【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » お風呂の蛇口のパッキンを交換したのに水漏れが直らない!その原因は何?

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の蛇口のパッキンを交換したのに水漏れが直らない!その原因は何?

2021年08月13日 浴室の水漏れ


お風呂の蛇口から水漏れが起きた場合、床下にまで浸水するとカビや腐食の原因にもなります。マンションの場合は、下の階に被害を与えてしまうこともあります。

ハンドル式の水栓は比較的修理が簡単なので、蛇口の構造を知っていれば自分でも直すことができます。
しかし、「パッキンの交換をしたけど、水漏れが直らない…」という場合も多いようです。
ここでは、自分でお風呂の蛇口の修理を行ったけど、水漏れが解消しない場合の対処法を紹介します。

蛇口に汚れやゴミが付着していないか?

パッキンを正しく装着しても水漏れが改善しない場合は、パッキンや蛇口に汚れが付いていて部品が正しく取り付けられていない可能性があります。
もう一度、サビが付いていないかパッキンの周りに汚れやゴミが付いていないかよく確認しましょう。

・蛇口の掃除方法
ハンドル式の蛇口は、ケレップが蛇口内部の管をしっかりと抑えることで水を止めています。
この部分に汚れやゴミなどが付着したり錆びたりしていると、隙間ができてしまいます。
蛇口の部品の掃除には重曹がおすすめなので、ハンドルレバーを取り外してきれいに掃除しましょう。

1.ハンドルやレバーを外してケレップ(コマ)を挿入する部分を露出した状態で重曹をふりかけてください。
2.そのまま30分~1時間くらい放置します。
3.時間が経ったらお湯で洗い流し、使い古しの歯ブラシで磨きます。

重曹で掃除すると青サビや汚れをきれいに落とすことができます。

蛇口の掃除には「カビキラー」もおすすめで、汚れを強力に溶かしてくれるので便利です。

ただし、長時間放置すると素材を傷めてしまったり塩素臭が広がって体に悪影響を与えたりすることもあるので、説明をよく読んで放置時間を守りましょう。
カビキラーを使う時は、換気もしっかり行うことが大切です。また、ゴム製のパッキンを取り外さないと、パッキンが溶けてしまうことがあります。


パッキンのサイズや形状は合っているか?

パッキンにはたくさんの種類があります。
微妙にサイズが違っただけで水が漏れてしまいます。

・正しい部品の購入はメーカーに問い合わせる
正しい部品を確実に手に入れるには、メーカーに直接問い合わせることです。
ホームセンターに古い部品を持参し店員に聞くのも良いですが、メーカーに問い合わせると詳しい情報を教えてくれるので参考になります。

・製造中止になっている場合はどうするの?
水栓金具を製造する期間は、販売を開始してから約5~6年だと言われています。
そこから約5~6年はサポートに対応しており、メーカーによっては約10年程度在庫を保管している場合があります。

水栓金具の耐容年数は10~15年程度なので、製造期間とサポート対応の期間を考慮すると、蛇口を10年以上使っている場合は、必要な部品が製造終了していて手に入らない場合があります。

そのような場合は、メーカーに互換性の部品があるかどうか確かめて、ホームセンターへその部品を持参しましょう。
お店の人に聞いても見つからない場合は、蛇口自体を新しいものへ交換することを検討しましょう。


ハンドルレバーのネジが緩んでいないか?

水漏れの原因が、ただ単にネジがしっかり締め付けられていない場合もあります。
ハンドルレバーのネジを確認して、緩んでいる場合はしっかり締め直しましょう。

・ネジの締め付けには専用の工具を使う
水道に関する修理は専用の工具を使って行いましょう。
蛇口のパッキンを交換する場合は、「モンキーレンチ」や「ウォーターポンププライヤー」を用意しておきましょう。
また、プラスドライバーやマイナスドライバーも必要です。

これらの専用工具は柄が長くて握りやすく、ネジをしっかりと挟むことができる工具なら、女性の力でも簡単に締めることが可能です。

ただし、ネジの締め付けが強すぎると蛇口内に繋いでいる配管に余計な圧力がかかるため、老朽化を早めてしまいます。
そのため、締め直す時は様子を確認しながら少しずつ締めていきましょう。

混合水栓の場合も接続部分を1つ1つ確認して、緩んでいるところがあれば適度な力で締め直しましょう。


自分で修理するのが難しいと思ったら水道修理業者に依頼する

「自分で直そうとしたけど水漏れが解消しない」「自分で修理して失敗したらどうしよう」という場合には、水道修理業者に相談しましょう。

また、10年以上蛇口を使っている場合は、蛇口自体に寿命がきている可能性もあります。
部品を交換すれば水漏れが直ることもありますが、水漏れや詰まりなどのトラブルが次々と発生して、その都度修理する必要があります。
蛇口ごと新しいものに交換すると、最初にかかる費用は高くなりますが、トラブルを繰り返して何度も修理に来てもらうよりも、各段に安いですし快適にお風呂を使えます。


三重の水道トラブルは、みえ水道職人にお任せください

三重県で水回りのトラブルでお困りの方は、みえ水道職人にご相談ください。
修理やご相談の受付は24時間体制で行っており、365日休まずお客様の元へ駆けつけて迅速に解決いたします。
担当するスタッフは高い技術と知識をもち修理経験も豊富ですので、メンテナンス方法やトラブルの予防策などもアドバイスさせていただきます。

鈴鹿市や松阪市、名張市、志摩市、伊勢市など三重県全域を対象としておりますので、少しでも困ったことがありましたら、お気軽にみえ水道職人にご連絡ください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315