【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » お風呂場の掃除は汚れの種類に合った方法で!役立ちアイテムも紹介

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場の掃除は汚れの種類に合った方法で!役立ちアイテムも紹介

2021年07月21日 浴室のお掃除


お風呂場にはさまざまな種類の汚れが付着しています。汚れが蓄積されると簡単に掃除しただけでは落ちなくなってしまうため、そうなる前に対処しなければなりません。効率的にお風呂掃除をするために、汚れ別のお役立ちアイテムと掃除方法、汚れを予防するポイントなどをご紹介しましょう。

お風呂場が汚れる原因は?汚れの種類をご紹介

お風呂場でよく見かけるのが、ピンク色のヌルヌルとした汚れでしょう。これは「ピンクぬめり」と呼ばれるもので、高温多湿の環境で繁殖する「ロドトルラ」という菌です。ピンクぬめりは人体に害がなく、浴槽用スポンジで擦ると簡単に落ちる場合が多いのですが、放置すると黒カビの原因になるので注意しなければなりません。

黒カビが発生してしまうと少々厄介です。とくに、ゴムパッキンの部分に発生した黒カビは深く根を張っているものが多く、市販のカビ取り剤を使っても一度では落ちない場合もあります。そのため、根を張る前に除去しなければなりません。

また、鏡や蛇口回りでよく見かける白いモヤモヤとした汚れは水垢や石鹸カスで、この二つの汚れは見た目がよく似ています。水垢は水道水に含まれるミネラル分が蒸発せずに残ったもので、石鹸カスはシャンプーなどの石鹸が皮脂や水道水と混じり合ってできたものです。そのほかにも、人の身体から出た皮脂や垢が蓄積し、浴槽の縁や床が黒ずんでくることもあります。

お風呂場の掃除に役立つアイテムと汚れ別の掃除方法

お風呂掃除の方法を汚れ別にご紹介しましょう。

・黒カビ
前述したように黒カビは深い根を張ってしまうとなかなか落ちなくなるため、除去するには工夫が必要です。まずは、カビキラーなどの塩素系カビ取り剤をカビに吹きかけ、その上からキッチンペーパーを貼り付けていきます。さらに、その上からパックするようにラップを被せ、そのまま半日ほど放置しましょう。

キッチンペーパーとラップで密閉することで、カビ取り剤が流れ落ちてしまったり蒸発してしまったりするのを防ぎ、カビにしっかり浸透します。最後にしっかりとシャワーで洗い流してください。

また、キッチンハイターなどの液体漂白剤を使う方法もあります。液体漂白剤と片栗粉を1:1の割合で混ぜ合わせ、ペースト状にすることで、カビが気になる部分に塗り付けても流れ落ちてしまう心配はありません。

・水垢や石鹸カス
水垢と石鹸カスはどちらもアルカリ性の性質を持つ汚れなので、酸性のクエン酸を使って掃除すると汚れが中和されて落ちやすくなります。クエン酸を水に溶かしてクエン酸水を作り、スプレーボトルに入れると使いやすくなるのでおすすめです。汚れが気になる部分にスプレーし、その上からキッチンペーパーを貼り付けてしっかりと浸透させましょう。クエン酸がなければ酢でも同様の効果を期待できます。

・皮脂汚れや垢
皮脂汚れや垢は酸性の汚れです。そのため、アルカリ性の性質を持つ重曹で掃除すると効果的に落とせます。重曹を粉のまま汚れに振りかけてしばらく放置し、その後、バスブラシで擦り洗いしましょう。重曹に少しの水を加えてペースト状にし、汚れに塗り付けて放置してから擦り落とすのも効果的です。

排水口の掃除には重曹とクエン酸がおすすめ

お風呂場の排水口には酸性とアルカリ性、両方の汚れがたまっているため、重曹とクエン酸を同時に使うと効率的に汚れを落せます。排水口が詰まりかけていて水の流れが悪くなっているときも、この方法で解消できる可能性が高いのでぜひ試してみてください。

まず、排水口の蓋やヘアキャッチャーなどをすべて外し、重曹とクエン酸を3:1の割合で混ぜ合わせたものをまんべんなく振りかけます。その上から水1カップをゆっくりとかけていきましょう。シュワシュワと音がして泡が出てくるため、そのまま30分ほど放置してから水で洗い流してください。泡が汚れを中和して落としてくれるため、ぬめりも取れるはずです。

お風呂場の汚れを予防するポイント

お風呂場に汚れが蓄積するのを防ぐためには、小まめな掃除が不可欠です。できれば、最後の人がお風呂に入り終わった直後、まだお風呂場内が温かいうちに掃除をすることをおすすめします。汚れが付着して時間が経過していないこと、お風呂場内が温かいので汚れが柔らかくなっていることから、簡単に落ちやすいのが理由です。

また、お風呂掃除の後はタオルで水気を拭き取り、水垢やカビの発生を防ぎましょう。お風呂を使用しているとき以外は、常に換気扇を回しておくことも大切です。排水口のゴミ受けはなるべく毎日ゴミを取り除くようにし、詰まりを予防してください。

お風呂場トラブルでお困りならみえ水道職人へお電話ください

みえ水道職人では、四日市市のほか、津市、鈴鹿市、松阪市、多気郡、員弁郡、三重郡など三重県全域で水回りのトラブルに対応しています。お電話をいただければ駆け付けたスタッフが原因に合った方法で対処します。水漏れやつまりなど水回り全般の悩みがあれば、ぜひ当社にご連絡ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315