【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » キッチンの悪臭の原因とは?悪臭対策を一挙ご紹介します

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの悪臭の原因とは?悪臭対策を一挙ご紹介します

2021年05月05日 キッチンの直し方・メンテナンス


キッチンから漂う悪臭の原因は?考えられる理由とは

キッチンは料理を作る場所なのに、下水から来るような悪臭が漂うと食欲も失せてしまいますし、調理する気も失せてしまいます。キッチンから漂う嫌な臭いはよくある悩みの一つで、今現在も悪臭に悩まされている方がいらっしゃるのではないでしょうか。いつでも衛生的な環境でおいしいお料理を作りたいと思いませんか。そんな皆さんに今回はキッチンからの悪臭の消し方や対策についてご紹介しましょう。

・キッチンの臭いの原因は食材カスの生ゴミ
調理としているとどうしても出てきてしまうのが、食材カスです。三角コーナーを設置して生ゴミをそのまま置きっぱなしにしている方も多いのではないでしょうか。生ゴミは放置しておくとそこから雑菌が繁殖して腐ってしまい、悪臭の原因の一つにもなります。雑菌はそもそも水があって温度の高い環境を好むため、シンクこそ繁殖するには好環境な場所なのです。さらにはコバエの発生源にもなってしまうため、大変不衛生です。

したがって生ゴミは一回一回ゴミを捨てて処分するのがベストです。あくまで三角コーナーを設置する際は、一時しのぎで使うのみにして、調理後はきれいにしましょう。

・排水口のヌメリも原因の一つ
食材カスのほかにみられるのが、排水口からの悪臭です。そもそも排水口には、食材カスや油などがどんどん水と一緒に流れ落ちていきます。ゴミ受け皿などには食材カスが溜まってしまって、三角コーナー同様、そこから雑菌が繁殖してヌメリを発生させたり、悪臭が広がったりしてしまいます。

この排水溝のヌメリは排水管まで広がっていきますが、排水管の詰まりの原因にもなってしまうので、ヌメリは除去しておき、雑菌をできるだけ繁殖させないことがポイントです。排水口に付いているゴミ受け皿は毎日きれいに掃除して、せめて食材カスは三角コーナーの生ゴミと一緒に処分しましょう。

殺菌や除菌効果を目指すならば、ゴミ受け皿も定期的にキッチンハイターなどの市販の塩素系漂白剤で殺菌しておくと安心です。また、ゴミ受け皿だけでなく、排水溝なども油や食材カスでヌメリが繁殖している箇所ですので、定期的に掃除しましょう。

・排水管によるトラブルで悪臭が発生
このほかに、排水溝の奥の方から下水のような臭いが上がってくる場合は、排水トラップや排水管で何かしら問題が起こっている可能性が高いです。特に下水の臭いが上がってくるのは排水トラップの水が不足している可能性もありますし、シンク下収納からの異臭は排水ホースと排水管のつなぎ目部分に隙間ができている可能性も否定できません。

排水トラップは、水が溜まっていることで下水から上がってくる臭気をシャットダウンする役目を持っています。しかし、長期間にわたって旅行や出張などの理由で家を空けていてキッチンを使っていない状態が続くと水が蒸発してトラップの水が不足することがあります。このときは、ただ水を流せばまた溜めることができるので、水を流して解決しましょう。

悪臭はどうやって掃除したらいいの?掃除方法を紹介します

悪臭の原因として、食材カスや排水口、排水管だということがわかりました。では、どうやって掃除していけばいいのでしょうか。

・キッチンの掃除方法とは
キッチンはカビや雑菌が繁殖しやすいため、三角コーナーやその付近は常にキッチンハイターのような泡タイプの塩素系漂白剤を使って殺菌しておくと臭いを防ぐことができます。生ゴミは袋に入れる際に古新聞などに入れて水分を吸わせてから入れ、さらに重曹を振りかけておくと消臭効果が期待できるのでおすすめです。

・排水口の掃除方法とは
市販の台所用洗剤とスポンジ、歯ブラシなどで掃除するだけでいいです。また、排水管が詰まると悪臭もひどくなってきますので、詰まり対策として排水口にパイプユニッシュを購入して詰まりや悪臭を除去しましょう。排水口に商品に記載の容量だけ流し込んで15分から30分放置したあとに大量の水を流すだけでヌメリや詰まりを除去できます。大変強力な専用洗剤なのでストックしておくと安心です。

パイプユニッシュがない場合でも詰まりの予防対策として使える便利なグッズがあります。それが重曹とクエン酸です。重曹とクエン酸を吹きかけて水を少し注ぐと二酸化炭素の泡が発生し、その泡で洗浄することができ、詰まり予防に役立てられます。重曹には消臭作用と抗菌作用がありますので、悪臭予防や雑菌の繁殖を防ぐためにも一役買います。

また、アルミホイルを小さく丸めたものをゴミ受け皿に置いておくだけでヌメリの防止=雑菌の繁殖予防につながります。アルミホイルは水に濡れることで金属イオンが発生し、これがヌメリの原因である雑菌を抑えることができるといわれているためです。アルミホイルが汚れてきたらその都度交換しておけばいいですし、自宅にある簡単なもので予防できるためおすすめです。

・排水管の掃除方法とは
排水管に関しては、専門業者に頼んで対応してもらい、原因を究明してもらうといいでしょう。シンク下からの悪臭は、排水管とパイプの隙間だけでなく、防臭キャップが劣化しているケースも考えられます。ホームセンターで購入できるので、口径を調べた上で防臭キャップを購入して交換するといいでしょう。

女性の一人暮らしの方など、ご自身でキャップを交換する自身がないという方は、専門業者の方、またアパートやマンションにお住まいの方であれば管理会社や大家さんに依頼すると対応してもらうことができます。

詰まりなどの水回りトラブルならみえ水道職人

みえ水道職人は、津市・桑名市・四日市市・松阪市などの三重県全域をサポートしている水道専門業者です。水道局指定工事店のため、安心のサービスを提供させて頂くことができます。見積もりはいつでも無料ですので、キッチンの詰まりトラブルなどといった水回りに関するトラブルはぜひお任せください。迅速かつていねいなサービスで皆様のお困りごとを解決いたします。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315