【水道局指定工事店】三重のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » お風呂の蛇口が詰まってしまう原因と詰まりの解消法

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の蛇口が詰まってしまう原因と詰まりの解消法

2021年06月18日 浴室のトラブル


お風呂の蛇口が詰まってしまう原因について

お風呂でお湯が出ないときには、蛇口が原因となっている場合が多いです。
蛇口のシャワーヘッドと呼ばれる部分で詰まりが発生することで、お湯の出を悪くしてしまいます。
この症状は止水栓の開閉で改善されることもあります。
ですが止水栓を動かしても詰まりが解消されないときは、シャワーヘッドが古くなっていることも考えられるでしょう。

また蛇口内部に錆などが蓄積されることが原因となり、詰まりを引き起こすこともあります。
シャワーヘッドの取り付けから10年など長い期間が経過している場合老朽化も進んでいるため、いつ頃取り付けたか思い返してみましょう。


蛇口の種類について

まずは2ハンドル混合水栓についてです。
これはお湯を出すハンドル、水を出すハンドルと2つ取り付けられていることが特徴です。
これらのハンドルで水の温度や水の出る量を調節しながら使用します。

もう1つのタイプはシングルレバー混合水栓です。
こちらは名前の通りハンドルは1つしかついていないタイプで、このハンドルで水を出したり止めたりすることが可能です。

近年増えているタイプには、サーモスタット混合水栓というものがあります。
温度を調節してくれる機能が備え付けられていることが特徴です。
ご自宅で使用している蛇口のタイプによって、詰まりの原因も変わってくるのでチェックしておきましょう。

原因が変わってくると、修理する方法もそれぞれ違うものになってきます。
2ハンドル混合水栓は比較的修理の難易度は低く、調べながら自力で修理することも可能です。
しかしほかの2種類は複雑な構造になっているため、下手に修理に取りかかると状態を悪化させてしまう可能性もあるでしょう。
サーモスタット混合水栓、シングルレバー混合水栓で詰まりが発生し修理が必要となった際には、専門業者に連絡し修理を依頼することをおすすめします。


蛇口用シャワーヘッドを交換する方法について

シャワーヘッドはホースとつながっているのですが、これは簡単に取り外すことが可能です。
シャワーヘッドのヘッドにあたる部分と、取り付け用アダプターをひねって回すだけで取り外せます。
新しく用意したシャワーヘッドに対応するサイズのアダプターを準備して交換します。
このとき違うサイズを準備してしまうと、取り付けられずにスムーズに交換することが難しくなるので注意です。

混合水栓を使用している場合であればパッキンの交換が必要になりますが、内部に取り付けられた部品であるため蛇口を根元から取り外す必要があります。
部品を外していくなかで、本体部分が一緒に回転してしまい違う部品が破損してしまう可能性があり、修理の難易度は高いです。

準備する工具はいくつかありますが、モンキーレンチと本体を固定するレンチは確実に準備しましょう。
新しいパッキンは使用していた水栓のメーカーに聞く方法が安心です。
適応するパッキンを教えてくれるので、ネットで注文するなどして用意するといいでしょう。

時間に余裕のないときには、使用していたパッキンを近くのホームセンターなどに持っていき店員さんに聞く方法もあります。
ただしパッキンを取り外すところまで自力で分解する必要があるので、注意が必要です。
交換作業に取りかかる前には元栓や止水栓を閉めて水が流れない状態にしておきましょう。

まずはレバーを取り外します。
ネジで固定されていたりキャップがついていたりと構造が少し違ってくるので、よく確かめて取り外してください。
レバーを外すと出っ張っている部品が見えてくるので、次はそれの外側に取り付けられているカバーを外す作業です。
このとき本体をレンチでしっかりと固定しないと、本体も一緒に回転してしまい内部のホースが破損してしまうので注意です。

カバーを外せたら、いよいよパッキンの交換になります。
パッキンを取り付ける向きに注意して、新品のパッキンと交換します。
交換し終えたら、逆の手順で元の状態に戻し、水を流してみてください。
問題なければ作業完了です。

蛇口が古く錆の状態がひどいときには、作業前に洗浄しましょう。
事前にきれいにしておかないと、またすぐにトラブルが発生する原因になります。
自力での修理や洗浄が不安なときは、専門業者に依頼することも有効な手段です。


詰まりを予防する方法について

蛇口が詰まらないようにするためには、普段から小まめに清掃することが重要です。
重曹やパイプクリーナーなど入手が簡単なもので清掃可能なので、準備しておきましょう。
とくにゴミ受けなどは髪の毛などの汚れが蓄積しやすいので、パイプクリーナーの使用で詰まりを予防することが可能です。
蛇口に使用することもできるので、詰まりが気になる際には試してみてください。


お風呂のトラブルでお困りなら

みえ水道職人は津市、松阪市、伊勢市、伊賀市、名張市など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみえ水道職人にお問い合わせください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315