【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレの水漏れ対処法を紹介!自分で修理できる場合とは?

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水漏れ対処法を紹介!自分で修理できる場合とは?

2021年07月21日 トイレの直し方・メンテナンス


トイレから水漏れしているのを放っておくと被害はどんどん広がります。水漏れの原因によっては自分で修理できる場合もあるため、まずはどこから水漏れしているのかを特定することから始めましょう。今回は、水漏れと間違えやすい症状や自分で修理できる水漏れの症状などを詳しくご紹介します。

トイレの水漏れを放置する影響

トイレの水漏れをすぐに対処しないと、床に漏れた水が床下や壁のなかにまで入り込み、建材の腐食やカビの発生を招いてしまいます。増殖したカビが空気中に漂うようになり、喘息やアレルギー性鼻炎など、健康を脅かす可能性があるのです。

また、建材が腐食するとシロアリが大量発生し、建物の寿命を縮めてしまうことにもつながります。建物の強度が低下し、大きな地震が発生したときのリスクが大きくなってしまうのです。

集合住宅の場合は下の階にも水が漏れ、損害賠償責任が生じてしまう可能性もあるでしょう。賃貸物件だと高額な原状回復費用を支払わなければならず、大変な思いをすることになってしまいます。当然のことながら水道代も高額になるため、水漏れを放置してよいことは一つもありません。

水漏れと間違えやすい症状

トイレの場合は水漏れと間違えやすい症状が見られることもあるため、床が濡れていることに気づいたときは、まず落ち着いて確認しましょう。

まず、便器やタンクに結露が発生している可能性が考えられます。これは、便器やタンク内の水の温度とトイレの室温に大きな差があるときに、よく起こる症状です。とくに、湿気が多い梅雨時期や暖房を入れる時期になると結露が発生しやすくなるため、小まめに拭き取るように気をつけましょう。

そのほかにも、用を足したときに尿がこぼれて床が濡れている可能性もあります。小さな子どもやご高齢の方がいるご家庭では、とくに注意して確認するようにしましょう。

自分で修理可能な水漏れの症状は?

トイレの水漏れにはさまざまな原因があるため、まずはそれを突き止めることが必要です。ちょっとした不具合が原因で水漏れが起きている場合は、自分で修理できる可能性もあります。

・配管から水漏れしている場合
トイレの後ろを見てみると、配管がつながっているのがわかるはずです。排水管の給水管の分岐部分やタンクと便器をつなぐ配管、排水管とタンクをつなぐ配管のすべてをチェックしてみてください。

これらの接続部分から水漏れしている場合は、パッキンが劣化して固くなり、水の流れを押さえられなくなっているか、ナットが緩んでそこから水が出てきている可能性があります。この場合は、一度ナットを締め直してみましょう。それでも水漏れが止まらなければ、新しいパッキンに交換する必要があります。パッキンはホームセンターで購入できるため、メーカーやサイズを確認してください。

・便器内やタンク内から水漏れしている場合
配管からの水漏れが確認できなければ、便器内やタンク内に原因がある可能性が考えられます。まずは、タンクの蓋を開けてなかを見てみましょう。タンク内から便器へと流れる水を調整するフロートバルブがズレていると、大量の水が便器のなかに流れ続けます。フロートバルブを正しい位置に戻すだけで、水漏れは止まるはずです。

タンク内の水が少しずつ便器へと流れ続けているようなら、タンク内にあるオーバーフロー管と呼ばれる部品が破損している可能性があります。この場合は、新しいオーバーフロー管に交換しましょう。

このように、タンク内の部品を交換したり位置をずらしたりするだけで水漏れが直るケースも少なくありません。業者へ連絡する前に確認してみるとよいでしょう。

業者へ修理を依頼すべき症状は?

水漏れの原因箇所が特定できない場合や、何を試しても水漏れが止まらない場合などは、早めに業者へ連絡すべきです。長時間に渡って水が漏れ続けると被害が大きくなるため、無理に自分で対処しようとするのはおすすめできません。原因が特定できていない状態であちこちいじってしまうと、関係のない部分まで壊してしまう恐れもあるのです。

また、便器のヒビから水漏れが起きている場合は、便器の交換が必要になります。この場合も自分では対処できないため、早めに業者を呼んだほうがよいでしょう。便器と床の間からじわじわと水がにじみ出てきているようなら、床下の配管が破損していることが考えられます。便器を取り外して床下を点検する必要があるため、必ず業者に依頼してください。

水漏れトラブルでお困りならみえ水道職人へお電話ください!

みえ水道職人は、桑名市のほか、伊勢市、伊賀市、名張市、いなべ市、亀山市、志摩市など三重県全域で水回りのトラブルを対応しています。トイレの水漏れや排水口のつまりなど、水回りのさまざまな問題を解決するために尽力しているため、悩みや困りごとがあるときはぜひ当社にご連絡ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315