【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » お風呂のシャワーの水漏れを自分で直す方法とは?

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂のシャワーの水漏れを自分で直す方法とは?

2021年09月15日 浴室の水漏れ


お風呂に入ったとき、シャワーから水漏れしているのに気が付いたことはありますか?
しかし、どう対処したらよいかわからずに、ついそのままにしてしまうことも多いと思います。

元から濡れている場所なので、さほど問題はないように見えますが、いつかは修理しなくてはなりません。
しかも、シャワーの修理に関しては、わざわざ水道業者を呼ばなくても、自分でどうにかできるケースが多いのです。

今回は、ご自分でもできるシャワーの水漏れ修理に関してまとめました。


シャワーの構造はどうなっているの?水漏れの可能性がある場所は?

お湯や水が出てくる小さな穴がたくさん開いたパーツを、シャワーヘッドといいます。
シャワーヘッドは、その下のシャワーホースと溝のついた部品でつながれています。

その溝のついた部品の中にはパッキンが入っていて、これが劣化すると水漏れの原因になるのです。
またシャワーヘッド自体が老朽化して、水漏れする可能性もないとは言えません。

近年では、シャワーヘッドに特別な機能がついているものも存在します。
塩素除去タイプや節水タイプ、もしくはマイクロバブルタイプなどがこの例です。
特殊な機能がついたタイプは、その部分に原因があるかもしれないので、よく確かめたほうがよいでしょう。

シャワーヘッドとシャワーホースのつなぎ目や、シャワーホースと蛇口をつないでいるエルボも、よく水漏れする場所です。
パッキンが入っている部分はそこから漏水しやすいことを覚えておいてください。
普段は目に入らないので気が付きにくいですが、パッキン類は使っていくにつれて必ず劣化していく消耗品です。

普段からスペアをご自宅にストックしておくと、いざというときに慌てずにすみます。
マイナスドライバーやモンキーレンチなどの修理に必要な工具、さらに防水テープなども用意しておけば、慌ててホームセンターに走る必要がありません。


これからは自分でできる!シャワーの水漏れの修理方法は

シャワーヘッドから水が漏れていたら、まずは上向きにしてみましょう。
それで水漏れしなくなれば、故障ではなく、ただの残留水が垂れていただけです。

上向きにしても水漏れが止まらないのであれば、本体のバルブの不具合やコマパッキンの劣化が予想されます。
交換作業も大して難しくないので、十分自分で対応できます。
シャワーヘッド本体の故障だと、修理はほとんど不可能です。

しかし、シャワーヘッドはそれほど高価なものでもないので、シャワーヘッド自体を交換することをおすすめします。
シャワーヘッドは道具を使わなくても手で交換できるので、女性やお年を召した方でも簡単にできるでしょう。

シャワーヘッドとホースの接続部分から水が漏れていたら、Oリング(ヘッド側)やUパッキン(ホース側)の劣化が原因です。
手で触ったときに弾力がなく固く、ボロボロにひび割れていたら劣化している証拠です。
一部マイナスドライバーが必要ですが、ほとんど手だけで簡単に交換できます。

シャワーホースに穴が開いている場合もあります。
これは経年劣化によるものなので、シャワーホースを交換しましょう。
モンキーレンチがあれば簡単に取り外しが可能で、シャワーホースもホームセンターやインターネット通販で簡単に手に入ります。

エルボから水が漏れているのであれば、考えられる原因は三つあります。
最初に挙げられるのが、接続ナットの緩みです。
手でも締められますが、この際モンキーレンチでしっかり締めておいたほうがよいでしょう。

しかし、あまりきつく締めすぎても故障の原因となるので注意が必要です。
それでも水漏れが解消されないようであれば、中のパッキンを見てみてください。
パッキンがねじれているようであれば直しましょう。
劣化しているようであれば交換します。

最後に、エルボそのものの不具合も水漏れの原因の一つです。
エルボはホースを引き抜いてから、横向きにすると外れるので、実際に外してみましょう。
そうしたら、本体と固定する爪に損傷がないかどうかチェックしてみてください。

長い間使っていると、爪の部分が腐食してしまうことがあるのです。
エルボに問題がある場合は、メーカーから取り寄せなければなりません。

シャワーと壁の隙間(クランクといいます)からの水漏れもあります。
この場合、原因となるのはパッキンかシールテープです。
クランクと壁の間から水が漏れるのであれば、シールテープを交換しましょう。
シールテープは端から巻かずに、二つ目のネジ山から巻き始めるのがポイントです。

シャワーの水栓側からの水漏れであれば、クランクパッキンの劣化が原因なので、交換します。
ここでご説明したパッキン類はすべてホームセンターなどでそろいます。

しかし、サイズが豊富でみな似たよう形をしているので間違えないように気をつけてください。
メーカーのHPでも確認してもよいし、実物を店舗に持って行って、店員さんに同じものを用意してもらうこともできます。

以上でご説明したように、シャワーからの水漏れは、ご自分でも簡単に修理可能です。
自分で修理すれば、費用も部品代だけですみます。


水回りのトラブルはみえ水道職人にお任せください

みえ水道職人は津市を中心とした松阪市、桑名市、伊勢市、いなべ市、菰野町、員弁郡など三重県全域でお客さまの水トラブルを解決するお手伝いをしています。

水回りでお困りでしたら、みえ水道職人までお電話ください。
すぐに水回りのプロがお客さまのもとへ駆け付けます。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315