【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » 洗面台の水漏れ原因を知って適切に対処しよう!水漏れを防ぐ方法も紹介

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台の水漏れ原因を知って適切に対処しよう!水漏れを防ぐ方法も紹介

2021年08月13日 洗面所のトラブル


「蛇口から水が出続けている」「床が水浸しになっていた」といった洗面台での水漏れで、困っている方も多いでしょう。

特に、マンションの2階以上に住んでいて床下に浸水した場合、下の階にまで被害を与えてしまうこともあります。

洗面台で発生する水漏れトラブルは、自分で解消できる場合もあるので、原因別に対処法を紹介します。
また、水漏れの程度によっては、洗面台の交換が必要になる場合もあります。水漏れの被害を拡大しないために、水漏れを防ぐ方法も紹介します。

洗面台の水漏れはなぜ起こる?

洗面台で起こる水漏れを原因別に見ていきましょう。
また、自分で修理する時は、初めに水が出てこないように必ず止水栓を閉めましょう。

・蛇口周りからの水漏れはパッキンの劣化が原因
レバーやシャワーホースなど蛇口周りの水漏れは、洗面台で最も多く起こります。
この部分で水漏れが起きる場合、蛇口内部のパッキンの劣化が原因になっている場合がほとんどです。

対処法は、劣化したパッキンを新しいものに交換することです。
取り付け穴径に合う水栓ならば、水栓ごと交換することもできます。

・排水管や給水管の接続部分からの水漏れは劣化による不具合が原因
洗面台の下を通っている排水管や給水管の接続部分から水が漏れている場合、考えられる原因はナットの緩みやパッキンの劣化です。

対処法としては、まずナットを締め直して水漏れが直ったか確認し、まだ水が漏れてくる場合はパッキンを交換しましょう。
ただし、排水管や給水管の劣化で腐食して穴が開いて水漏れを起こしている場合は、管の交換が必要なので水道修理業者に連絡しましょう。

・S字トラップからの水漏れは部品の劣化やゴミの蓄積が原因
洗面台下のSトラップからも水漏れが起きます。
この部分の水漏れ原因もナットの緩みやパッキンの劣化が多いですが、それだけでなく髪の毛やゴミなどが蓄積して詰まっている場合も考えられます。

対処法は、ナットが緩んでいる場合は締め直し、それでも水漏れが直らなければトラップ内のゴミや汚れを取り除きましょう。
市販されている液体パイプクリーナーを使えば簡単に除去できますが、頑固な詰まりはパイプを分解して掃除する必要があります。

掃除をしても水漏れが起こる場合は、パッキンが劣化していると考えられるので交換しましょう。

分解作業が必要な場合、無理に自分で修理しようとして失敗し、取り返しのつかないことになるケースもあるので、難しいと思ったら専門業者に依頼しましょう。

・排水ホースからの水漏れは経年劣化が原因
排水ホースは柔らかいポリ塩化ビニルという素材のものが使われていることがほとんどなので、長年使っていると経年劣化によって劣化し硬くなります。
そして、亀裂が入ったり破損したりしやすくなり、そこから水漏れしてしまうのです。

また、排水ホースは収納スペースを通っているので、収納物がぶつかると排水管から抜けてしまうことがあります。

破損した排水ホースは自分で取り替えることができますが、修理に慣れていない場合は、水道修理業者に連絡しましょう。
排水ホースが排水管から外れている場合は、元に戻せば解消します。


洗面台の水漏れを防ぐために気をつけること

ここからは、洗面台に水漏れが起きていないかチェックする方法や、水漏れを予防するために知っておいてほしいことを紹介します。

・水漏れが起こりやすい箇所を日頃からチェックする
洗面台の水漏れは蛇口やシャワーホースなど蛇口周辺で起こることが多いですが、洗面台の下でも発生することがあります。
洗面台下の水漏れは気づきにくいので、水漏れが起こりやすい場所を定期的にチェックするようにしましょう。

また、シャワー水栓の場合、水受けタンクが付いている洗面台もあり、この部分に水が溜まっていっぱいになると、収納スペースや洗面所が水浸しになってしまうことがあります。
日頃からチェックして、水があふれそうになっていたら捨てましょう。

・嫌な臭いや湿気を感じないか確認する
収納スペースを開いた瞬間にカビ臭いような悪臭や湿気を感じる場合は、水漏れが起きている可能性があります。
排水管や給水管、排水ホースなどに不具合がないか確認しましょう。

・収納スペースに物を詰めすぎない
収納スペースの収納物が多いと、中の配管の状態を確認できませんし、排水ホースが抜けてしまうので、あまり物を詰め込まないようにしましょう。


自分で作業するのが難しい場合はプロに任せて!

洗面台で発生する水漏れの対処法を原因別に紹介しました。
また、水漏れを起こさないための予防法もお伝えしました。

水漏れは突然発生することがありますが、水漏れに関する正しい知識を学ぶことで、水漏れが起きた時も冷静に対応して、被害を最小限に抑えることができます。

しかし、自分で水漏れを修理しようとしても、必要な道具や部品を用意できなかったり、修理するのが不安だったりする場合もあるでしょう。
また洗面台を10年以上使用している場合は、部品が劣化して水漏れが起きやすくなるので、専門業者に一度点検してもらった方が良いでしょう。


三重県の洗面台の水漏れはみえ水道職人が解決します!

みえ水道職人は伊勢市や名張市、鈴鹿市、鳥羽市、尾鷲市、熊野市など三重県全域の水回りのトラブルに対応しております。

24時間体制で電話を受け付けておりますので、突然の水漏れトラブルが起きた場合もすぐに駆け付けて解決します。
水回りのことなら何でも対応しますので、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。


三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315