【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレが詰まる原因と対処法

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレが詰まる原因と対処法

2021年06月18日 トイレのトラブル


トイレで起こるトラブル

トイレで発生するトラブルにはさまざまなものがありますが、なかでも詰まりは緊急性も高く慌ててしまいます。
詰まりの原因になっているものによりますが、自力でも解決できるケースがあります。
ただし適切に対処できないと、状況が悪くなってしまうこともあるので正しく素早い対処ができるようにしておきたいです。

頻繁に起こるトラブルではないので、どうしても即座に対処するのは難しいでしょう。
本記事ではトイレ詰まりの症状から、原因になりやすいもの対処法について記載しています。
トラブルが発生した際に対応できるように、ぜひ参考にしてみてください。


トイレ詰まりの症状について

トイレが詰まるといってもその症状はいくつかあります。
水の流れが悪いケースでは、一応水は流れるので症状に気が付いても放置してしまう方もいるでしょう。
ですが自然に解消されるものではないことから、さらに別の異物が引っかかる原因になってしまいます。

次は水位が普段の位置と比べて高くなってしまう症状です。
先ほど挙げた症状と同じく、排水管の内部や便器の内部に異物が混入していることが原因です。
詰まっているものや箇所によっても対処の仕方が変わります。
水位の変化をよく見ることが大切です。

少しずつ水位が下がるのであれば水の流れる隙間があると判断できますし、水位が下がらなければ隙間を埋めるように異物が詰まっていると判断できます。
すぐに改善されないからといって力任せに水を流し込むなどの行為は控えましょう。
状況が悪化してしまう可能性もあるので、対処する前にしっかりと原因を把握することが重要です。

水を流しても勢いが弱いときにはタンクに原因があると考えられます。
詰まりの直接的な原因になるわけではありませんが、結果として流したいものを流せなくなってしまいます。
水を流したときに異音がする際は、どこかで不具合が起こっている可能性が高いです。
聞きなれない音が聞こえた際は、どこからどのくらい音がするかチェックして専門業者などに相談しましょう。


トイレ詰まりの原因と詰まりを引き起こしやすい異物について

トイレが詰まる原因として水の流れが弱いことが挙げられます。
何かしらのトラブルだけでなく、節水のつもりが水流を弱くしていたりといったケースもあるので注意です。

また、トイレが詰まる原因に異物が引っかかってしまうケースもあります。
ティッシュペーパーは代用品としても使用されることもありますが、こちらは水に溶けるものではないためトイレットペーパーに比べて詰まりやすいです。
トイレットペーパーとは作りが違うので、トイレに流すのは控えた方がよいでしょう。
少しの量であれば問題ない場合もありますが、流さないに越したことはありません。

トイレクリーナーも同様に水には流せますが、一度にたくさん流してしまうと詰まりの原因になるでしょう。

スマホやハンカチといった普段持ち歩いているものを、誤ってトイレに落としてしまうこともあります。
水に溶けないものがほとんどですので、奥に押し込まないように気を付けましょう。
排水管に詰まってしまうと自力で取り出すことは難しく、便器を取り外すなど大掛かりな工事も必要になるので注意です。


自力できるトイレ詰まりの解消法について

トイレ詰まりを解消するための作業を始める前には、止水栓を閉めておきましょう。
アパートやマンションの上階にお住まいの場合、水が多く溢れることで下の階に影響を及ぼしてしまうので注意です。

水が溢れたときの対策として、新聞紙やビニールシートをトイレの床に敷いておくと安心です。
もし汚れてもすぐに捨てることが可能ですし、床が汚れてしまう心配もありません。
新聞紙は防水性に欠けますが、水分を吸ってくれるのでビニールシートが用意できないときには代わりに敷いておきましょう。

まずはペットボトルやバケツで水を流す方法が挙げられるでしょう。
方法は簡単で排水口めがけて高い位置から水を注ぎ込むように流します。
バケツと同様の方法でぬるま湯を流し込むのも効果的です。
温度は50℃くらいを目安にします。
触っても大丈夫なくらいにすることが大切です。
温度を上げすぎるとトイレ本体にヒビが入ってしまうこともあるので注意しましょう。
洗浄剤や重曹と組み合わせる方法も有効です。

最後は真空式パイプクリーナーという道具を使用する方法になります。
ラバーカップに比べて吸引力が強いことが特徴です。
カップの部分を水の張っている箇所に押し付けるように当て、ポンプのレバーを引いて使用します。
慣れるまでは水が跳ねやすいので、ゆっくりと動かしてみましょう。
道具を購入するときは排水口のサイズを調べるのを忘れないように注意です。


トイレのトラブルでお困りなら

みえ水道職人は四日市市、津市、伊賀市、名張市、志摩市など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみえ水道職人にお問い合わせください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315