとよいでしょう。換気を十分にしながら行ってください。

シンクぬめりを予防する方法

排水管のつまりを引き起こし、さらにその状態を放置していると、修理や部品交換などで痛い出費となる危険があります。そうならないためにも、キッチンシンクのぬめりは、発生自体を予防しておきたいものです。すでにご紹介したように、ぬめりは発生してからも対処することはできますが、発生自体の予防も可能です。

シンクぬめりを予防する方法としては、シンク内に食材のカスを残さないようにする、残り油はキッチンペーパーなどで拭き取り排水口に流さない、シンクの使用後に毎回除菌スプレーをするといったものがあります。シンク内のぬめり汚れが溜まると掃除も億劫になるので、ちょっとしたシンク汚れについても、日ごろからきれいに掃除しておくのがポイントです。このような毎日の気遣いがぬめりの発生防止に繋がるので、できるものから始めていき、徐々に習慣化させていくことが望ましいでしょう。

みえ水道職人が力になります

みえ水道職人は四日市市・津市・伊勢市・松阪市など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみえ水道職人にお問い合わせください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315