【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » お風呂場の水垢汚れはどう落とす?清掃方法と予防方法を解説

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場の水垢汚れはどう落とす?清掃方法と予防方法を解説

2021年05月07日 浴室の直し方・メンテナンス


浴室内で、特に頑固な汚れといえば水垢汚れです。浴槽や壁、鏡に残る白い汚れに、「いったいどう対処すればいいのか…」と悩む方は多いものです。水垢汚れを除去するため、その性質について知りましょう。今回は水垢汚れの正体や落としにくい理由、汚れを落とす方法について解説します。

水垢汚れの正体とは?

鏡や壁に白く残る水垢汚れ。「浴槽用スポンジでこすれば落ちるだろう」と安易に考えがちですが、実際には落ちません。なぜなら水垢汚れとは、水の中に含まれるミネラル分が残留し、塊になったものだからです。水道水には、カルシウムやケイ素、マグネシウムなどが含まれています。これらの成分が結晶化し、こびりついた水垢汚れは金属製の汚れです。スポンジやバスブラシでこすって落とすのは簡単ではありません。

水道水に含まれるミネラルの量は、それほど多くはありません。ただしミネラル分は、水分と違って空気中に蒸発することはないのです。浴室内部に大量に飛び散った水滴のひとつひとつに含まれる微量のミネラルが、徐々に蓄積して水垢汚れになってしまいます。

ちなみに水道水ではなく井戸水を使用しているお宅の場合、水垢汚れはさらにひどくなりがちです。これは自然のままの井戸水には、水道水よりも多くのミネラル分が含まれているからです。水垢汚れを蓄積させないためには、水道水を利用しているお宅以上に入念なケアをする必要があるでしょう。

水垢汚れの基本的な対処法

金属製の汚れである水垢は、いったいどのように掃除すれば良いのでしょうか? ここからは頑固な汚れでも諦めないための、清掃のポイントをお伝えします。

・酸性の洗剤を使う
水垢汚れにはアルカリ性の性質があり、酸性の洗剤を使用すれば、汚れを溶かして除去できます。水でこすっただけでは落ちない水垢汚れも、するっと取れますから試してみてください。市販の洗剤の中で、「水垢汚れに強い」とうたっている商品の多くは、酸性の性質を持っています。ドラッグストアなどで探してみるのも良いでしょう。より手軽に掃除したいときには、クエン酸水を利用しましょう。水垢汚れが気になる部分に、シュッとスプレーして利用します。

・ラップやキッチンペーパーで浸透させる
酸性の洗剤は水垢汚れに効果的ですが、成分が汚れに浸透するまでには、ある程度の時間が必要です。汚れが気になる部分に塗布しても、すぐにポタポタと落ちてしまうようでは、その効果は十分に発揮されません。ラップやキッチンペーパーで保護しましょう。

ラップを使う場合は、クエン酸や洗剤を塗布した上でパックします。キッチンペーパーは、汚れが気になる部分に巻いたのちに、洗剤やクエン酸を塗布しましょう。成分が長く留まるので、汚れが落ちやすくなります。

・スポンジ代わりにジーンズを使う
洗浄成分が汚れに沁み込んだら、柔らかくなった汚れをこすって除去します。この際に、スポンジではなくジーンズ生地を使用するのがおすすめです。スポンジよりもしっかりしていて磨きやすいジーンズ生地は、水垢汚れをこすって落とすのに最適です。古くなったジーンズは処分せず、掃除用にとっておきましょう。

・頑固な汚れは削り落とす
長年にわたって水垢汚れを放置すると、酸性の洗剤を使っても溶かせないケースがあります。何層にも積み重なった汚れを除去するのは、決して簡単ではありません。こんなときには「溶かす」のではなく、「削り落とす」方法で水垢汚れを除去しましょう。便利に使えるグッズは以下のとおりです。

クレンザー
重曹
ダイヤモンドパッド


クレンザーや重曹は、研磨剤として使用できます。汚れが気になる部分に、適量をつけて円を描くようにこすってください。ダイヤモンドパッドは、水垢汚れを削り取る専用アイテムです。うろこ状になってしまった水垢汚れにも、効果が期待できるでしょう。

ただしこちらの方法を選択した場合、素材に小さな傷が入る可能性も。素材との相性を見極めた上で、作業するようにしてください。自分で行うのが不安なときには、プロのハウスクリーニング業者を手配し、いったん状況をリセットしてもらうのもおすすめです。

汚れを落としたら予防ケアを実践しよう

水垢汚れを除去できたら、次に意識したいのが予防ケアです。また水垢汚れで悩まされることがないよう、準備を整えておきましょう。浴室内でもっとも水垢汚れが気になるのは、鏡です。水垢がつきにくくなるコーティング剤があるので、こちらを塗布しておくのがおすすめです。日々のお手入れの手間を軽減できます。

また水垢汚れは、壁や浴槽、鏡についた水滴を除去しておけば、発生しません。「家族みんながお風呂を使い終わったら、タオルで拭く」という作業を習慣化しましょう。毎日のお手入れの手間は少し増えてしまいますが、大掃除のたびに、落ちない水垢汚れに悩まされることもなくなるはずです。清潔なお風呂場をキープするために、ぜひ意識してみてください。

目に見えない部分の汚れ・詰まりはみえ水道職人におまかせ

浴室内に溜まった水垢汚れは、DIYでも対処可能です。一方で、自力での対処が難しいのは、目に見えない排水管内の汚れです。こちらも放置すれば、詰まりや異常の原因になってしまいます。みえ水道職人にご相談いただければ、気になるトラブルをスッキリ解決いたします。

みえ水道職人は、四日市市や津市、鈴鹿市や伊勢市、松阪市などで数多くの実績を持つ水道修理業者です。浴室の排水口に「あれ?」と思ったときは、私どもにご連絡ください。どう対処するのがベストなのか、プロの目で見極め、ご提案いたします。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315