【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 洗面台で水漏れが発生した際の原因と対処法について

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台で水漏れが発生した際の原因と対処法について

2021年03月22日 洗面所のトラブル
みえ水道職人7

普段使用している洗面台から水漏れが発生して、困ったという経験はないでしょうか。洗面台に限らず水漏れは、自然に直るものではありませんので早急な対応が求められます。今回は洗面台で水が溢れてきてしまったときに、優先してチェックすべき箇所、その箇所に応じた対処法を解説します。発生元を早期に発見できれば、余裕をもって対応することが可能です。突然のアクシデントにも落ち着いて対応できるように、本記事を参考にしてください。

洗面台で水漏れが起こった際にチェックするべき箇所

洗面台で水漏れが起こったときには、チェックする必要のある箇所がいくつかあります。どこを確かめる必要があるのかわからないと、発見が遅くなってしまい事態がどんどん悪化していきます。発生元を確かめるとき、修理するときは共通して洗面台のすぐ下にあるスペースが重要です。この部分は収納スペースになっている家も多いので、作業にとりかかる前にしまっている生活用品や洗剤などは寄せておきましょう。

まず水漏れの発生元をチェックする際には、蛇口から水を流してみる方法が有効です。すでに該当箇所からは水が溢れ出ているはずですので、蛇口から水を出すと目視で確かめることが容易になります。溢れ出た水が広範囲に広がらないようにタオルやバケツなど準備しておくと、スムーズに作業を進められます。

最初にシャワーホースのチェックです。これは蛇口のハンドルと水が出る部分をつなぐ役割を果たしています。蛇口で水を出したときに、シャワーホースに水が流れてくるのが確認できたら、ホースが破損している可能性があります。簡単に壊れることがないように思えるホースですが、外から衝撃を受けて劣化などで傷がついてしまうものです。ホースが原因の時は、ホースだけ取り替えることは不可能ですので蛇口そのものを交換することになります。

次に止水栓、給水管のチェックです。これらは接続部分のナットが緩くなっていることで、そこから水が漏れてしまいます。家に工具があるときはそれを使用して、ナットを締めます。ナットを締めなおしても水の溢れが止まらないときには、ナットではなくパッキンに問題があるでしょう。

パッキンは金属同士が合わさるところに、挟まる形になっています。劣化によってパッキンが固くなってしまうと、隙間が生まれ水が溢れてしまいます。新しいパッキンを購入して、取り替えることで修理可能です。排水パイプに関しても、パッキンの可能性が高いでしょう。

もしどちらでもない場合は、パイプの中でゴミや異物が詰まっていることもあります。詰まりが理由であれば、パイプを分解して詰まりの原因を取り除きます。洗面台によってはホースが床下に差し込まれているタイプもあるでしょう。洗面台下をチェックしたときに、ホースが外れていたらそれを差しなおすことで修理可能です。

シャワーホースが原因で水が溢れている場合

シャワーホースは単品で売っていないため、蛇口そのものを新しくする必要があります。必要な工具はドライバーとレンチです。まずはドライバーを使用して止水栓を閉めましょう。レンチを使用して給水ホースの接続部分に取り付けられているナットを緩めて外します。この際、水側、お湯側どちらも取り外す必要があるので注意が必要です。

シャワーホースはハンドルとつながっており、ハンドルの方にナットが取り付けられているので、再度レンチを使用してこちらも外します。ここまで作業を進めるとシャワーヘッドというパーツとハンドルの両方を外せます。取り外したら先ほどと逆の順番で、新しく購入し用意した部品を取り付けることが可能です。取り付けたら水が流れるかをチェックして、水漏れが起こっていないか確かめましょう。

止水栓や給水管が原因で水が溢れている場合

この2箇所はナットかパッキンが原因です。ドライバーとレンチを用意して、シャワーホースのときと同様に止水栓を閉めます。ナットの緩みであればきつく締めなおすことで改善されますので、確かめてみるとよいでしょう。締めなおして改善されなければ、一度緩めてナットを外すとパッキンが見えてきますのでこれを新しいものに交換して完了です。

排水パイプが原因で水が溢れている場合

排水パイプから水漏れが起こる場合の原因はゴムパッキンに不具合が生じています。近くにあるホームセンターで購入できます。方法に関しては、止水栓や給水管を修理するときと同じです。レンチを使用してナットを緩めたら見えてくるパッキンを新しく購入したものに付け替えて完成です。もし作業したあとにも水が溢れてくるときには、ナットがきちんと締められているか、パッキンはズレていないかチェックしましょう。

洗面台のトラブルでお困りなら

みえ水道職人は伊賀市、名張市、三重郡、志摩市など三重県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にかごしま水道職人にお問い合わせください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315