【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 風呂場から臭いがするときに知っておきたい、臭いの原因と対策方法

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

風呂場から臭いがするときに知っておきたい、臭いの原因と対策方法

2021年06月29日 浴室のトラブル


お風呂のドアを開けたときに、独特な臭いを感じることがあるでしょう。風呂場から漂う臭いには種類があり、その原因も異なりますが、一番多いケースは排水口からの悪臭です。今回は、風呂場で臭くなりやすい4つの箇所と原因、またその対策方法と予防法について解説します。

一番多いのは排水口からの悪臭

お風呂からの臭いで一番多いのは、ドブのような腐敗臭がするケースです。この場合の悪臭は「下水の臭い」であり、排水口のヘアキャッチャーに髪の毛や石けんカスなどのごみが溜まり雑菌が繁殖しているか、排水口(溝)になんらかのトラブルが発生している可能性があります。

排水口の下にある排水トラップには、お椀を逆さまにしたような形状の「椀カップ」が設置されています。これが下水の臭いが上がってこないように、封水を留めているのです。ところが、しばらくお風呂を使っていなかったがために封水が蒸発して水が少なくなっている場合や、椀カップという部品に亀裂が入るなど破損している場合には、下水の臭いが上がってきてしまいます。

椀カップが破損しているケースでは、悪臭のみならず、ゴキブリなどの害虫が排水管を伝わり室内に侵入してくることもあるので早急な対応が必要です。

風呂場で臭くなるその他3つの箇所と臭いの原因

排水口からの悪臭以外では、以下の3つが考えられます。

・風呂場に設置された換気扇のカビ臭
入浴後の風呂場は湿度と温度が上昇し、壁や床にカビが発生しやすくなります。風呂場の換気扇は湿気が通り過ぎる場所であるため、埃が付着しやすく、結果としてカビが発生してしまうことが多いのです。

・壁や床に張り付いた皮脂汚れや石けんカス、垢などから漂う汗臭さ
風呂場で酸っぱい汗臭さを感じた場合は、シャワーなどで流しきれなかった皮脂や石けんカス、垢などが、お風呂の壁や床に付着している可能性が高いです。これらの汚れは雑菌のエサになり、さらにはピンク色のカビ(ピンクカビ)の発生にも繋がります。ピンクカビを放置すると、やがて頑固な黒カビに発展してしまうのでくれぐれもご注意ください。

・風呂釜からのドブ臭・硫黄臭
風呂釜は、浴槽内の水を循環して沸かす装置です。そのため、浴槽内に浮かんでいる垢や髪の毛といった汚れも吸い込まれ、結果として配管内に汚れが蓄積されていきます。分解掃除をあまりしない箇所でもあるので、その溜まった汚れが腐敗してドブ臭、またはゆで卵のような硫黄臭を発生させることになるのです。

風呂場の臭いを除去する方法

では、臭いの発生する場所別に対策方法をご紹介します。

・排水口を掃除する、破損している場合は部品を交換する
重曹1カップ、クエン酸の粉末(小さじ1/2、お酢でも可)、スプレーボトル、お湯(40度前後を100ml)を準備します。クエン酸水の材料をスプレーボトルに入れて、よく振ります。

まずは排水口とヘアキャッチャーをはずし、ごみを取り除いて古歯ブラシなどを使って汚れをこすり落とします。排水口に重曹を振りかけ、クエン酸水をその上からまんべんなくスプレーしてください。発泡して炭酸ガス(無害)が発生し、汚れを浮き上がらせます。1時間後にシャワーで流して完了です。排水トラップの部品が破損している場合は、型番を確認し、ホームセンターなどで新しい部品を手に入れて交換しましょう。

・換気扇を掃除する
各パーツを丁寧に取り外し、市販のカビ専用洗剤を利用してきれいにしましょう。換気扇が使用できませんので、風呂窓とドアを開け放ち、換気しながら行います。換気扇のパーツが取り外せない場合は、専門業者に依頼することも可能です。

・壁や床も重曹とクエン酸水で掃除する
皮脂(酸性)と水垢(アルカリ性)の汚れは、重曹:クエン酸(2:1)を40度のお湯に溶かした水溶液スプレーで除去できます。壁や床にスプレーした後、30分ほど放置して、シャワーで洗い流しましょう。汚れの擦り洗いも併用すると効果的です。

・風呂釜は配管専用洗剤できれいにする
循環金具のカバーなどは可能な限り取り外し、古歯ブラシを使って汚れを落とします。内部の汚れは、市販の配管専用洗剤を使用するのがすすめです。

日ごろしておきたいお風呂の臭い対策

風呂場で臭いが発生するのを予防するには、使用後に毎回できるだけ浴室内の湿気を取り除くことが重要です。壁や天井の水滴はワイパーで落とすのも有効でしょう。換気をする際はドアを少し開けておき、空気の入り口も作ってあげるのがポイントです。また、排水口や換気扇、風呂釜などの掃除も、汚れが溜まる前に行うと、大掛かりな掃除にならず非常に楽です。

お風呂の臭いでお困りの際には、みえ水道職人までお電話ください

みえ水道職人は四日市市、鈴鹿市、津市、伊賀市、亀山市、志摩市など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみえ水道職人にお問い合わせください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315