【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » お風呂の水が出にくいときはどうすればいい?蛇口の種類別に紹介

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の水が出にくいときはどうすればいい?蛇口の種類別に紹介

2021年08月04日 浴室の直し方・メンテナンス


お風呂の蛇口から水が出にくい、シャワーの勢いが弱い場合、蛇口やシャワーヘッドに原因がある可能性が高いです。しかし、蛇口にはさまざまな種類があり、どう対処すればいいかわからない方も多いと思います。そこで本記事では、蛇口のタイプ別に蛇口で起こるトラブルと、対処法をご紹介します。

蛇口の種類を確認

まず、自分のお風呂についている蛇口の種類を確認する必要があります。蛇口の種類には3つあり、判別は簡単です。それぞれ特徴を紹介します。

・サーモスタット混合水栓
サーモスタット混合水栓は、最近導入されることの多い蛇口です。建築されたのが最近の物件や、最近リフォームをされた物件はサーモスタット混合水栓の可能性が高いです。サーモスタット混合水栓にはサーモスタットと呼ばれる温度調整バルブが搭載されています。給湯器の設定温度を変更する手間がかからない便利な水栓です。

・2ハンドル混合水栓
2ハンドル混合水栓は昔ながらの水とお湯のバルブが搭載されている水栓です。古い家から新しい家まで幅広く使用されています。モデルによっては蛇口とシャワーを切り替える部分に一時停止機能が搭載されています。

・シングルレバー混合水栓
シングルレバー混合水栓はお風呂に使用されることは稀です。しかし、家によってはシングルレバー混合水栓を採用している場合もあり、見分け方はお湯と水の切り替えや水量の調整を、1個のレバーで切り替えているかどうかです。サーモスタット混合水栓のように手元で温度を切り替えられるため便利で、感覚的に細かい設定ができます。温度調整バルブがなく、手元で温度調整ができるならシングルレバー混合水栓と判断しましょう。

蛇口の種類別に原因を紹介

蛇口の種類ごとに、水が出にくくなる原因を紹介します。

・サーモスタット混合水栓
サーモスタット混合水栓の場合、温度調整バルブユニットと開閉バルブユニットの故障が考えられます。温度調整バルブユニットが故障した場合は、水量だけでなく温度の調整もしにくくなります。しかし、開閉バルブユニットは本当に故障しているのか自分で判断するのは難しいです。

・2ハンドル混合水栓
2ハンドル混合水栓の場合、ハンドル部分がサビついたり故障したりすることで水の量が調整しにくくなります。また、ハンドル部分の下についているコマパッキンも劣化することがあります。お湯と水を切り替えるバルブもチェックが必要です。

とくに一時停止機能付きのモデルについては、一時停止機能が働いたままになることがあります。ハンドル周りで起きる問題が多いため、日頃から大切に扱い、力任せな操作をしないことが重要です。また、水が出にくくなる場合にハンドル操作に支障が出るケースが多いため、ハンドルが操作しにくくなったら早めに対処しましょう。

・シングルレバー混合水栓
シングルレバー混合水栓の場合、ハンドル部分の故障と、内部のカートリッジの故障が考えられます。ハンドルやカートリッジが故障していても、レバーの操作感には差が出ないこともあり、自分で故障の判断をするのは難しいです。

蛇口の故障はどうやって対処すればいい?

蛇口の故障は、パーツや蛇口の交換で対処できます。蛇口の内部を調べたり、蛇口を外したりする場合は必ず止水栓か元栓を閉めてから作業しましょう。シングルレバー混合水栓のカートリッジやサーモスタット混合水栓のバルブユニットはネットショップでも購入できます。

しかし、どの蛇口でも故障の原因を自分で判断するのはとても難しいです。蛇口の故障以外にも、シャワーヘッドや蛇口先端に汚れが詰まって水が出にくくなっているケースもあります。冬には水道管が凍結している可能性もあり、水が出にくくなる原因はとても多いです。対処法を間違えると無駄な出費になります。また、複雑な蛇口も多く、修理しようとして逆に壊してしまうことも多いです。

日頃からできる予防方法

水回りのトラブルを防ぐには日頃からお風呂を清潔に保つことが大切です。お風呂の汚れは蛇口やシャワーヘッドのトラブルと関係ないように思いますが、汚れがひどいとシャワーヘッドや蛇口にカビが発生して詰まりの原因になります。ゴミ受けは定期的に掃除をしたり、排水口の流れが悪ければパイプクリーナーを使ったりと、毎日の掃除を見直しましょう。

蛇口のトラブルはみえ水道職人にご依頼ください

蛇口部分の故障か判断できない、修理できる自信がないという方は、水道修理業者に修理を依頼するのがおすすめです。工賃は発生しますが、水道修理業者なら交換が必要なのか、清掃や修理で対応できるのかを適切に判断してくれます。また、どのパーツが対応しているのか調べたり、必要な工具を揃えたりする手間もかかりません。

津市、鈴鹿市、桑名市、名張市、志摩市などの三重県内で発生した水回りのトラブルは、ぜひみえ水道職人までご相談ください。毎日24時間体制で電話受け付けしていますので、深夜のトラブル時にも安心です。見積もりまでは無料で対応していて、キャンセル料もかかりません。アフターサービスも充実しているため、作業後も安心してお風呂を使用できます。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315