【水道局指定工事店】三重のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 「まぜるな危険」って何を混ぜると危険なの?知らないと命に関わることも…

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

「まぜるな危険」って何を混ぜると危険なの?知らないと命に関わることも…

2021年10月30日 浴室のトラブル


お風呂の黒カビや赤カビ(ピンクヌメリ)を除去するのに役立つのが、塩素系の洗浄剤です。
お風呂の床や壁に付いた皮脂汚れや黒カビによる黒ずみをきれいに落とすことができます。

また、お風呂の排水口の詰まりにも塩素系の洗剤は効果的です。
しかし、塩素系の洗浄剤に表記されている「まぜるな危険」に気になったことはありませんか?

これは、他の洗剤と混ざった場合、有毒ガスが発生する危険性のある洗剤に表記されています。
今回は、家庭で使われている洗剤の中で、「混ぜると有毒ガスの危険性があるものは何か」「混ぜてしまったらどうなるか」などについて紹介します。

非常に危険な塩素ガスが発生する

「まぜるな危険」と表記のあるものは、塩素系の漂白剤や洗剤だけでなく、酸性の洗剤にも書かれていることがあります。
塩素系の洗剤と酸性の洗剤が混ざると、強アルカリ性で毒性の強い塩素ガスが発生します。

塩素ガスは、「皮膚、呼吸器、目、口の細胞組織を破壊する強い刺激臭」「中毒症や死に至る可能性のある高いガス濃度」など大変危険な特徴があります。

塩素ガスを触ったり吸い込んだりしてしまった場合、「皮膚、目、鼻、のどが痛くなったり刺激を感じたりする」「気分が悪くなったり吐き気などがする」「呼吸困難、脈拍減少、咽頭麻痺など深刻な症状を引き起こす」などの症状を引き起こします。

実際に、家庭で掃除をしている際に、塩素ガスが発生したことが原因で死亡した事故も起きています。
「まぜるな危険」と書かれた洗剤を使う際は、使用上の注意をしっかりと確認してから使いましょう。


「まぜるな危険」と書かれていなくても塩素ガスが発生することもある

「まぜるな危険」の表記がある洗剤の危険性は理解いただけたと思います。
しかし、注意が必要なのは、表記のない洗剤でも塩素ガスが発生することがあるのです。

例えば、キッチン用の酸性洗剤には表記されていないので注意が必要です。
キッチン用洗剤なら大丈夫と思っていても、塩素系の洗剤と一緒に使うと塩素ガスが発生してしまうこともあるのです。
お風呂掃除の場合は、酸性のクエン酸を使って水垢の掃除をした後、塩素系カビ取り剤を使って排水口の掃除を行う場合も塩素ガスが発生します。

このように、普段の掃除で思わず混ぜてしまうこともあるので、「塩素系」と「酸性」の表示を日頃から意識して確認するようにしましょう。

どうしても塩素系と酸性の洗剤を使って掃除したい場合は、絶対に同時に使わないように、塩素系(酸性)の洗剤を使ったら、十分に水で洗い流してから、または、1日以上間隔を空けてから酸性(塩素系)の洗剤を使うようにしましょう。


混ぜてしまった時の対処法

塩素系の洗剤と酸性の洗剤を混ぜてしまい、塩素ガスが発生してしまった時はどうしたら良いのでしょうか?
万が一の時に備えて応急処置を知っておきましょう。

・すぐに立ち上がる
塩素ガスは空気より重いという特徴があります。床の方へ流れていくので、発生したらすぐに立ち上がれば一時的に対処できます。

しかし、注意が必要なのは、小さなお子さんがいるご家庭です。
塩素ガスは床に溜まっていくので、背の低い子どもに影響を与えてしまう恐れがあります。
すぐに抱き上げてその場から離れてください。

・その場からすぐに逃げる
刺激臭がするのも塩素ガスの特徴です。
明らかにおかしい臭いがしたら吸い込まないように、すぐにその場から逃げてください。

・刺激臭がなくなるまで換気する
換気をして塩素ガスを家の外に出しましょう。効率よく換気するには、窓を対角線上になるように2か所開けましょう。
換気扇を回す場合は、窓を1か所開けましょう。

こうすることで、空気の通り道を作ることができます。
そして、刺激臭が完全になくなるまで近づかないようにしましょう。

・水で洗い流す
塩素ガスは水に溶けやすいという特徴もあるので、刺激臭が完全になくなってからシャワーで十分に洗い流しましょう。


困った時は水道修理業者に連絡しましょう

今回は、「まぜるな危険」と表示された洗剤の危険性について紹介しました。
「まぜるな危険」の表示のある塩素系の洗剤と酸性の洗剤を混ぜると、人体に有害な有毒ガスが発生します。

ただ、危険を示す表示があれば気をつけることができますが、表示のないものでも塩素ガスが発生する恐れがあります。
「塩素系」「酸性」を意識して絶対に混ぜないように気をつけましょう。

お風呂の掃除をしていてなかなか取り除けない汚れがあると、いろんな洗剤を使って試したくなるかもしれません。
しかし、気づかないうちに塩素系と酸性の洗剤が混ざり、危険な状態になってしまうこともあります。

どうしても対処できない汚れに困ったら、専門業者に相談しましょう。
プロの業者であれば、危険な洗剤を使わなくても、専門的な知識と技術によって安全・確実に頑固な汚れを取り除きます。


三重県の方はみえ水道職人にお任せください

三重県で水回りのことでお困りの場合はみえ水道職人にご連絡ください。
24時間年中無休で電話受付を行っておりますので、突然のトラブルにもすぐに対応いたします。

津市や伊勢市、桑名市、いなべ市、菰野町、員弁郡、明和町など三重県内全域を対象としており、三重県内であれば1時間以内にお伺いいたします。
担当するのは経験豊富で優秀なスタッフですので、安心してお気軽にお問い合わせください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315