【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » お風呂の排水口を詰まらせないためにしっかり予防しましょう!

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の排水口を詰まらせないためにしっかり予防しましょう!

2021年06月21日 洗面所の直し方・メンテナンス


お風呂の排水口は、いろんな汚れやゴミが詰まりやすい場所です。詰まったまま放置すると、詰まりが悪化するだけでなく悪臭の原因にもなります。詰まりを防ぐ方法はそれほど手間のかかることではないので、日常的に予防対策を心がけることが大切です。

お風呂の排水口を詰まらせないための予防法

お風呂の排水口には、髪の毛、石鹸カス、シャンプーなどの油分、皮脂汚れなどが、気づかないうちにどんどん流されるので、詰まりを完全になくすことはできません。しかし、普段から少しだけ詰まらせないように気をつけるだけで、汚れを溜めないようにすることは可能です。

・液体パイプクリーナーでヌメリを除去
液体パイプクリーナーというと「パイプユニッシュ」が有名ですが、これらの強力な洗剤を使うと、排水トラップに付いたヌメリを簡単に除去することができます。液体パイプクリーナーは軽度の詰まりに高い効果があるので、定期的に使って洗浄しましょう。

ただし、液体パイプクリーナーはこびり付いた頑固な詰まりを取り除くことはできません。また、詰まりを無理に改善しようと液体パイプクリーナーを大量に流し入れると、塩素系洗剤の独特な臭いが充満して、気分が悪くなることもあります。重度の詰まりには別の方法で解消する必要があります。

・お風呂を使った後は浮いている髪の毛を取り除く
お風呂を使って湯船の水を抜く前に、水面に浮いている髪の毛やゴミをすくい取りましょう。これだけでも、排水口に流れるゴミが減り詰まりの予防に繋がります。

・排水トラップを外してこまめに掃除する
詰まりが最も発生しやすいのは、排水口の排水トラップの中です。日頃からトラップに髪の毛やゴミが溜まっていないか確認し、常に取り除いていれば、大きな詰まりになることはありません。

・ヘアキャッチャーのゴミを除去する
洗い場で水に流されてくる髪の毛やゴミを受け止めてくれるヘアキャッチャーは、毎日汚れていないか確認しましょう。汚れが溜まっていたらこまめに除去することで、詰まりを予防できます。また、ヘアキャッチャーのゴミを簡単に除去できるグッズも多く販売されているので、それらを利用してみると良いでしょう。

排水口の詰まりを解消する方法

排水口の中をこまめに掃除することで詰まりを防ぐことができますが、細かい汚れはヘアキャッチャーをすり抜けて排水管で詰まってしまうこともあります。しかし、状況によっては自分で直せることもあります。排水口の構造は、「ドラムトラップ型」と「ワントラップ型」があるので、それぞれの構造に分けて詰まりの解消法を紹介します。

・ドラムトラップ型
ドラムトラップ型は、比較的新しいユニットバスで見られる構造です。以下の方法で詰まりを除去しましょう。

1.ヘアキャッチャーを外し、排水管も外します。
2.髪の毛やゴミを手やピンセットで取り除きます。
3.排水口に水を流してみて、水位が上がらなければ完了です。

この方法を行っても水の流れが悪い場合はラバーカップを使ってみましょう。それでも改善されない場合は、自分で改善するのは難しいので水道修理業者に連絡することをおすすめします。

・ワントラップ型
ワントラップ型は台所の排水口によく使われています。ワンの周りの溝に水たまりがあって、そこにゴミや汚れが付きやすくなります。浴室で使われている場合、鉄製のものが多く、サビが髪の毛に絡みつくと詰まり起こしてしまいます。

1.目皿を外します。外せないものもあるので、その場合は無理に外さないようにしましょう。
2.ワンを持ち上げて取り外します。
3.排水口の汚れやワンの周りの水たまりに溜まったゴミを取り除きます。サビを除去する際に金属製の道具を使って削ると、排水口に穴が開いて水漏れを引き起こす恐れがあります。賃貸の場合、下の階にまで水漏れ被害を及ぼすことも考えられるので注意してください。
4.水を流してみて水位に問題がなければ完了です。

排水トラップ以外で詰まりやすい場所は?

排水トラップの他に詰まりが発生しやすい場所は、排水管や下水管です。お風呂の排水はトラップから排水管を通り下水管へ流れ込み、道路の下水道本管へ流れていきます。この流れの中で詰まりが起こるのです。特に、アパートやマンションといった集合住宅でよく詰まりが発生します。

また、築年数の古い戸建て住宅でタイル床の浴室の場合、排水口にトラップが付いておらず、排水管の入口がむき出しになっていることもあります。目皿は付いていても物を落とした場合は、奥まで落ちてしまいます。ただ、トラップが全くないわけではなく、ほとんどの場合、排水の出口となる屋外の排水桝がトラップ桝となっています。トラップ桝にも封水が溜められているため、ここで詰まりが起こることがあるのです。

詰まりが悪化する前に専門業者の力を借りましょう

お風呂を使っていると、髪の毛や石鹸カスなどの汚れが、排水口にどうしても流れてしまいます。しかし、日頃から気をつけることで詰まりを防ぐことはできるので、詰まってから大変な思いをする前にしっかり対策しましょう。

とはいえ、対策していても詰まってしまうことはあります。そんな時は自分で対処法を行いましょう。なかなか改善しない場合は、できるだけ早く専門業者に依頼することも大切です。

みえ水道職人は伊勢市や松阪市、鈴鹿市など三重県内全域の水道トラブルに対応する水道修理業者です。修理のご相談は年中無休24時間体制で受け付けております。豊富な知識と技術力を備えたスタッフが丁寧に対応いたしますので、安心してご連絡ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315