【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレの節水方法を紹介!今すぐできるものやグッズを活用する方法も

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの節水方法を紹介!今すぐできるものやグッズを活用する方法も

2021年07月21日 トイレの直し方・メンテナンス


「月々の水道代を節約したい」と考えたとき、キッチンやお風呂で使う水道のことばかり考えがちです。しかし、実はトイレの節水も水道代に大きく影響することをご存じでしょうか?今回は、トイレでできる節水方法やおすすめの節水グッズなどをご紹介します。

トイレの節水効果とは?

調査の結果によると、一般家庭でもっとも多く水道を使っている場所はお風呂、その次がトイレということが分かっています。トイレではそれほど多くの水を使用している意識がない人も多いと思いますが、実はキッチンや洗濯よりもたくさんの水を使用しているのです。

近年は節水型トイレの普及率が高まってきているため、一昔前と比較すると水道使用量はかなり少なくなってきています。それでもまだ一般家庭における水道使用量としては2番目の多さなので、さらに節水できるように努力していく必要があるでしょう。

トイレの使い方で節水する方法

トイレの使い方を少し変えるだけでも節水につながるため、ぜひ以下の方法を実践してみてください。

・レバーをきちんと使い分ける
トイレを流す際のレバーには「大」と「小」がありますが、普段あまり意識せずに「大」で流してしまっている人も多いのではないでしょうか。実はこの二つは使用する水の量に2~3リットルもの違いがあるのです。そのため、小のときに「大」で流してしまうと、かなりの量の水を無駄にしてしまうことになります。意識して使い分けるようにしましょう。

・何度も流さない
用を足すときの音が気になるため、何度も水を流してしまうこともあるはずです。これは大量の水を無駄にしてしまうことになるため、やめたほうがよいでしょう。音が気になるようであれば「音姫」などのトイレ用擬音装置を導入することも検討するのがおすすめです。

・お風呂の残り湯で流す
お風呂の残り湯にほかの使い道がなければ、トイレに使うのがおすすめです。トイレタンクに残り湯を入れて使うか、用を足した後に直接便器に入れて流す方法があります。バケツなどに入れて運ぶ必要があるため、お風呂場とトイレが遠い場合は大変な作業になりますが、試してみる価値はあるでしょう。

節水グッズを活用する方法

市販の節水グッズを活用する方法もあります。おすすめの節水グッズをいくつかご紹介しましょう。

・水洗トイレ節水器ロスカット
水洗トイレ節水器ロスカットを設置すると、水圧や水流を下げることなく1回につき5リットルの水を節水できるようになります。タンク内の排水口が閉まるタイミングを早くするため、水を流したときに最後のほうに流れる少量の水を防ぐことが可能になるのです。取り付けが簡単で誰にでも設置できるため、人気の節水グッズとなっています。

・トイレの節水 ウォーターセーバー
トイレの節水 ウォーターサーバーは、リングをフロートバルブの上に載せるだけで約40%の水を節約できます。設置するとレバーを持ち上げているときだけ水が流れるようになるため、無駄な水が流れるのを防げるのです。

・万能ロータンクボールタップ・スリムタップ
万能ロータンクボールタップ・スリムタップは、タンク内にある部品をこれに取り替えることでタンク内の水位を調節可能になります。最後のほうに流れる少量の水を止められるため、高い節水効果が期待できるでしょう。

タンクにペットボトルを入れるのはNG

トイレの節水方法として、タンクの中にペットボトルのような重いものを入れることで水の量を減らすことを実践している人も多いでしょう。しかし、この方法はおすすめできません。ペットボトルによってタンク内の水流が妨害されること、タンク内の部品を壊してしまう可能性があることなどが理由です。

流れが悪くなって詰まりが発生したり、部品の交換が必要になったりしてしまうと、余分な費用がかかってしまいます。安全な方法とはいえないので決してやらないほうがよいでしょう。

節水トイレへの交換も検討すべき

古いタイプのトイレを使っている人は、この機会に節水トイレへの交換を検討するのもおすすめです。40年前のトイレと現在のトイレでは、使用する水量に5倍もの違いがあるといわれています。

トイレの交換にはそれなりに費用がかかりますが、長い目でみると節水効果の高いトイレに交換したほうがお得、ということもあるでしょう。家族の人数が多いほど、その効果は大きくなるはずです。節水トイレは各メーカーから発売されているため、その特徴をしっかり比較して選ぶことをおすすめします。

水回りのトラブルはみえ水道職人へお電話ください

みえ水道職人は、四日市市のほか、津市、鈴鹿市、松阪市、名張市、亀山市など三重県全域で水回りのトラブルや修理に対応している業者です。蛇口の故障や排水溝の詰まり、水漏れなどにも適切に対処しているため、お困りの際にはお気軽にご連絡ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315