【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 洗面所の水道でトラブル発生!濁り・ゴミで悩まされた場合の対処法は?

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水道でトラブル発生!濁り・ゴミで悩まされた場合の対処法は?

2021年05月07日 洗面所のトラブル


洗面所の水道は、使用頻度も高い分、トラブルが発生すると焦りがちです。蛇口をひねったときに、濁った水や小さなゴミが出てくることがありますが、いったい何が原因なのでしょうか。ここではトラブル発生時にも落ち着いて対処するため、知っておきたい予備知識を紹介します。

水道で濁りやゴミトラブルが発生する理由とは?

蛇口をひねって普段とは違う水が出てきたら、その原因が気になるところです。「この水を使っても大丈夫かどうかを判断するために、原因を知りたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。発生した症状から、原因を推察していきましょう。

まず、水道から白く濁った水が出てきた場合、多くの場合で原因は「空気」です。細かな泡となった空気が水中にたくさん含まれていることによって、水が白く濁ってみえます。空気は人体に害を及ぼすものではありませんし、そのまま使用して大丈夫です。

白い濁りの原因としては、ごく稀に「亜鉛」が溶け込んでいるケースがあります。これは水道管に使われている素材の成分が溶けだし、蛇口から排出されることによって引き起こされます。亜鉛も人間にとっては必要な栄養素で、少量であれば飲んでも害はありません。

蛇口から出てきた水にゴミが混じっている場合の原因は、水道管の劣化です。内部で劣化が進み、素材の一部が剥がれ落ちることで、ゴミとなって排出されています。小さくてもゴミはゴミですから、飲料水としての使用はやめましょう。コップに汲んだ水に少量のゴミが含まれていたら、次に紹介する3つの対処法で、トラブルの程度を確認していきましょう。

すぐに実践したい対処法3つ

水道から出てきた水に異変が生じたときも、すぐに焦る必要はありません。以下の3つの対処法を実践して、変化をチェックしてみてください。

・コップについで様子をみる
水道から出た水が白く濁っているように感じたら、ガラスのコップに水をついでみましょう。透明のグラスに入れれば、白濁具合もよりわかりやすくなります。濁りが明らかになったら、そのまま置いて様子をみます。水中に含まれる空気が原因で白濁している場合、時間の経過と共に、自然と濁りは解消されます。この場合、特に何か対策をとる必要はありません。安心して水道を使用してください。

・5分程度水を出しっぱなしにする
白濁した水が出たときにも、ゴミが含まれる水が出たときにも、有効なのがこちらの方法です。水に変化があっても、一時的なものであればそれほど心配する必要はありません。異常を感知したら5分程度水を出しっぱなしにして、症状が改善するかどうかを確認します。こちらの方法は、特に以下のような状況で有効です。

1.長期間使用していなかった水道を使う場合
2.水道工事後の断水明け


これらの状況では、水道管内部にゴミが流れがちです。5分ほどでゴミや濁りが落ち着き、元通りの状態になれば安心です。

・浄水器を設置してみる
濁りやゴミが解消されない場合に有効なのが、こちらの方法です。水道の蛇口に設置する浄水器を使えば、物理的にゴミを除去できます。すぐに水道修理を行えない場合や、大丈夫と言われても不安なときには、こちらの方法を選択しましょう。

市販の浄水器にもさまざまなタイプが存在し、高性能な製品ほど、価格は高くなりがちです。費用対効果を見極めた上で、必要なアイテムを選択しましょう。ホームセンターなどで購入できる浄水器でも、機能的には十分対処可能です。

修理業者を呼ぶ方が良いパターンとは?

濁りやゴミトラブルの中には、できるだけ早く修理業者を呼んだ方がいいケースもあります。以下を参考に、状況を見極めてみてください。

・白濁の原因が「亜鉛」の場合
水が濁る原因が空気ではなく亜鉛の場合、時間を置いても状況は改善しません。こちらの場合、給水管の劣化が疑われますから、できるだけ早く修理交換してもらいましょう。亜鉛が使われている水道管は「亜鉛メッキ鋼管」と言い、古いタイプの水道管です。亜鉛が流れ出るのは腐食が進んでいる証拠ですから、放置するのはおすすめできません。

・水を出しっぱなしにしてもゴミが出続ける場合
5分ほど水を出しっぱなしにしても、ゴミの排出が止まらないことがあります。こんな場合も、修理業者を手配するのがおすすめです。こちらの場合も、水道管の腐食や劣化が疑われます。専門業者に調査してもらいましょう。

・赤茶色の濁りが継続する場合
濁った水の色が赤茶色をしている場合、原因はサビです。水道工事などで、赤茶色の水が一時的に運ばれてくるだけの場合は心配ありません。ただ症状が継続している場合、水道管内部にサビが発生していると考えられます。一度発生したサビが自然に消失することはなく、赤茶色の水の濁りは、水道管を交換するまで継続します。こちらも業者を手配して、水道管の交換を依頼してください。

修理業者に水道管の交換をしてもらえば、もう不安を抱える必要もありません。修理交換費用はかかりますが、日々の生活の中でストレスを感じる場面も少なくなるでしょう。

三重県内で水道トラブルに悩まされたら?

三重県内の水道トラブルは、みえ水道職人にお任せください。洗面所の水の濁りやゴミはもちろん、異臭や原因のわからないトラブルなど、さまざまな修理に対応しています。実績豊富な私どもに、安心してお任せください。

名張市や伊賀市、津市や鈴鹿市、松阪市など、三重県内にお住まいの方であれば、スピーディーに対応いたします。年中無休、24時間電話受付しておりますので、いつでもお気軽にお電話ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315