【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 意外と多い便器へのスマホ落下事故…注意すべきは「トイレの故障」

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

意外と多い便器へのスマホ落下事故…注意すべきは「トイレの故障」

2021年03月27日 トイレのトラブル
トイレのトラブル
便器にスマホを落としたら、スマホ本体がどうなるのか、不安になる方も多いのではないでしょうか? しかしこんな場面で忘れてはいけないのが、トイレ故障のリスクについてです。スマホの落下がトイレの故障につながる理由や、トイレが破損した場合の情報をまとめます。

無理な作業は「トイレ破損」のもと

スマートフォンは、私たち現代人にとって、なくてはならないアイテムの一つです。友人や知人、家族の連絡先だけではなく、写真や各種データ、仕事先との取引情報など…重要なデータがたっぷりと詰まっています。最近は防水性能を備えたスマホも増えてきてはいますが、ほとんどの場合、対応しているのは生活防水程度。便器内での浸水時間が長くなれば、スマホ本体の故障やデータ破損につながってしまうでしょう。不安になるのも当然のことだと言えます。

しかし、もう一点忘れてはならないのが、トイレの破損についてです。大切なスマホを便器に落としてしまったとき、焦りの気持ちからNG行動をとってしまう方も少なくありません。無理にスマホを取り出そうとした結果、トイレの排水トラップや排水管が破損してしまうケースもあります。

具体的なNG行動は以下のとおりです。

・スマホを落としたことに気付かず水を流してしまったため、ラバーカップを使う
・手を突っ込んだらスマホに触れられたため、力任せに引き出す


スマホに触れてみればわかるとおり、金属や液晶パネルでできた固形物です。本来トイレの排水溝は、排泄物やトイレットペーパーなど、水の流れで形を容易に変えられるような、柔らかい物質を流すために作られています。固くて大きいスマホを排水口の奥で無理矢理に動かそうとすれば、周辺のトイレの部品の破損につながります。スマホ本体だけではなく、トイレ本体についても考えながら、無理な作業はしないように注意しましょう。

もしもトイレが破損したら?

スマホを便器に落とした・流したことが原因でトイレが破損した場合、どのような事態になってしまうのでしょうか? 便器の排水溝や排水管が破損すれば、当然水漏れの原因になってしまいます。破損した部品のみの交換が難しい場合、トイレ本体の交換が必要となりますし、便器よりもさらに奥の排水管でトラブルが発生すれば、トイレの壁や床を壊して作業しなければならない可能性もあります。

トイレ本体の交換が必要になれば、10万円から20万円程度の出費になってしまいます。スマートフォンの修理や買い替えに必要な費用にプラスして、トイレの交換費用が必要となると、経済的な損失は非常に大きくなってしまうでしょう。

スマホを落としたときは、落ち着いて業者に連絡を

大切なスマホを便器に落としてしまったら、焦って水を流すのは禁物です。水を流す前であれば、トイレにとってもスマホにとっても、被害は最小限に食い止められます。「便器の中に手を入れるなんて…」とためらう気持ちもわかりますが、一刻も早く水中から引き上げることがスマホのためでもあり、トイレ設備のためでもあります。

すでに水を流してしまった場合でも、落ち着いて対処しましょう。比較的大きなスマホの場合、奥までうまく流れていかず、まだ手の届く範囲にとどまっている可能性があります。これ以上水が流れないように注意しながら、便器の中に手を入れて探ってみましょう。無理なく取り出せるようであれば、そのまま引き出して構いません。

問題は手が届かなかった場合や、届いていても引っかかっていてとれない場合ですが、残念ながらセルフ対処は難しいです。落ち着いて、トイレのトラブルに対応してくれる業者に連絡してください。プロの業者であれば、便器を床から取り外してスマホを救出可能です。修理費用はかかってしまいますが、スマホもトイレも目立った傷がない状態で取り戻せるでしょう。スマートフォンはすぐに電源を入れず、十分に乾かしてから動作チェックするのがおすすめです。

便器にスマホを落とした場合、異物を取り除けるまでは、トイレの使用ができなくなってしまいます。スマホの水没リスクをできるだけ低くするためにも、現場に急行してくれる水道修理業者に依頼するのがおすすめです。

また便器脱着作業が必要になった場合、基本料金以外のオプション費用が発生するケースが一般的です。修理費用の総額は3万円~5万円と高額になりがちなので、提示された費用に納得できるかどうかを重視してみてください。不安な点、わからない点があれば、遠慮なく業者に確認しましょう。どんな質問にも丁寧に回答してくれる業者であれば、トイレもスマホも安心してお任せできるのではないでしょうか?

三重県で便器にスマホを落としてしまったら…

高価なだけではなく、思い出もいっぱい詰まったスマホを便器に落としたら、焦ってしまいがちです。とはいえ、ここで正しい対処ができるかどうかで、スマホの未来、そして自宅のトイレの未来が変わってくることを、頭に入れておきましょう。

三重県内でも、便器にスマホを落とすトラブルは多発しています。経験豊富なみえ水道職人のスタッフが現場に急行し、いち早くトラブルを解決いたします。四日市市や津市、桑名市や鈴鹿市、名張市やその周辺地域でお困りの方は、みえ水道職人にお電話ください。あなたの大切なスマホとトイレは、私たちが守ります。もちろんガラケーを落としたときもしっかり対処いたしますので、お気軽にご相談ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315