【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 自分でできる!キッチンシンクの徹底お掃除

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自分でできる!キッチンシンクの徹底お掃除

2021年07月21日 キッチンのお掃除


毎日使う場所だからこそ気になる汚れ

自炊派の人もそうでない人も、毎日のように使うのがキッチンシンクです。使用後にシンク全体をサッと洗うといった習慣がある人も少なくないでしょうが、それでも徐々に汚れは積み重なっていきます。シンクそのものがうっすら曇っていたり、隅にこびりついた汚れがあったりといったこともあるでしょう。そんな状態が、少し気になっている人は多いのではないでしょうか。キッチンシンクの徹底的なお掃除は、ちょっとしたコツをつかめば誰にでもできます。

そこで今回は、いつものシンクをさらにきれいなシンクにするための自力でできるお掃除法を紹介します。使用するのは重曹やセスキ炭酸ソーダなど、人体には影響ないものばかりです。そのため、小さなお子さんがいるご家庭でも安心してお掃除できます。

・まずは掃除の準備から
本格的なお掃除を始める前に、ちょっとした準備をしておきましょう。まずはシンクに残っている水気を、乾いた布で拭き取ります。これは、後に使うセスキ炭酸ソーダの溶液をしっかり全体に行き渡らせるためのポイントです。もちろん、重曹を使う場合もシンクが濡れていない方が効果的といえます。セスキ炭酸ソーダも重曹も、ホームセンターや100円ショップ、ネット通販サイトなどで簡単に手に入れることが可能です。

セスキ炭酸ソーダで油汚れなどを除去

水に溶けやすいセスキ炭酸ソーダは、簡単にスプレー洗剤のようにして使えます。合成界面活性剤(石油系合成洗剤)に比べ、環境に優しい「アルカリ剤」であることをご存じの方も多いでしょう。

今回はまず、このセスキ炭酸ソーダを使ってシンクの油汚れや手垢など、酸性の汚れをアルカリの力を使って中和、きれいにしていきます。また、セスキ炭酸ソーダには、皮脂汚れや生ゴミといった酸性の臭いを消臭する作用もあります。

・セスキ炭酸ソーダスプレーの作り方と使用法
水500mlを入れたスプレーボトルに、セスキ炭酸ソーダを小さじ1〜2ほど入れ、振り溶かすだけで完成です。その際は、粉がなくなるまでしっかりと振ることを忘れないようにしてください。でき上がったスプレーを、汚れの気になる部分に振りかけて数分放置し、布巾などの乾いた布で拭き取ります。

ただ、アルカリ度の高いセスキ炭酸ソーダは油汚れに強い分、手肌にも多少の負担がかかります。そのため、シンクを布で拭きあげる際には、念のためビニール手袋などを使用してもいいでしょう。

こびりついた汚れには重曹が活躍

今度は重曹を使って、こびりついた汚れを研磨して落としましょう。重曹は水に溶けにくくて粒子が細かいので、アルカリ剤のクレンザーとして優秀に働いてくれます。石鹸カスなどを落とすにも、重曹は有効です。

シンクの隅にこびりついた汚れなどは、通常のクレンザーのようにスポンジなどに粉をとり、少し力を入れて磨いていきます。それでも汚れが落ちない場合は、重曹に少しだけ水を混ぜてペーストや重曹水を作り、汚れの上に塗ってください。そしてその上から、キッチンペーパー、ラップをかけて必要な部分をパックします。

30〜40分ほどおいたらパックを剥がし、スポンジを使って擦っていきましょう。その後シンク全体にざっと水を流し、汚れ落としの効果を確かめます。細かな部分がまだ汚れているなら、再度歯ブラシなどに重曹をとって、こまめに磨いていきましょう。

最後の仕上げに熱湯消毒を

ここまでで、かなりシンクはきれいになったと思います。最後の仕上げに、熱湯を使って殺菌消毒をしておきましょう。シンクに熱湯を流すことで、カビや雑菌の増殖を防げるからです。目に付くカビがあった場合などは、その辺りに重点的に熱湯をかけましょう。

ただし、熱湯を流す際には、水道からも水をたくさん流しておくように注意してください。これは、シンクのパイプに使われている塩化ビニールが、熱によって変形したりしないための処置となります。また、シンクの素材によっては、熱湯を流さない方が良い場合もあります。熱湯を流して良いかどうか不安があったら、シンクの説明書などを見て材質を確認してから熱湯消毒を行うようにしましょう。

・拭き上げた後はピカピカのシンクに
流した熱湯が冷めるのを待ったら、乾いた布で拭き上げます。水気をそのままにしておくと、水垢がつく原因になってしまいます。せっかくきれいにしたシンクですから、それをしっかり維持できるように、すみずみまできちんと拭き上げるようにしてください。

シンクをさらに徹底的に磨き上げたいなら、みえ水道職人にお電話ください

みえ水道職人は津市、四日市市、伊勢市、鈴鹿市、尾鷲市、熊野市、北牟婁郡など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にみえ水道職人にお問い合わせください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315