【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 大事なものをトイレに落として詰まらせない&もし詰まったときに必要な心得

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

大事なものをトイレに落として詰まらせない&もし詰まったときに必要な心得

2021年06月29日 トイレのトラブル


トイレ詰まりの原因は?

便器の詰まりでよくある原因となるのが、便器に異物を落としてしまい、そのまま流して排水管を詰まらせてしまうことです。以下に、落としてしまいがちなものをいくつか挙げてみます。

・スマートフォン、携帯電話
ズボンのポケットに入れたままトイレに入って、誤って便器に落としてしまうというものです。また、トイレ内で使用して、誤って便器に落としてしまうケースも見受けられます。

・小物類
ハンカチやペンなどは、スマートフォンと同様に、ポケットに入れていたものを誤って便器に落としてしまいがちなものです。

・おもちゃ
小さい子どものいる家庭では、子どもがおもちゃを落としてしまうケースもあります。

・アクセサリー類
ピアスや指輪など小さなアクセサリー類は、落としてしまいやすいものです。ネックレスやブレスレットなどは、チェーンや紐が切れたり、金具が緩くなったりして、外れて落としてしまうことも考えられます。また、メガネを胸ポケットに入れて、誤って落としてしまうというケースもあります。

・トイレ用品類
消臭剤や、トイレ内に置いている置物、手拭き用タオルなどを誤って落としてしまうケースです。

異物が原因で起こるトイレ詰まりは、トイレが使えなくなる以外にも困ったことが起こります。もし、携帯電話などの電子機器を落として故障させてしまった場合、修理・交換費用が必要となり、故障している間は連絡が取れなくなってしまいます。

メガネを落としてしまった場合には、日常生活に支障をきたす可能性が高いです。大切なアクセサリー類を落としてしまい、取り返しのつかない事態に陥ることもあるでしょう。このように、詰まりの原因によっては、精神的・金銭的なダメージを受けてしまう可能性があります。

詰まらせないように日頃から注意を

大切なものを誤って落としたり、トイレを詰ませたりしないようにするためには、日頃から注意することが大切です。まずは、落とすリスクのあるものを身につけて、トイレに入らないようにすることが一番です。

ポケットに入れた小物類は、誤って落とさないように、前もって中身を出しておくとよいでしょう。アクセサリー類も同様に、前もって外しておけば、落としてしまうリスクを抑えられます。フタがついているタイプの洋式トイレは、使用するとき以外はフタを閉めておくことで、異物を落とすリスクが減りますので、ぜひ意識してみてください。

もし詰まらせてしまったときの対処方法は?

上記のような対策をしていても、詰まらせてしまう可能性はあります。自宅のトイレが使えない場合に備えて、近所のスーパーやドラッグストアなど、トイレを利用できる場所があるか把握しておけば、万が一のときも困りません。

大量のトイレットペーパーが原因で詰まったときなど、詰まりの程度が軽ければ、自分で対処できます。定番の対処法は、ラバーカップ(スッポン)を使う方法です。排水管を塞いでしまっているものを流しきってしまえば、詰まりは解消されます。

しかし、大事なものを流して詰まらせてしまった場合、流して解決とはならないでしょう。取り出したい一心で、無理に自分で対処しようとすると、悪化してしまうおそれがあります。排水管の奥へと入り込んでしまえば、自力で取り出すことは困難です。事態が悪化してしまった場合、必要以上の修理費と時間を取られかねません。個人での対処が厳しいと判断した場合は、早めに専門業者に依頼するのがおすすめです。

業者に依頼する場合の注意点

まずは、業者に電話をして詰まりの状況について詳しく伝えましょう。このとき、いつから詰まっているのか、落としてしまって取り出してもらいたいものがあるかどうかなど、できるだけ具体的に伝えるのがポイントです。

業者に来てもらったら、状況を確認してもらい、修理費用の見積もりを出してもらいます。とくに、奥にものが詰まっている場合には、便器の取り外し作業が必要になるなど、大規模な作業になることもあります。修理費用は作業内容によって大きく変動しますので、高額の費用が発生する可能性があることも覚えておきましょう。

作業中に、業者側のミスや過失が発生することもありますので、作業の際も任せきりにせず、必ず立ち会いのもとで行ってもらうのがおすすめです。見積もり通りの作業が行われているか、自分の目で確認することで、トラブルを防げます。

トイレの詰まりはみえ水道職人へお電話ください

トイレの詰まりでお困りの際には、みえ水道職人までお電話ください。みえ水道職人は、津市・桑名市・四日市市・鈴鹿市など、三重県内のさまざまなエリアで水回りのトラブルに対応しています。トイレだけでなく、キッチンや洗面所、お風呂などの水回りもお任せください。24時間・年中無休でみえ水道職人のプロスタッフが、水回りのトラブルを解決いたします。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315