【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 洗面所の水垢や黒ずみはどう落とす?予防のポイントも紹介

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水垢や黒ずみはどう落とす?予防のポイントも紹介

2021年07月21日 洗面所のお掃除


洗面所の汚れでとくに気になるのが、水垢や黒ずみです。洗面所は毎日使う場所なので汚れが付着してしまうのは仕方のないことですが、蓄積されると頑固な汚れになって落ちにくくなるので注意しなければなりません。今回は、洗面所に水垢や黒ずみが発生する原因や、汚れを予防するポイントについてご紹介しましょう。

洗面所に水垢がつく原因と対処法

洗面所は水を使う場所なので、水垢が付着するのは仕方のないことです。しかし、水垢を放置すると白いウロコのような汚れが洗面台や鏡を曇らせ、掃除をしてもなかなか落ちなくなってしまいます。

まずは、水垢の正体について確認しておきましょう。洗面所を使用したときに飛び散った水道水には、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が含まれています。時間が経つと水分は蒸発しますが、ミネラル分はそのまま残って固まり、それが蓄積されてどんどん頑固な汚れになっていくのです。水垢とよく似た汚れに石鹸カスがありますが、水垢と石鹸カスは性質が異なるため、同じ方法で掃除しても両方を落とすことはできないので注意してください。

・水垢を掃除するには?
「中性洗剤で掃除しても水垢が落ちない」というときは、洗剤の性質を変えてみましょう。水垢はアルカリ性の汚れなので、逆の性質を持つクエン酸を使うと柔らかくなって擦るとすぐ落ちるようになります。クエン酸は粉のまま売っている場合が多いため、水に少量入れて溶かし、スプレーボトルに入れて掃除に使うとよいでしょう。

洗面ボウルや蛇口など、水垢が気になる部分にスプレーしたら、キッチンペーパーを被せてパックしてください。さらにその上からクエン酸スプレーをたっぷりと吹きかけ、そのまま10分ほど放置します。その後、スポンジで擦り洗いし、最後にマイクロファイバークロスなどで乾拭きしましょう。

洗面所に黒ずみ汚れがつく原因と対処法

洗面所を使っているうちに黒ずみが気になるようになることも多いでしょう。黒ずみの主な原因は手垢や埃です。とくに、蛇口や電気のスイッチ周辺は手垢が付きやすく、そこに埃が蓄積されて黒ずみになってしまうことがあります。

また、石鹸カスが水垢と混じり合って黒ずみになることも少なくありません。洗面所では手や顔を洗ったり、髪の毛を洗ったりするために石鹸を使うことが多いため、石鹸カスが発生しやすいのです。

・黒ずみを掃除するには?
黒ずみ汚れを掃除するには、まず、メラミンスポンジで擦ってみましょう。メラミンスポンジには研磨作用があるため、黒ずみが削れてきれいになります。ただし、強くこすると洗面台を傷つけてしまう可能性があるため、様子を見ながら優しく擦っていくのがおすすめです。

メラミンスポンジだけでは落ちない場合は、重曹を使いましょう。水で薄めた重曹スプレーを作って黒ずみに吹きかけるか、重曹ペーストにして塗り付ける方法があります。少し待ってからスポンジやブラシで擦ると、黒ずみがきれいに落ちるはずです。

また、酸性の汚れとアルカリ性の汚れの両方が原因になっている黒ずみには、重曹とクエン酸を組み合わせて使うとよいでしょう。重曹ペーストを塗り付けた上からクエン酸水をスプレーすると、汚れが分解されていきます。

洗面所の頑固な汚れを予防するには?

洗面所の水垢や黒ずみなどが頑固な汚れになるのを防ぐためのポイントをご紹介しましょう。

・コーティング剤を塗っておく
水垢が付きやすい場所に市販のコーティング剤を塗っておくとよいでしょう。水垢は濡れた状態で放置することが原因で発生するため、撥水効果を高めて水を弾くようにすれば予防できます。コーティング剤は液体タイプやスプレータイプ、布タイプなどがあるため、使いやすいものを選んでください。また、洗面台の素材によっては使えないコーティング剤もあるので必ず確認してから購入しましょう。

・ものを置きすぎないようにする
洗面所にものが多すぎると掃除がしにくくなります。汚れの蓄積を予防するには小まめな掃除が必要不可欠なため、気づいたときにサッと掃除ができる環境にしておくのがおすすめです。

歯ブラシスタンドやコップ、ハンドソープなども、吸盤やマグネット棚を利用して浮かせて配置するとよいでしょう。汚れが気になったときにサッと拭けるように、クロスやスポンジを手の届きやすい場所に置いておくと便利です。また、ゴムパッキン部分にはマスキングテープを貼って汚れが付着するのを防ぐ方法もあります。

水回りのトラブルはみえ水道職人へお電話ください

みえ水道職人は、桑名市のほか、伊勢市、伊賀市、名張市、いなべ市、員弁郡、鳥羽市など三重県全域で水漏れや詰まりなどの水回りトラブルに対応している業者です。まずは原因を突き止め、それに合った適切な方法で対処します。水回りのトラブルは放置すると大掛かりな工事が必要になってしまうこともあるため、そうなる前にまずはご連絡ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315