三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » マンションの水漏れは周囲に影響をおよぼすことも

三重 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

マンションの水漏れは周囲に影響をおよぼすことも

2021年01月31日 水漏れトラブル
三重_11

水漏れなど水回りのトラブルは、戸建ての場合とマンションの場合とでは、被害の範囲に大きな違いがあります。
戸建ての場合、被害はよほどのことがない限り、戸建てに住んでいる人たちに限定されます。けれども、マンションの場合は階下に住んでいる人たちにまで被害がおよんでしまうこともありますので、そうなる前に対処したいものです。今回は、洗面所の蛇口の水漏れにフォーカスして原因や修理方法などについてお伝えしましょう。

マンションの水漏れはどうして起こる?

まずは、マンションの水漏れがどうして起こってしまうのか確認しておきましょう。マンションでも戸建てでも築年数の経過と共に設備や建物が劣化していってしまいます。

水回りの場合は給水管、給湯管、排水管、下水管などの劣化が進んでくると腐食したりつなぎ目に破損個所が出来たりすることもあります。こうした個所から、水漏れが起こってしまうケースもあります。
また、築年数がそれほど経っていなくても地震によって給水管や排水管などが破損して水漏れが起こってしまう場合もあります。

上の階の人がお風呂のお湯をあふれさせてしまったり、洗濯機の排水ホースが外れているのに気が付かないまま洗濯をしてしまったりしたことなどが原因で階下が天井からの水漏れ被害に遭ってしまうこともあります。

また、キッチンや洗面所などにラバーカップでは詰まりを直すことが出来ないレベルになってしまうと、排水口から水があふれて階下で水漏れが起こってしまうケースもあります。洗面所の場合、顔を洗ったり手を洗ったりするときにうっかり指輪やピアスなどのアクセサリーを落としてしまって詰まりを起こしてしまうこともありますので詰まりが起こりやすい場所と言えるでしょう。

マンションの水漏れの原因は大きく分けると2つあることがお分かり頂けたと思います。ひとつは設備の経年劣化で起こってしまうケースと、もうひとつは上の階の住人による人為的なミスで起こってしまうケースです。階下へ被害がおよんでしまった場合は、損害賠償責任が問われることもありますので水回りのトラブルは早めに対処することが必要になります。

水漏れを素早く直すには?

それでは、水漏れを素早く直すにはどうすれば良いでしょうか?
水漏れがどこで起こっているかによって対処方法や症状が異なりますので、洗面所の蛇口の水漏れを例に見てみましょう。

蛇口の先から雫が落ちている場合、蛇口を締め直したりレバーを調整したりして雫を止めようと思うかもしれません。ハンドルタイプの蛇口の場合、蛇口のコマパッキンと呼ばれている部品が古くなって劣化しているケースがとても多いため、コマパッキンを新しいものに交換して解消されるか確認すると良いでしょう。

蛇口の修理をおこなう際には、給水管からの水の流れを一旦止める必要がありますので止水栓を閉めてからおこなう必要があります。コマパッキンを交換しても水漏れが依然続いている場合は、蛇口の中の金属パーツが、すり減っているために蛇口から出る水を止めることができなくなっている状況になります。水栓の交換をすることで、水漏れは解消されるでしょう。因みに水栓は、7年から10年が交換の目安になりますので、水漏れトラブルを回避するための目安にしておくと良いでしょう。

DIYが得意な方であれば自分で交換することも可能ですが、自信がない方は無理をせず専門業者に依頼することをおススメします。レバータイプの蛇口の場合は、カートリッジが古くなってしまったために起こっていますので、カートリッジを交換すればOKです。

蛇口の先以外の場所から水漏れが起きている場合、水漏れの原因は違ってきます。
水漏れを素早く直すには、水漏れ個所を最初に確認することがキーポイントと言えるでしょう。

耐用年数を知って適切なケア

洗面所の排水パイプから水漏れが起こって水浸しになってしまったり、排水管で水漏れが起こってしまった場合は、床下に水が溜まってしまったりするケースもあります。どちらのケースも階下でも水漏れが起こってしまう確率がとても高いので、こうした事態を引き起こしてしまわないようにしたいものです。

洗面所に設置されている水回りの設備などの耐用年数を知って、適切なメンテナンスをおこなうことで、劣化による破損が原因の水漏れなどを避けることができます。耐用年数が分かれば、費用を計画的に事前に準備することもできますので、予想外の出費も避けられます。
適切な時期に修理や交換をおこなえば、水回りの設備に必要なパーツの劣化によって起こる、トラブルを事前に回避することが期待できます。

目に見える部分の傷みや汚れなどは確認が容易ですが、蛇口の内部や排水管や給水管の内部など目で確認することができない個所の劣化を確認することは難しいものです。

水回りの専門業者であれば専門ツールを使って確認することもできますし、設備などを長持ちさせるための給水管などのクリーニングなどをおこなうことも可能です。マンションの階下への水漏れが原因のトラブルや、損害賠償の支払いなども回避するためにも早めのケアを心がけるようにしたいものです。

みえ水道職人は津市、四日市市、桑名市、伊勢市、伊賀市など三重県全域で洗面所のトラブル、お風呂のトラブルなど水回りのトラブル全般の修理・交換対応をおこなっています。製品を交換した場合、3年間の保証サービスがつきますので安心してご利用頂けます。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315