【水道局指定工事店】三重のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » せっかくの新築なのにお風呂が臭い!原因はある?

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

せっかくの新築なのにお風呂が臭い!原因はある?

2021年12月06日 浴室のお掃除


新築の家なのに、お風呂がなんだか臭うという経験をしたことはありませんか?「新しい家なのにどうして?」とその理由が気になる方も多いでしょう。

新築の家は、嫌な臭いがすることなく快適に利用したいですよね。

そこでこの記事では、新築なのにお風呂で嫌な臭いが起きる原因を解説します。浴室で嫌な臭いがする原因を知って、しっかりと対策しましょう。

毎日不快な臭いがしないお風呂を利用したいと考える方は、ぜひ参考にしてください。

新築のお風呂が臭い原因


新築なのにお風呂で嫌な臭いがする原因は、下水管の臭いが逆流しているからです。

新築に限らず、どの家でもそうですが家中の全ての排水管は、最終的には道路の下を流れている下水道管につながっています。そして、下水道管からの臭いの侵入を防ぐために、Sトラップと呼ばれる管が家庭の排水管には取り付けられています。

お風呂の場合は、排水トラップがその役目を担っています。

排水トラップの仕組み
排水トラップの仕組みは、水を常時溜めて下水道管からの臭いの侵入を防いでいます。

その水が溜まっていないと、臭いのフタとなる役割ができないため、下水道管からの臭いの侵入を許してしまうのです。

新築なのになぜ水が溜まっていないのか
ではなぜ、新築なのに排水トラップに水が溜まっていないのでしょうか?

それは、新築にもいろいろな状況なものがあるからです。注文住宅の新築の場合は、入居前に竣工検査を行い問題がないか詳しくチェックします。そのため、このようなトラブルはほとんどありません。

では、建売住宅の場合はどうでしょうか?新築物件といっても建築して1年ほど水を使わない状況が続いたら、最初は排水トラップに溜まっていた水が蒸発してしまうケースもあります。

そうなると、仲介会社も気づかない間にお風呂に臭いが充満してしまい、内覧時に発覚することもあります。

新築物件は水道が基本的に使えない
新築物件は誰か住まない限り、水道の契約を行いません。

そのため長期間契約されないでいると、お風呂やキッチン、洗面所など、水回り全ての排水トラップやSトラップの水がなくなっている可能性があります。そうなると、家中の排水口から下水管の臭いが侵入してくる原因となります。

排水トラップの不良が原因であることが多い


新築なのにお風呂場で嫌な臭いがする原因には、排水トラップの水が蒸発しているケース以外にも、排水トラップに不具合が生じているケースもあります。

建ててから数年建った家では、気づかないうち排水トラップ自体に汚れが付着する場合があります。この汚れが原因で、臭いが発せられている場合も多いです。

排水トラップの不良を見極めるには、排水口のフタを外して、ヘアキャッチャーを取り出します。そこに見えているのが、排水トラップです。

この排水トラップに水が溜まっていなければ、排水トラップが故障している可能性が高いです。取り替えることをおすすめします。

新築から時間が経っているなら


新築から時間が経過しているのに、お風呂場で嫌な臭いがするのは、排水トラップに問題があることをお伝えしました。排水トラップ自体が故障しているなら、新品に交換すれば恐らく臭いのトラブルはなくなるはずです。

しかしそれでも臭いがする場合や、排水トラップ自体が故障していない場合は細かく掃除をすることをおすすめします。

排水トラップに水がしっかり溜まっている場合は、排水トラップを取り出してキレイに掃除をしましょう。

先にお伝えした通り、年月が経つと排水トラップ自体に汚れが付着して臭いが発生します。排水トラップのぬめりはほとんどが細菌なので、悪臭を発生させる大きな要因となっています。

また、排水トラップだけでなく、排水口全体の掃除も必要です。全体的に汚れやぬめりを洗浄できれば、嫌な臭いもなくなるはずです。

排水トラップを新品にしても掃除をしても臭いが消えない
排水トラップ自体が故障していて、新品に交換したのに臭いが消えないというケースもあります。また、排水トラップや排水口全体をキレイに掃除したのに臭いが消えないという場合もあります。

この場合、排水管に汚れが付着している可能性が考えられるため、排水管を専用のパイプ洗浄剤で洗い流しましょう。洗浄剤には液体タイプや固形タイプなど、さまざまなものが発売されています。

排水管の汚れに有効で人気の高いタイプは、液体タイプのようです。中でも、粘度の高い洗浄剤が効果が高いとして人気です。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ


この記事では、新築なのにお風呂から嫌な臭いがする原因を解説してきました。臭いの原因は、下水管からの臭いの逆流です。

排水トラップに水を貯めたり、新しいものと交換したり、こまめに排水管を掃除することで、臭いを解消できます。

新築のお風呂が臭うからといって落ち込まず、しっかりと原因を把握したうえで対処してくださいね。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315