【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 床で水漏れ?天井から水漏れ?焦らないための対処法をご紹介!

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床で水漏れ?天井から水漏れ?焦らないための対処法をご紹介!

2021年06月18日 水漏れトラブル


床に水漏れのような跡があったとき、どう対処をしたら良いでしょうか。
もしかしたら床ではなく天井からの水漏れかもしれません。
下記を参考にしてよく確認し、焦らず対処をしましょう。

床や天井の水漏れはそのままにしてはいけない

・二次災害を防ぐ
はじめに、水漏れを見つけたら原因を突き止めるよりも先に、乾いた布などで溢れている水を拭き取りましょう。
これは二次災害を防ぐためです。

床や天井の水漏れによる二次災害として、家財の浸水、床の腐食、カビやシロアリの発生、下の階への水漏れ、漏電などが挙げられます。

カビやシロアリ、ダニなどは湿気が多い環境が好みです。
こういったものが発生してしまうとかなり大掛かりな交換や修理対応を求められます。
キッチン付近でカビやダニなどが発生すると健康被害を受けるかもしれません。
発生してからの修理費用は高額になるため、事前に予防しておくことが重要です。
また、水漏れを長時間放置してしまうことで、水道代も余計にかかる可能性もあります。
水漏れは見つけ次第、迅速に対処しましょう。

・拭き方
水漏れしている範囲が広い、もしくは漏れている量が多いようであればまずは止水栓を閉めてから対処します。
家の外にある、家全体の止水栓を閉めましょう。
家全体の止水栓を止めると他の場所でも水が止まりますので注意してください。

その後、乾いた布で水気を拭き取り、完全に床を乾燥させます。
続いて消毒用エタノールを水漏れ箇所に吹きかけて除菌をしましょう。
これをすることで、カビの発生をかなり抑えられます。


水漏れの大まかな場所を特定する

管理会社や業者へ連絡をする前に、水漏れはどこからしているかの原因を特定できればスムーズに対応してもらえます。
床なのか、天井なのか、確認しましょう。

・床の場合
近くに蛇口がないのに床から水が染みている場合、その床の下を通る水道管のパイプの不具合が考えられます。
経年劣化や破損によってパイプに穴やヒビが入ってしまっていることが水漏れの原因で、業者への依頼が必要です。

・天井の場合
マンションやアパートなど集合住宅の場合、上の階で何らかの水道トラブルが起こっていると考えられます。
家財に水害が出ないよう移動などの対応をして写真などに残しておくと良いでしょう。
上階の部屋が原因の場合、管理会社を通して上階の住人と話をすることになります。
単身での訪問はトラブルの元になるため、冷静に対応してください。


管理会社や業者へ連絡する

マンションや賃貸住宅の場合、水を拭いたら管理会社や借り主へ連絡する必要があります。
自力で対処できる場合もありますが、それで余計に状況が悪化してしまうことも考えられます。
水道業者に直接連絡するのではなく管理会社などへ連絡して対応を待ちましょう。
戸建て物件の場合や、夜間で管理会社などに連絡がつかない場合は水道業者へ自力での連絡が必要です。

水道設備付近に担当業者の連絡先が書いてあるシールが貼ってあったり、契約時の書類に記載されている業者に依頼します。
見つからない場合はインターネットで「地域名+水漏れ」などの検索ワードで探してください。
自力で連絡する場合、合わせて電気会社へも連絡しましょう。
水漏れによって電気の配線部分やコードの絶縁体に水が付いてしまうと漏電する危険があるためです。


水漏れは「火災保険」で補償される場合がある

床の張り替えの金額は場所や被害状況によるため一概には言えませんが、仮に自室の6畳フローリングで水漏れして張り替えるという場合、費用は10万円程度です。
しかし階下などに被害を与えてしまった場合、被害の程度によって賠償額が数百万円になることもあります。
自分の過失で水漏れした場合でも、経年劣化などで自分が原因でない水漏れの場合でも、加入している火災保険によって保険適用できるため確認が必要です。

持ち家であれば「水濡れ」という保険であれば自室の損害を補償してもらえます。
賃貸であれば「借家人賠償責任保険」は、自室の床や壁が補償対象です。
持ち家、賃貸どちらの場合でも「個人賠償責任保険」に入っていれば、階下など他人のものへ被害が出てもそれが補償されます。

他の部屋から被害を受けた場合、その被害を賠償してもらうことになりますが、賠償額は「時価」となりますので自己負担が発生することもあります。
時価は購入時の価格ではなく、経過年数や消耗分を差し引いた現在の価値です。
相手の賠償だけでなく、自分が契約している火災保険での補償があるかも確認しましょう。
「新価」で契約をしている場合、「時価」分との差額を補償してもらえるかもしれません。


水道修理はみえ水道職人へお電話ください

水道修理でお困りの際には、みえ水道職人までお電話ください。
みえ水道職人は津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市、名張市など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみえ水道職人にお問い合わせください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315