【水道局指定工事店】三重のトイレつまり・水漏れ修理なら「みえ水道職人」 » トイレのこまめな掃除は必須!水垢や黒ずみの落とし方を紹介します

三重 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのこまめな掃除は必須!水垢や黒ずみの落とし方を紹介します

2021年05月06日 トイレの直し方・メンテナンス


面倒なトイレ掃除はシンプルに!

トイレは毎日排泄物を流す場所のため、家の中で最も衛生面を気にかけないといけないスペースです。排泄物の中にはさまざまな雑菌やウイルスが潜んでいるので、汚れをそのままにしておくと大変不衛生です。ただ、トイレ掃除というのは億劫な作業です。その億劫な作業をできるだけシンプルにするには、どうすればいいのでしょうか。

・毎日のお掃除は継続的にできるようシンプルに
トイレ掃除を毎日するとなると、億劫に感じる方がいるかもしれません。ただ、汚れが溜まった状態のトイレを掃除するより、毎日少しずつ掃除をしておいた方が、トータルでみると少ない労力になるのではないでしょうか。できるだけシンプルにお掃除すると苦になることはないでしょう。

毎日トイレを利用したあと、1回だけでいいので掃除してみるといいです。便器の掃除は、トイレ用中性洗剤をスプレーしてトイレ用ブラシで汚れを落としましょう。汚れが目立つ場所は特に念入りにやっておくと後々のお手入れも楽になります。最後に便座などをふき取れる除菌クリーナーを用意して、直接肌をつける便座や便器のフタ、便座の裏側もしっかりふき取りましょう。

トイレにこびりついた汚れを落とすにはどうする?黒ずみや水垢の掃除方法

一人暮らしの方など、なかなか掃除ができないという方もいらっしゃるかもしれません。トイレの掃除を怠っているとトイレの黒ずみや水垢汚れ、黄ばみが気になりませんか。放置していると、カビが繁殖を繰り返し、専門業者を呼ばないといけない事態になってしまうかもしれません。そうならないように、黒ずみや水垢、黄ばみの掃除方法をお伝えします。

・トイレの黒ずみの落とし方とは
トイレは水垢や尿などを餌としてカビが繁殖しやすくなります。そのカビ・ホコリが付いてしまうことで黒くみえてしまうのです。トイレの黒ずみは、カビの可能性が高いので、トイレ専用のハイターのような塩素系漂白剤を使ってきれいにしましょう。カビを除菌することができます。

ハイターを黒ずみにしっかりかけてから3分ほど置いておき、水を流すだけでもいいです。もちろん心配な方は放置してからトイレ用ブラシで擦り落とせばきれいに落とすことができるでしょう。

ただ、黒ずみも蓄積して長年放置しているとブラシを使っても落ちない汚れがあります。このような場合は、クレンザーの出番です。クレンザーには研磨剤が入っていますので、便器にこびりついた黒ずみを落とすのに効果的です。トイレ用ブラシにクレンザーをつけて擦り落とせば研磨剤の効果でしつこかった黒ずみが簡単に落とせるようになります。

また、トイレの黒ずみを防ぎたいという少々面倒くさがりな方におすすめなのが、置き型洗浄剤です。CMなどでおなじみですが、トイレの手洗いタンクの上に置いておくだけで良いので大変便利です。このほかにも最近ではジェルを直接便器にスタンプして水を流すたびに洗浄できるスタンプクリーナーもありますのでこういった黒ずみ予防グッズを使うのも手です。

・トイレの水垢の落とし方とは
トイレは常に水を流す場所のため、水垢ができてしまうのは仕方がありません。水垢は、便器の中にできるというよりは、手洗いタンクの手洗い器部分によくみかける汚れです。水道水に含まれているミネラル分が固まってできてしまうもので、固まってしまうとなかなか落とすことが難しくなります。

手洗い器の水垢は、クリームクレンザーを用意しましょう。台所用のものでかまいません。器に振りかけてからサランラップを丸めたもので擦り落とします。そのあと、ある程度こそぎ落とせたら、トイレットペーパーでかまわないのでふき取って、水を流すだけでいいでしょう。

ただ、水垢もひどくこびりついたものはクレンザーだけで落とすことが難しいので、このときはクエン酸でパックをするといいでしょう。スプレーボトルに水200mlとクエン酸小さじ1を加えて、クエン酸スプレーを作っておきます。

手洗い器にキッチンペーパーを敷いておいて、その上からクエン酸スプレーをまんべんなく噴射します。そのあと、キッチンペーパーに染み込んだクエン酸が乾燥しないようにラップで覆って1時間ほど放置します。ラップとペーパーを剥がしてスポンジで擦っていくと頑固な水垢汚れを落とすことができます。

・トイレの黄ばみの落とし方とは
黒ずみの次に気になるのがトイレの黄ばみです。この黄ばみは尿石と呼ばれるもので、尿に含まれているカルシウムが高まってできたものです。そのため、この黄ばみも放置しておくと水垢のようにしつこく落ちない汚れとなってしまいます。

尿石はアルカリ性の性質を持っているため、酸性洗剤を使って汚れを落とすことができます。黄ばみはとにかく落とすのが大変なので、こまめな掃除が予防につながります。それでもなかなか掃除ができなくてできてしまった尿石による黄ばみは、酸性の洗剤で落としましょう。市販ではサンポールといわれているあの洗剤こそが酸性の洗剤です。

まず掃除をする際には、トイレの止水栓を閉めてレバーを回し、タンクの水を空にしましょう。トイレットペーパーを黄ばみが気になる部分に貼っておき、その上から酸性の洗剤をかけていきます。1時間位そのまま放置したら、止水栓を開けて水を流し、トイレ用ブラシで汚れをきれいにして完了です。

また、酸性の洗剤がない場合は、酢と重曹を使って黄ばみを落とすという方法法もあります。重曹と酢を使う際は、酸性洗剤のときと同様に止水栓を閉めて水を空にしてから、便器に重曹を振りかけてから酢と水1:2の割合で酢を薄めてスプレーボトルに入れてトイレに吹きかけます。すると、二酸化炭素の泡が発生してこれで黄ばみを落とすことが可能です。1時間くらい放置してトイレブラシで磨いてきれいにしましょう。頑固すぎる黄ばみでなければこの酢と重曹の方法も体に害がない成分なので安心です。

トイレなどの水トラブルはみえ水道職人にお問い合わせを

トイレも水漏れなどのようなトラブルがまれに生じます。みえ水道職人では、津市・四日市市・松阪市・伊勢市など、三重県内全域の水回りトラブルに対応・サポートしております。もし、トイレやキッチンなど水回り関連のトラブルに見舞われた際は、24時間年中無休で対応できますので、ぜひお電話ください。

三重のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「みえ水道職人(三重水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315

みえ水道職人(三重水道職人) 0120-492-315